« 鼻パクが出来たんです。 | トップページ | 子猫が来た! »

2006年7月28日 (金)

「パンダ」のお友達。

近所に、「シュン君」というポメラニアンが居ました。

丁度「パンダ」と同じ頃に産まれた子で、この子は「パンダ」を嫌いませんでした。

殆どの犬が、「パンダ」を見ると、敵意を持って、吠えてきます。

あれだけの身体ですから、無理もありませんが・・・。

そんな事が繰り返されて、こちらも他の犬を避けるようになりました。

その中でも、シュン君は男の子でしたが、ちゃんと遊んでくれる事のできる子でした。

そしてもう一頭。

ヨークシャテリアの「ラブちゃん」!

この子も男の子でしたが、大きな「パンダ」に全く気後れせず、うれしくてピョンピョン飛び跳ねる「パンダ」を、「仕方ない。」といった風に、冷静に見てました。

でも、私は気が気じゃぁない!20倍もの体重差!

そして、その心配は的中しました。

「ギャン!」

そうです、踏んでしまったんです・・・・(ーー;)

怪我はさせませんでしたが・・・。

それから2度と遊んでくれなく成りました。

うぅ~、数少ない友達がぁ~・・・。

あぁ~大きい事は・・難しい・・・。

|

« 鼻パクが出来たんです。 | トップページ | 子猫が来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻パクが出来たんです。 | トップページ | 子猫が来た! »