カテゴリー「犬」の5件の記事

コッカースパニエルのロクチャン。稀病!

真っ黒の毛並みが惚れ惚れするほど美しい、

コッカースパニエルのロクちゃん。

クラシックを通じてお世話になっている先生のところの男の子だ。

この子も、オーナーさん達に噛みついて、

相談を受けたことがあり、

訓練士さんを紹介したことがある。

その後、訓練は受けなかったようだけれど、

虚勢をしたと聞いた。

その子もそろそろ5歳になる。

昨日、「ホルモンの分泌が出来なくなる病気(病名を忘れてしまった。「ア」で始まる病名。女この子に多いらしい。)

になってしまい、ご飯も食べなくなってしまった。」

と聞いた。

とてもヤンチャで、電話をすると、声が聞こえないくらいに吠えて元気だったのに・・・。

ホルモン剤の投与が唯一助かる道だそうだが、

かなり高価な薬らしい。

「虚勢をしたことが関係あるのかしらねぇ。」

とおっしゃっていらしたが、

なんだかチョット責任を感じてしまう。

我が家の猫達も、サリーも、

みんな虚勢と避妊手術を済ませているが、

そんな病気、聞いたことなかったなぁ・・・。

元気になるといいけど、

「長くて2年」と言われたそうだ。

辛い毎日が来ることを思うと、

胸が締め付けられる。

何とか、楽に過ごさせてやれたらと、

願わずにはいられない。

どなたか、この病気について詳しくご存じの方、

教えて下さい<(_ _)>

| | コメント (0)

嵐の夜に。

台風どうでした?

我が家の近くは、

橋が落ち、東名が通行止めになり、鉄道が運休に成り、

道路が大渋滞!

ルナは、外飼いですから、

台風の時には、いつも悩むんですが、

今回は家に入れました。

車庫の屋根が飛んだりして、

怖い思いしているだろうと思って。

最初は反対していた主人も、

さすがにかわいそうに思ったらしい。

「入れるのか?」

なんて聞いてきた。

どのみち、私が付いてるつもりだったので(寝なくても平気、ルナのためなら!)、

誰にも迷惑かけないしさ、

ダメだと言われても、入れるつもりだったけどね。

玄関から廊下を解放し、

シートを敷いて、バリケードをし、

靴を片付け。

何にも、悪戯はしませんでしたけどね。

私は、念のために、毛布を持参して傍で寝ました。

夜中に、ずっとしゃべっていたり(寝言か?)、

バタバタと起きてはガサガサ床をかいたり、

バタンと寝たりする以外は、

まぁまぁ。

ただ、サリーがね、

覗くんですよ。

私が寝ているところを、ジッと見てる。

手招きで、「おいでおいで」をしたら、

入ってきて、一緒に寝るのかと思ったら、

いきなり、私の身体を縦断して去って行った!

何だったんだぁ!?

| | コメント (0)

車でお出かけ、ルナ待機!

Dvc00198_3 なんだか、お化けのようになっていますが、

これからパパをお迎えに行くので、

問のところで待機しているルナです。

車大好きのルナは、

この時だけリードなしでも、

「ヨシ!」

で、車に飛び込んでくれるので、

後部座席の扉をあけ、

何時ものようにコマンドをかけようとしていましたが、

なんだか集中力が欠けているようでした。

「猫でもいるのか、チョット危ないかな?」

と、思っていたことが、的中!

「ヨシ!」

のコマンドを聞いた途端、隣の家の方に向かって走り出した!

「No!!!」

「危ない」と、チャンと構えていた私は、

ルナの背中をムンズとつかんだ!

(私って、凄い!(^○^))

でも、胴輪をつかみ損ねて、

背中の毛を、

思いっきり引っ張ることになった!

「キャァ~~~~~~ン!!!」

(久しぶりに言わせたわ!)

さすがに痛かっただろう。

スゴスゴと私の方に向き直り、

「そっちじゃぁないでしょ!車!Go!」

Dvc00199_2  で、大人しく乗車!

その頃には、大好きな車に乗った事で、

Dvc00200 元どおりのテンションに。

「キャァ~ン!」

と言われた時には、

「やられるかな!?」

と思いましたけどね。

何しろ、この前主人に噛みついたばかりでしたから・・・(>_<)

でも、

「ママに、怒られちゃった・・・ごめんなさい・・・。」

って感じだったなぁ・・・。

犬は、しっかり人を見ていますね。

「降参しているのに、また叱ることはしない。」

この約束を決して破らないこと!

| | コメント (0)

コーギーの奈々子ちゃん!

070609 07.06.09(日)

義妹宅へ遊びに行ってきました。

奈々子ちゃんが来てから、一週間!

待ちに待ったこの時!

ウゥ~!

可愛~い!

生後80日弱!

この愛らしい顔!

バロンとも大丈夫!

サリーは、戸惑ってたかな!?

ヤンチャだけど、性格は良いよ!

成長が楽しみね!

| | コメント (0)

ルナのお友達になれるかな?芝犬のサッチャン。

Dvc00009_6 芝犬の「サッチャン」です。

とってもお利口さんで、いつもは向こう側のお布団で、

オーナーのおじ様の畑仕事を待っています。

小さなセギを挟んだこちら側のあぜ道を、ルナと散歩する時には、

必ず声をかけます。

そうするとサッチャンは、

「伏せ」よりも、もっと小さくなって、

ルナに見つからないようにしているみたいです。

つまり、ちょっと苦手みたいです。

だって、ルナは何時もハイパー全開で、遊びたくてしょうがない!

あまりの勢いに、威嚇はされないけど、好意は持ってもらえないことが、シバシバ・・・(;_;)/~~~

それでも、遊んでくれるのは、プーちゃんと(チョコラブ)、愛ちゃん(黒ラブ)、

そして、芝犬の「ももちゃん」。

でも、「ももちゃん」は、もう年を取ってしまって(パンダのお友達でもあった位ですから。)、

歩くのがやっとになってしまった。

数か月前までは、毎日のように脱走して、自主散歩をして、

よく、ルナの所に遊びに来てくれていたのに・・・。

ルナも、「ももちゃん」が入ってくることは許していて、

自分が犬舎に入れられている時には、

「クゥーン!!!」

って、いつもとは違う鳴き方をしていた。

だから、「モモちゃんが来たな!」って、すぐに判った。

芝犬の女の子とは、相性が良い。

「サッチャン」も、数少ないお友達の一匹に、

成ってくれるかなぁ~。

ちなみに、この写真を撮る直前まで、

お布団に寝転がっていた「サッチャン」。

でも私が、カメラを構えた途端に、

ムクッと起きて来て、

しっかりポーズを取ってくれました。

犬は、人間語を理解しています(^_^)v

Dvc00010_2 これは、おじ様の畑の杏の樹です。

とっても綺麗(●^o^●)

| | コメント (0)