カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の8件の記事

今年も僅か!お世話になりました

Dscn0022_3 今年も、あと僅かになりました。

本当にお世話になりました。

娘は、大学卒業。

息子は大学進学と、

大きな節目を迎える我が家ですが、

何とか乗り切って生きたいと思います。

Dvc00191ルナは、人に対しても、犬に対しても、

穏やかでありますように。

サリーは、お祖父ちゃんお祖母ちゃんを、

もっと好きになりますように。

バロンは、粗相をしなくなりますように。

Dvc00089

姫は、もう少し体格がよくなりますように。

Dvc00001

   メイは、カーテン登りを止めてくれますように。

そして、皆が病気や怪我に縁がありませんように。

何よりも、皆様の2008年が健やかでありますように。

良いお年をお迎えください(^_-)-☆

| | コメント (0)

愚息も大学生になれそうです。

今日は、愚息の大学入試の発表が有りました。

夕べは、番号がない夢ばかり見て、まともに寝れず、

頭は痛いし、ダルイシ・・・。

今朝9:30にインターネットでの発表が有るので、

(今はそんな事が出来るんですよ。「ご時世」ってやつですかねぇ~。)

それまでに、ルナとサリーの散歩も済ませ、

すごく嫌(気が重い・・・。)だったけど、ネットを立ち上げ・・・。

有ったんです!

何度も見直して、家族には写メを送って確認してもらうほど、

信じられなかったけど・・・。

だって、受験生とは思えないほどの生活で、

こんなんで合格できるとは到底思えなくて・・・。

でも、とにかく合格したので、

何とか皆さんに付いて行ける様にしてもらわないとね!

これからが、正念場だは!

あいつは、解っているのかぁ!?

後は、卒業出来れば・・・!?

| | コメント (2)

下田海中水族館に行ってきました。

Dvc00149_2 下田の海中水族館に行ってきました。

久しぶりぃ~!

娘が小さかった頃に来たきりだからねぇ。

何年振りだろうか。

ルナ無しのお出かけも久しぶり。

因みに、ペットOKです。

「抱っこしていられれば」・・・ねっ!

・・・無理だから(>_<)

Dvc00150 まずはウミガメのお出迎え。

「手を入れないでください。」

と書いてある。

我慢、我慢。

Dvc00151_2 イルカのショウ!

ルナの訓練で、スンゴク苦労したので、

あんなに素晴らしい演技が出来る子たちを見ると、

感激しちゃうのよねぇ~!

一緒に泳ぎたかったなぁ~。

イルカとの触れ合いなどのコースの受付は当日、先着順です。

この日の受付はとっくに終了(;_;

Dvc00153 面白い恰好で寝る皇帝ペンギンを撮った。

一番左側の子。

ガラスに思いっきり寄りかかって寝てる!

オオジャク者だ!

これはシャッターチャンス!

と、構えていたら、

Dvc00154 ナント、眼の前にスタンバイしている子が居た。

「エッ!?撮って欲しいの!?

イヤッ、チョット待って、今、画像を保存しているから・・・もう少し・・・そのままよ!・・・

ハイッ!撮るよ!」

と、言ったとたんに、「プイッ!」

っと、横を向いてしまった。

ズットポーズをとっていてくれたのに~!

待ちくたびれたか!

残念!

Dvc00157 帰り道、

車を止めて景色を眺める。

(私は体調不良で酔ってしまい、車で待っていた。)

中々、いい感じ(^v^)

こんな時、

幸せ感じるのよねぇ(^◇^)

次回は是非!

イルカと触れ合うイベントに参加しようっと!

| | コメント (0)

第16回統一地方選挙!

4月8日は、第16回統一地方選挙の日です。

ここは県会議員や知事の選挙が行われます。

私は、議員さんのお手伝いをさせていただいている関係で、

前回の選挙から、全力投球してきました。

それまでは、こんなに一生懸命に、

真剣に考えていなかったもん。

私の1票なんて、軽く考えていたかも・・・。

でもね、やっぱり重要なんですよ!

1票差で、これからの4年間が変わる事だって有るんだから!

良い方に変わってほしいですよね!

だから、皆さん!

真剣に考えて、信頼できる方を選んで下さい。

もちろん!

その1票を無駄にせず、

投票所に足を運んでください。

昨今、浮動票が大変に多くなりました。

その如何で動かすことができるのです。

諦めちゃぁ、イカンヨッ!!!

| | コメント (0)

お雛様を飾りました。

日曜日に、お雛様を飾りました。

「何で今頃?」

とお思いになるかもしれませんが、

我が家の方では、旧の4月3日に「桃の節句」が行われます。

なんて・・。(いや、これは本当の事ですが・・・。)

実は、3月3日にやっていたのに、2月って、イロイロ忙しいですよねぇ。

だから、ついつい飾りそびれてしまって。

でも、今年はどうしても飾らなくてはと、

「今年は、慣例どおり4月にしましょ。」

と、宣言して飾りました。

娘と、主人と3人でね。

「私が女の子を産んだら、このお雛様を飾るの?」

そう言う事には疎い私です(新しいのを買ってやるのかな?)が、

「あぁ、そうだ。持ってって!」

だって、すごくガサバルんですよね。

(母さんごめんなさい<m(__)m>)

そんな日が来ればいいけどねぇ。

せっかくなので、我が家の女の子たちと記念撮影!

Dscf0091 「サリーとお雛様」

何だか解らずに、怖がっていました。

Dscf0090_1

「姫とお雛様」

Dscf0096_1 そして、20年前の「娘とお雛様」

| | コメント (0)

父の書いた文字を見つけた。

昨日、主人と義父と息子とで裏を片付けていた。

その時に出てきたのだろう、自転車用のライトが出てきた。

亡くなった、父の字で、「ライト3,500円」と書いてあった。

私の父は、自転車屋を経営していた。

でも、自転車屋より野球が好きで、短期で・・・。

理屈っぽい私とはあまり合わなかった。

時間とは早いもので、父が亡くなって、今年は7回忌になる。

父は字の上手な人だった。

そのしっかりとした字を見て、なんとも懐かしい思いに駆られた。

決して、好きとはいえなかった父でも、こんな気持ちになるんだなぁ・・・。

血の繋がりとは、不思議なものだ。

最後の正月に来た年賀状は字が震えていた。

「ゆっくりと時間をかけながら書いた」と、後で母に聞いた。

猫も嫌いだったなぁ。

だから、独身の時には猫が飼えなかった。

「お父さん、それでも私の大切な者達を守って!

ちゃんと見ててよ!

そして、ミミと二人っきりで母の日を迎えたお母さんの事をしっかり支えて!」

生きていた時の分も!!!

それが貴方の役割です。

父の亡くなる前の年に一頭目のボルゾイ、「パンダ」が亡くなった。

超大型犬の介護は大変なものだった。

あれから7年になるんだ。

6月に逝ってしまって、1ヵ月後、父の病気が解り、私は泣いている暇がなくなった。

「パンダ」は、父の死期を悟り、私に負担をかけまいと、

その前に逝ってくれたのではないかと思った。

実際、ボルゾイと父と両方の介護では私も駄目だったかもしれない。

1つ思うのは、あの時、父の病気が解ったことで、

私もペットロスに成らずに済んだのかも、という事だ。

それは、感謝すべきかな。

でも、本当に救われたと思ったのは、

「ルナ」が来てくれた時だ!

しばらくは、「ルナ」を見ては「パンダ」を思い出して泣いていたっけ・・・。

そうして今、我家には幾つもの命が有る。

先日の旭山動物園のドラマで言っていた。

「幾つもの命が有るということは、それだけ死が有るということだ。」

と・・・。

その通りだ。

私たちは、その責任を果たさなければ成らない。

それ以上の愛をくれる子達なのだから!

今、バタバタと追いかけっこをしている猫2匹。

犬舎で眠りについているだろうボルゾイ1匹、

ゲージで寝ているパピヨン1匹、

私の指を餌と間違える亀1匹。

鳥に、金魚に・・・。

みんなゝ、アリガトネ\(~o~)/

| | コメント (2)

ペットは更年期にも効く!

今、NHKで、夜放送の更年期をテーマにしたドラマを知ってますか?そうそう、主演は浅野温子さん。あの素敵な方が更年期(の役)というだけで、安心しますが、実は、昨日私の知り合いの方で、やはり突然めまいがしたり暑く成ったりという症状でお仕事にも影響が出て困るというような事をおっしゃってらしたかたがいたのです。
原因はホルモンだそうなので、
「恋をしたら!」
と申し上げたら、側に居た友人が、
「LRSママさんは、大丈夫!ペットに夢中だから。」
って…。
そうかも!だって確かにこの子達に夢中だもの。心の底から込み上げてくる愛しさ…。
最近思うんですけど、この子達に囲まれて、ノンビリ暮らしたいなぁ…。ってね(~o~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと迷ったけど、「ケロロ」にしちゃった。

 実は、私の携帯の着信も、メールの着信も、「ケロロ」軍曹なのですよ。

 このくだらなさが、なんか惹かれる。

 かと言って、マンガを見ることなんて、滅多に有りませんがね。

 でも、

 もう、20歳になろうという娘と、高校生の息子の母親ですから、

 勇気、要った!!!

 デモ、しばらく、これで行こう!

 娘は、喜んでくれるかな?

 今まで、このココログご覧頂いた方も、

 あきれずに、お付き合い下さい。(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)