« ルナが左足を痛めた。 | トップページ | さくらさくら »

サリーの目が飛び出してしまいました。

サリーの目が飛び出してしまいました。
サリーの目が飛び出してしまいました。
2月15日(金)
朝、何時ものように散歩に行って、ルナが一生懸命嗅いでいる草の所にサリーが、無理矢理割り込んで、怒られたんです。特に激しかった訳わけでも、噛みついたわけでも小突いた訳でも無かったので、「まったく、懲りないなぁ。」位の調子でいたんですが、いつもと違って、小さく「キャゥ〜ン」と泣いたので、オヤッと思って、除きこんで見たら、左の目玉が溢れんばかりに飛び出していて、兎に角、ビックリ!!
思わず抱き上げようとしたら、ルナが顔を出してきたので、叱ってしまいました。
ルナは、どうして叱られるのか理解出来なかったようで、ポカ〜ンとしてましたが、・・・。
それが、6時40分頃。
押し込めば入るのかと、触ってみたけど、固くて、緊張状態だと言うことが直ぐに判りました。時間が経てば少しずつ入るのかと、淡い期待はすげに破れ・・・( ;∀;)
素人にはどうにもならないので、急いで支度をして(何しろ私は、仕事だったので、何だかんだと段取りをして。)開院9時に医者に飛び込みました。
それまで、まばたきの出来ないサリーの目に、ぬるま湯を滴ながら…。
(後で調べてわかったのですが、濡れタオルで覆ってあげると良いらしいです。)
その日の内に全身麻酔で弛緩させ少しずつ押し込む処置をしました。
それから瞼を縫って、次の木曜に診て頂き、土曜日に抜歯。
一月経ちましたが、何とか目玉は収まっています。
ただ、抜歯までの一週間。
エリザベスカラーで、首回りが痒い、耳の中が荒れる。
水はうまく飲めましたかが、餌は、近付こうとすると、逃げていく〜(T_T)エリザベスカラーで押してしまうんです。
今考えると笑えますが、本人にとっては大問題!
イライラして、切なくなるほどでしたが、私にまで唸って、最後は、叱られていました。
「また、目が飛び出るぞぉ。」
なんて、義父は言ってましたが、それが、今、我が家の流行語になってます((T_T))
ちなみに、処置していただいた時に、先生にも看護師さんにも、「いい子だから助かる。皆に尻尾ふってくれて。」と誉められてました。
ヘェ〜!!

|

« ルナが左足を痛めた。 | トップページ | さくらさくら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルナが左足を痛めた。 | トップページ | さくらさくら »