« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ルナ、怖がってお勝手から出てこない('_'?)

5月19日(日)
ルナ。
やっと、狂犬病の注射に行って来た。
病院大嫌いな奴なので、兎に角、大変なのだ。
でも今回は、車の中で、
「ルナぁ〜(^○^)こっち、よぉ〜(^○^)」
と気を引いているうちに、
後ろからプシュっと、やってもらっちゃった(^○^)
あっという間の出来事に、
キャイ〜ン!を言う暇も無かったよ!
アッハッハッ!!
やった!
お前らの皮膚じゃあ、
実は、痛いなんて無いんじゃあないか?
狼狩りの犬ですからネェ〜(^-^)/

ところが、次の日。
開いていた玄関から浸入!
キッチンから出て来ない!?
何で!?
一応、訓練した子なので、
「来い」
位は理解しているんだけど、
来ない('_'?)
私の方に一歩が出ない。
まるで、キッチンと廊下の間に境界線でも有るように、
上げた前脚を廊下に出せない。
チーズでもダメ…。
エェーイ!
最後の手段。
たまたま息子が買って来てくれていた、シュークリーム!!
キッチンの中に息子が入り、
出たらドアを閉める作戦。
まったく不思議なことに、その境界線は、私達には見えないけれど、
ルナの中には大変に大きく有るらしい!
「後ろ足が、ブルブル震えてるぞ!?」
息子が言う。
何にそんなに怯えているのか?
私の指先に付いたクリームを舐めなさせながら、
時間をかけて廊下まで誘導。
最後の一歩が出た!!
途端に!?
何事も無かったかのように、
何時もの足取りで廊下を歩き庭にでて行った!?
何だったんだぁ('_'?)

…もしかしたら、私達には見えない何かが居たのかも!?
パンダか、みるくか、来夢か、文かが来てたら良いな(^○^)
それとも、注射を思い出したかな!?(^_^;)

| | コメント (0)

保護護作戦

保護護作戦
5月23日
生ゴミを漁ろうとする様子も見えていたので、
ゴミ出ししながら、探そうと思ったら、なんと一匹でそのお宅の裏に居た!!
チャンス!!
急いで戻り、缶詰を開けて、半分トレーに乗せる!
どんな食事をしているかわからないので、
少しずつ。
そしたらなんと、駆け寄って来た!
上目使いで警戒しながらも、
かぶり付く!
夢中で食べるので、トレーが押されて私の方へ。
「押さえててあげるね。」
トレーに手を伸ばすと、サッと身を引くけれど、
すぐに近づいて来る。
結構、早目に保護出来ちゃうかも!

| | コメント (0)

一発触発!!

一発触発!!
何となく距離感が掴めてきたメイとミミだけど、
見合ってしまったら、喧嘩が始まる(>_<)
でも、どうしてもメイは段ポールに入りたかったのさ!
だから、私の足を間にいれて、その時には、二匹の間を裂くつもりさ!!
オバサンの足で、ゴメンねm(__)m

| | コメント (0)

脱走猫保護作戦開始!!

5月16日一日目
少し前から、ご近所にご飯をもらいに来ている猫が、気になっていた。
知り合いの所で、預かったその日に脱走した子に、風貌が似ている。
中毛の女の子。
色はベージュ。
薄茶色の大きなボイントが何ヵ所か。
確認したら、
「そうだ!」
と言う事になり、
保護する事にした。
「でも、捕まらないよぉ。」
そう、外飼いだったその子は、三度々刺身を貰っていたらしいが、
撫でて貰うような事をした事がない。
そのお宅に連れてくるのに確保が大変だったし、猫舎に入れた途端に、脱走したらしい。
おそらく、追いかけ回して捕まえたんだろうなぁ。
と言うことは、容易に想像できた。
こりゃあ、根気がいるなぁ〜。
でも、そこにも既に四匹の家族がご飯を貰っている。
この子に回ってくることは無いだろうなぁ。
どうしても、保護せねば!
他のご近所さんには会えばさりげなく事情を話しておく。野良猫に餌をやっている事からのトラブルは、この辺りでも問題になっているからだ。
そして、肝心の居着いているお宅へ、保護することへの理解と協力をお願いした。
「でも、捕まらないよぉ。」
とのお返事(~_~;)後は、私の根気と愛情!
缶詰を開けて半分トレーに乗せる。
まず、近寄ってきてくれるのかが問題。
人間が居たんじゃあ、食べないかもしれない。
そこからかな(>_<)

| | コメント (0)

メイの表情は?

メイの表情は?
この表情は、娘にトントンされて、「気持ち良い〜!!」
の表情。
止めても、長〜い間、
このまま、余韻に浸ってました!?
アハッハッハッ!!

| | コメント (0)

ベェ〓!?

ベェ〓!?
雨が続いた朝。
部屋が洗濯物だらけで、
これ以上干せないと、
イライラしていた。
そしたら、何時ものようにプリンターの上に居るメイが目に入った。
ウンッ!?
何だぁ!?
真っ黒な顔から、真っ赤な舌が出てる!?
い、いつもより、長ぁい!
キィヤァ〓!
写メ!写メ!
焦る私。
でも、バタバタしてはいけない!
落ち着いている振り!振り!

そんなこんなの間中、
メイはそのまんまの格好で、眠そうにしていた。
ギャハッハッハッハッ!!

…………いつも、助けられてるね。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »