« 声楽コンクールの受賞者によるコンサート | トップページ | 目眩の原因は!? »

初期の白内障。

初期の白内障。
1月8日(日)
主人に言われて、掛かり付けの医者にサリーを連れて行きました。
じっくり診て頂き、初期の白内障であるとの事でした。
それに、7歳のサリーは、遺伝子でも調べなければ、遺伝と云うのは難しいと。
納得しました。
小型犬について、私は知識が有りません。
あまり興味を持って情報を得ようとしたことが無いのです。
ルナは、ボルゾイと見れば、雑誌も本も買い、義妹も気にしてくれているので、
割りと情報は集めましたが…(>_<)
猫はアダルトが、1歳から10歳と書いてあります。
小型犬もそれが目安だとすれば、
7歳でも、遺伝と言えるのか?
白内障の出来方が独特なのか?
等と、まぁ、考えた!考えた!
全くバカみたいでした(>_<)
掛かり付けの医者に診ていただいて、
納得しました。
「そうだよねぇ」
って感じ。
耳の掃除もトリミングでしてくれたのに、
ボロボロ出るし、
参ったよ(^3^)/
サリーも、一日に何度も目玉を見詰められるという生活から解放されて、
良かったね(>_<)

|

« 声楽コンクールの受賞者によるコンサート | トップページ | 目眩の原因は!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声楽コンクールの受賞者によるコンサート | トップページ | 目眩の原因は!? »