« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ひっつき虫、枝ごと付いた(>_<)

ひっつき虫、枝ごと付いた(>_<)
ひっつき虫、枝ごと付いた(>_<)
河原の土手を、ルナとサリーと散歩。
天気が良いと、気持ちが良い。
そろそろ帰ろうかと、振り返った時に、
サリーの尻尾に、ひっつき虫が着いているのに気が付いた!
アレレッ(^_^;)
しかも、枝ごと(>_<)
小さな身体で、何処から引きずってきたのか…。
気が付かなくて、ごめんね(..)

| | コメント (0)

バロンが退院してから10日。

バロンが退院してから10日。
バロンが退院してから10日。
バロンが退院してから10日。
バロンが退院してから10日が過ぎました。
初め落ち着かなかった姫もメイも、
前の感じに戻ったようです。
姫は、バロンに、ウゥ〜ウゥ〜言わなくなったし、
メイも末っ子らしい、ノォー天気で天真爛漫に戻りました。
動物も、同居の子の存在が無くなると、病気に成る子も居ると聞いたことがありますが、
本当だと思いました。
ただ、バロンがまだ、人間の手にビクビクしているのが、切ないですが、
少しづつ、
取り戻しましょう。

| | コメント (0)

散歩コースに桃の花(^o^)

散歩コースに桃の花(^o^)
散歩コースに桃の花(^o^)
曇り空のスッキリしない日だったけど、
何時もの散歩コースの桃の花が、三部咲き!
私は満開より、今にも弾けそうなプックリとした、蕾が好き(^o^)
ましてや、桃のそれは、真ん丸で、可愛い!
思わず、
「ワァー!」
っと、声を上げていた!

こんな時、サリーと一緒に撮るのは難しいなぁ…(>_<)

| | コメント (0)

姫、大丈夫かな(^-^)v

姫、大丈夫かな(^-^)v
バロンが帰ってきてから、
気がたっていた姫。
一昨日辺りから、一緒にご飯も食べられるようになり、
近付くことも、気にならない様子。
良かったぁ(^-^)v

| | コメント (0)

バロン、ウンチが出たみたい(^-^) v

何度が踏ん張っていたので、心配していたけど、
なんとかウンチが出たみたい。
チットも良い色だし、
食欲も有る。
今のところ順調(^-^)v
それから、
帰って来てから、
不思議なことに、
粗相をしていない(^o^)
彼なりに、大変な三週間の中で、
学んだものが有るのかな?
「僕は、今まで、少しでもトイレが汚かったり、砂が少なかったり、ご飯がない時も、ママが遊んでくれない時も、
ベッドの上で、チットをしてやっていたけど、
いけないことをしたなぁ〜。
もう六歳に成るんだから、
僕も、チャンとしなきゃなぁ!」
とか…。

んな訳無いか!?

| | コメント (0)

やっと、普通に戻って来た(^o^)

やっと、普通に戻って来た(^o^)
体重は、5.3キログラムから、入院時には、4.81キログラム。
退院時には、4.12キログラムと、
大分痩せてしまったが、
元がガッシリしている子なので、
回復も早いようだ。
一キロ減っても、まだ四キロ以上有るんだからね(^-^)v
それでも、骨がゴツゴツしているけどね(>_<)
後は、チャンと食べられて、
ウンチが出れば良いんだけど…。
昨日、踏ん張っていたんだけど…(>_<)
後、尻尾の付け根、肛門側が、剥げていて、
酷くなる気がする(>_<)
舐めてしまうのかなぁ(^_^;)
これ以上爛れるようなら、
またお医者様だ(^_^;)
かなりナーバスになっているから、あんまり連れていきたく無いなぁ(>_<)

| | コメント (0)

姫が心配です(>_<)

姫が心配です(>_<)
三週間近く居なかったバロンに、姫もメイも、
それなりの納得をしたのだろう。
ところが、
帰ってきたことが、
上手く受け止められないらしい(>_<)
それでも、メイは、直ぐに慣れたように見える。
問題は姫(>_<)
唸ったり、逃げたり、テレビの後ろに隠れたり…。
ご飯は一緒に食べられない(>_<)
離して上げたりしているが、
心配だ。

| | コメント (0)

本退院\(^o^) /ひたすら寝る。

本退院\(^o^)<br />
 /ひたすら寝る。
仮退院で吐かなかったので、
昨日、3月19日土曜日本退院\(^o^)/
入院が3月3日水曜日だったたので、20万円位かかった(^_^;)

後は薬で10日間様子を見て、検査もするらしい。
一昨日はボサボサだった毛並みも、丸二日グルーミングしたので、戻って来た(^-^)v
少しずつ家の中を歩き回っています。
他の子達が、怪訝な顔をしているのを、全く気にせずにマイペース。
何だか、気が大きくなったみたい(^o^)
そして、昨夜も私の横で寝て、姫のキャリーバッグで寝てます。
このまま、良い方向に向かいますように。

| | コメント (0)

ハゲなんて、どうでも良いです( ^o^)

ハゲなんて、どうでも良いです(<br />
 ^o^)
昨日病院を出るとき、先生が私を呼び止めて、
「脱毛は、カビではありませんでした。」
と、仰いました。
そう、最初の受診は、ハゲだった(>_<)
「とにかく今は、肝臓と膵臓の方を中心に治療していきたい。」
とも、仰いました。
「先生、ハゲなんてどうでもいいです!元気でいてくれたら、それで良いです(^o^)」
あの時は、頭まで剥げてくるようだったら、どうしよう(^_^;)
カッコ悪いなぁ(>_<)
なんて思っていたけど、
そんな事、もうどうでもいいや!


生きてる\(^o^)/

| | コメント (0)

夕べは、両手に花ならぬ、猫(^o^)

私が寝返り打っても、出入りしても、全く動かないバロン。
右手にはメイ。
両手に花ならぬ猫(^o^)
でも、
夜中に心配になって何度も触って確かめた。
「大丈夫、温かい。お腹も上下してる。」
毛並みが悪くなったなぁ。
まだまだこれから!
ママ、頑張るよ!

| | コメント (0)

バロン、一時退院!

バロン、一時退院!
バロン、一時退院!
昨日の夜、お見舞いに行ったら、
昨日から吐いていないので、
一時退院させてくれると聞かされました\(^o^)/
それで、お家でも吐かなければ、
本退院\(^o^)/
ゲージは車にのせたままだったし、何時でもオーケーだった私(^-^)v
嬉しくて!
嬉しくて!
泣きそうな気持ちでした。
「帰ったら、絆創膏は取って上げて下さい。」
と言われたけど、帰り道でさんざんグルーミングをしていたから、とってしまったのか、家についた時には既に有りませんでした('_'?)
「先ずは水を上げて、それから、ご飯を少しづつ。」

部屋で出してあげたら、
チットをして、部屋中を確認し、皆の心配をよそに、タンスの上にも飛び乗り、巣も確認。
痩せたからだが痛々しいけれど、
さすが猫(^o^)
後はひたすらベッドに潜り、
時々触って確認しなければ心配になるほど、
眠っていました。
今日、受診して、
本退院になりそう(^o^)

アァ〜…。
メイと姫は微妙だった(^_^;)
姫は、
「ウゥ〜、ウゥ〜。」
言ってる。
メイは、
挨拶してたけど、
遠くから、じっと見てます。
それから、
バロンの目付きが鋭くなったような…(^_^;)

| | コメント (0)

バロン食欲戻った!?

鰹節を振り掛けた餌を、
バクバク食べた。
一度に食べると吐くんじゃあないかと心配になって、エリザベスカラーに気が行ったときに、しまった。
「ンギャア〜!」
と泣かれた(>_<)
痩せてしまったけれど、
元気\(^o^)/

隣のゲージには、
黒猫の子供。
半年くらいかな?
掠れた声で近寄りながら呼ぶ。
病院の猫だって。
保護したんだ。
院長らしい。
左後ろ足が、大きく爛れているようだ。
やっと包帯が取れた。
人懐こそうな可愛い子(^o^)
大丈夫!貴方達は、人間なんかより、ずっと強い!
「良くなるわよ(^-^)」
情が移りそうになるのをグッとこらえる。
これ以上は、無理よぉ〜(^_^;)

| | コメント (0)

初めての計画停電!

この辺りは、今日が初めての計画停電です。
今、真っ暗です。
でも、月が出ているので、明るさはあります。
自然とは、ナント有り難いことか(^o^)
電池が足りないので懐中電灯もあまり使えません。
ランタンは、主人じゃあなきゃ使えません。
蝋燭を点けましたが、危なそうで心配です。
暗くなると、何にも出来ないんですね(>_<)
今日は主人が帰る予定です。
一先ず安心です。

| | コメント (0)

バロンが食べた\(^o^) /

昨日、お見舞いに行ったら、
丁度ご飯の時間で、
吐き気も止まったようなので、
上げてみて。
と言うので、
口元に摘まんで持っていったら、
ペロペロと舌舐めずりをして、
数粒食べてくれました\(^o^)/
地震で暗い私達の、明るい話題でした。
今日は、新しいご飯と、
鰹節を持っていってみよう。

| | コメント (0)

主人が、仙台に行きまだ帰れません(;_;)

震災に合われた方のことを考えれば、贅沢ですが、
仙台から、主人はまだ帰れません(;_;)
今朝、メールが来ましたが、
原発の事もあり、
不安です。
昨日、茨城の親戚とやっと連絡がとれました。
無事だそうです。
ただただ、それを喜んで居ます。
友人も、家がグチャグチャだと、余震が怖いと連絡くれました。
栃木の親戚では、近所の塀や屋根が壊れたそうです。
崖崩れもありましたが、無事だそうです。
ただ、スーパーには何にもなくて、ガソリンも無いそうです(;_;)
助けに行きようもないなんて…。

| | コメント (0)

地震と津波。怖いですね。

もう誰も住んでは居ませんが、実家が茨城なので、
心配しています。
隣の方に電話をしても、友人に電話をしても、繋がりません。
一部で復旧したらしく、
連絡をくれた身内も居ますが、
テレビを見ていても、ただただ恐ろしく、
災害に合われた方は、どれだけ不安でいらっしゃることかと思うと、
家などは、いいです。
ただ、皆さんどうされているのか?我が家が被災したことで、ご近所にご迷惑をお掛けしていないかだけです。
主人は、災害時には、出動しなければならない立場なので、帰れず、
今日、やっと帰って来ました。
被災地の方には申し訳ありませんが、
安心しました。
ただ、また何時行かなければならなくなるか判らないので、
ゆっくり休んで欲しいです。
一刻も早く、皆様が笑顔を取り戻せますよう。
お祈りいたしております。

| | コメント (0)

甘えっ子全開!膵臓の検査もする事に。

甘えっ子全開!膵臓の検査もする事に。
おそらく、
私達が、病院の入り口に入った時から、
バロンには、
「来た!」
ということが解っている。
こちらを注視。

そして、
「ニュァ、ニァア〜!」
と訴え、
おもいっきり撫でてをせがみ、
甘えっ子全開!

辛い(^∧^)

昨日は、
眠っていたので、
そっと側に居て、帰ってきた。
吐き気がまだ有るそうで、
膵臓の検査もしたいと先生が言う。
他の検査機関に出さなければならないそうだが、
「お幾ら位掛かります?」
と聞いた。
入院も長引いているし、
気に成る。
「3,000円位です。」
あぁ、それなら、心配は取り除いた方がいい。
とにかく、体力が落ちていかないように、
元気に成るように、
祈る。

| | コメント (0)

バロン、まだ退院できない(;o;)

検査の値がまだ退院できる範囲にならないそうで、
あと数日、また伸びた。
バロンは、置いていかれてはいけないと、
私の膝にしがみつく(;o;)
可哀想で、辛くて、
ただただ謝るのみ。
「ごめんね。もっと早く気付いていれば。」
「前から吐き気は有ったんじゃあないでしょうか?」

気がつかなかった(;_;)
ダメな飼い主(..)(__)

| | コメント (0)

バロン、まだ退院できない(;o;)

バロン、まだ退院できない(;o;)
27日の日曜日に入院して、
炎症を押さえる点滴をしていただき、
改善しているようですが、
まだ、退院できるまでの値にはならないそうで、
昨日は連れてこられませんでした(;_;)
前の日に、
尿検査の値が良いので、
退院できるかも。
と、仰ってくださったので、
期待が膨らみすぎて、
泣きそうになり、
慰めて頂きました。
「大きなストレスにはなっていないように見えるので、後3日程様子を観させて下さい。」
とのこと。
先生は、キチンと「退院は、血液検査の結果を診てから。」
と仰ってくださったのに、
私の先走りでした。
ただ、今日は職員研修で、
病院がお休みなので、
会いに行くことが出来ませんので、連れてきてあげたかったのです(;_;)

点滴の管をかじってしまうらしく。エリザベルカラーも付けているし、
バロンの事だから、
一杯一杯、我慢しているんだろうと思うと、
ただただ心配です(;o;)

| | コメント (0)

バロンは、眠れたそうです。

バロン、入院一日目。
「元気は良いです。スタッフに撫でてくれと、甘えてます。
食べるのは、そんなにガツガツじゃあ無いですげど、眠れてましたよ。水曜日辺りにもう一度検査をして、変化を診たいとの思います。」
元々、ガツガツするタイプではない。
むしろ、
メイとバロンが食べ終わるのを待っているくらいだから(^^)
猫達の長男だもの。
て言うか、我が家でガツガツするのはサリーだけ(^_^;)
オシッコの臭いがしてたので、出たのかな…?
大好きな息子に撫でてもらい、
やっとゴロゴロ言い始めた。
落ち着いたと思ったら、
息子の後ろに入り込んで、
動かなかった。
看護師に返そうとしたら、
しがみついて離れない(;_;)
頑張れ!
バロン!
今度は、
今度こそは、
手遅れでは無いことを!
お願いです(._.)_

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »