« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

台風の爪跡。

台風の爪跡。
先日の台風で、大変な豪雨にみまわれた我が家周辺は、酒匂川が、すっかり変わってしまった。
河川敷の駐車場から車が流されたくらいだから無理もないが、橋も、いつ通行止めにになってもおかしくない位の水量は、ただただ恐ろしかった。
人間とは、自然の前では、なんと無力なことか!
それから、なかなか水の濁りが取れず、かなり削れたてあろうことが、想像できる。
息子の釣りは、暫くお預けとなった(>_<)

| | コメント (0)

ルナ、ロックオン(-_-;)

ルナ、ロックオン(-_-;)
ボルゾイにとって猫は獲物に成りうる対象だと思う(-_-;)
我が家でも猫'sが居るが、完全室内飼いで一緒に居るわけではないので、
車に乗せるときには、かなり気を使う。
ましてや野良猫なら、本能のまま身体が動くであろうことは、
予測出来る。
(サリーと一緒も難しいと言われていたくらいですから(>_<)
そして、その殺気は、後ろ姿で判る。
茶虎の子は、私が日頃から可愛〜い(^O^)と思っている子。
農業用用水路は、水が流れていないこの時期、猫たちの通路になっている。
2㍍程の深さがあるので、多分、ルナは行かないと思うが、加能な高さだ。
茶虎は、ルナに上から見詰められて、フリーズ(-_-)
逃げる隙を作ってあげないと…。
首輪を持ち、
「バック!」
ルナの顔が下がった一瞬の隙に移動!
再びロックオン!
暫く様子を伺っていたけれど、
脇の下水に入れば、逃げ切れると判断。
慎重にソロリソロリと歩く。
急に動き出したらリスクが大きいことを、彼らは知っているのだ(^。^)y-~(素晴らしい!)
やっとたどり着いて一先ず最悪な状況を乗りきった所で、振り向く。確認。また振り向く。確認…また…。尻尾はボンッ!
茶虎が見えなくなるまで戦闘態勢を崩さないボルゾイと野良猫の駆け引き!
感心仕切り。

| | コメント (0)

久しぶりに網戸にしたら、

久しぶりに網戸にしたら、
昨日は、エアコンと離れられるくらい涼しかったので、
久し振りに網戸で過ごしました。
ずっと、陽射しを避けるために閉まっていたカーテンも開けて…。
早速猫たちは監視体制。
何がそんなに気になるのかと思ったら、
向こうの屋根でくつろぐ猫(^.^)
今日は屋根の上も、熱くないのねぇ(^.^)

| | コメント (0)

鴨川水族館に、行ってきました( ^^)/\(^^)

鴨川水族館に、行ってきました(<br />
 ^^)/\(^^)
シャチのショーに感激し、キスまでしてもらった!
泣いちゃうくらい!
だって私、ルナに苦労しましたから(;_;)
肉食の彼等にとって、人間も、獲物サイズでしょ?
それなのに、ジャンプして、一緒に泳いで、そのコンビネーションと来たら、繊細で愛情すら感じる。
教えた方も、覚えた方も、素晴らしいも!
そして、その彼らが小さな人間のかおにキスしてくれる。
優しく…。
感動!!
感触は…タイヤのようなゴムかな!

| | コメント (0)

パロンが訴えていたのは。「メイが、閉じ込められてる!」

バロンはブラッシングが大好きだ!
逆毛をたてても気持ち良さそうにしているくらい。
なので、私が座ると、大アピールが始まる。
その日も何時ものように、他に気がそれるまでブラッシングしてやって、ヤレヤレ、やっと化粧が出来ると、座り直したら、また、猛アピール┐( ̄ヘ ̄)┌
「今、したでしょ!ブラッシングは!」
と言い終わらないうちに、クローゼットが、内側から、ドンドンドンドンと叩かれた!
(一瞬、ポルターガイストかと思った…そんなわけないか(^_^;))
ハッと気付く、
「さっき主人が、誰かを閉じ込めたんだ(^_^;)メイ?…かな?」
主人が開けると案の定…。
入ったの、気付かなかったな(^_^;)(主人が)
…アレッ?!
バロンが泣き止んでる?!
もしかして、教えてくれてた?!

凄〜い!
犬みたい(*゜Q゜*)

| | コメント (0)

ルナ、脱走!直ぐ戻る!

ルナ、脱走!直ぐ戻る!
夜、ルナにご飯をあげようと庭に出した主人の、ブスッとした声が聞こえた。
「ルナが脱走した。」
しまった!私が門を閉め忘れたんだ!
あっという間に姿が見えなくなるルナ。
とにかく、
「ルナ!来い!」叫びながら家を飛び出す!
まだ、聞こえるところに居てくれたら、反応してくれるかも。
チーズは持たなきゃあ!
でも、人間の脚力なんて、たかが知れてる。
私が門の前に飛び出した頃には、ルナの姿は何処にも見えない(>_<)
でも私には解る!
ルナは川の方に行った!(きっと!)
「ルナ!来い!」
また叫ぶ!
人に怪我でもさせたら…猫でも見つけたら…アウトだ!
…アレッ…!?
暗い住宅街の明かりでは判別できないボーッとした影が、上下に揺れながら近づいてくるのが見えた!
目を凝らす!
白い顔の部分で解る!
「ルナ!GOODboy!GOODboy!(゜∇^d)!!」(この嬉しさよ)^o^()
私のコマンドを聞き逃さずに、しっかり反応してくれた愛犬は、
満面に喜びを表しながら私に向かって駆けてくる!
なんと言う喜び!
「GOODboy!」
私達の回りを跳ね回るポルゾイと一緒に跳ねていた!何てお利口さん!
「ハウス。」
モチロン!チーズはあげましたよ(^_-)

「走ってきたのを見たとき、初め何だか和からなかったよねぇ…知らない人が見たら、お化けに見えるぞぉ。」(息子談)
確かに。
白いフワフワしたものが、上下にゆれながら近付いて来るんだものね(-_-;)
お化けの正体見たり、ルナだったぁ(^.^)!?

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »