« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ママ開けて下さい。

ママ開けて下さい。
庭には、フェンスが張り巡らされている。
ルナが植木を踏み潰すので、義父が立てた。
でも、ボルゾイはなんて事なく侵入するので、役にはたっていない。
が、
何故か、出ることが出来ない(のか、しないことにしているのか…(>_<)
つまり、私が開けるまで待っているのだ。
「ママァ〜、開けて〜!クゥ〜ン、クゥ〜ン!」

(┬┬_┬┬)…。
入ったんだから、出られるだろ(^^)\(゜゜)

| | コメント (0)

真ん丸になっているバロンん撮ろうとしたのに…(>_<)

真ん丸になっているバロンん撮ろうとしたのに…(>_<)
真ん丸なバロンの側に姫。
もう私に気付いていた。
(姫ちゃん、待っててよぅ〜、ちゃんとブラッシングしてあげるからねぇ〜…真ん丸バロンを撮るまで、もう少し…。)

アァ〜…(>_<)

| | コメント (0)

お天気が良〜いと!

お天気が良〜いと!
お天気が良いと、猫達は気持ちよさそうだ!
大好きなベランダに出て、ゴロン、ゴロン!
至福の時!?

観ている私も至福の時\^o^/

| | コメント (0)

サリー、ルナに叱られる(>_<)

サリー、ルナに叱られる(>_<)
喧嘩っ早いルナも、サリーにはかなり寛容だと思う。
ヤキモチは焼くけれど、
今までも、始めて逢わせた時と、ホットケーキを食べられそうになった時にしか、威嚇したことはない。

今朝の散歩。夢中で草の臭いを嗅ぐルナの鼻先に、サリーは顔を出していた。
以前は、サリーの方が大きなルナが近付くのを嫌がって、そんなことはしなかったけれど、確かに調子に乗っていたかなo(^-^)o
私は、い〜いお天気にポヤ〜ンと空を観ていたので、きっかけが何だったか見逃してしまった(>_<)
「ウ゛ォ!」
一瞬で飛びのくサリー!
「何(−_−メ)」
即座に私の声を理解し、座るボルゾイ。
「ウ゛ゥって言った!?」

サリーはショックで、ウック、ウックしている。
でも、ルナがいけない訳ではないだろうと、私も対処に迷う。
「ルナに叱られたねぇ。貴女がいけないねぇ。」
ルナには、
「ウ゛ゥはいけないねえ。」
と言ってみた。
だいたい一度で上下は決まっているだろうに、サリーは学習しない(>_<)
これで、三度目ねぇ(´〜`;)

| | コメント (0)

昨日からルナは調子が良い(^O^)

昨日からルナは調子が良い(^O^)
足を痛めてから、何となく覇気が無いようだったルナだけど、昨日から、寒さが戻ったせいか、絶好調!
ただ、石に躓いたり、歩き方が何か変だったり、やはり老いが来ているのか…。
と思う。
躓いた時に、転んでしまうのが怖いので、やはり胴輪をして散歩している、バランスを崩しても引き上げられるように。
(私の左の二の腕は、益々筋肉隆々(>_<)
パンダの頃には、胴輪さえ知らずに、バスタオルで引き上げて歩いてたっけ。
あれがもう、10年以上前の事となった。
まだまだ足のコウを擦るほどにはなっていないので、まだましか。
今出来る対策をしなければ!
パンダは10歳頃から感じた老い。
8歳にならないルナに感じるのは、私が色々な経験を重ねたせいか、それとも…。

| | コメント (0)

カリカリしていても。

主人が、カリカリしながら、テーブルを拭いていた。
娘の膝からそれを見ていたメイが、チョイ、チョイと手を出す。
一瞬でほころぶ皆の顔(^O^)
私達は、どれだけ助けられていることか!

| | コメント (0)

メイにやられた(:_;)

メイにやられた(:_;)
今日は、雨上がりの気持ちの良いお天気なので、猫達はベランダでくつろぐ。
出掛ける時間に部屋に入れようと、
「お部屋〜!」
バロンは早々に娘の部屋へ。姫はとっくに戻って来ていた。
でも、メイは動かない。
抱き上げたら、後ろ脚を突っ張って抵抗!
爪が私の親指の付け根に食い込む!
痛ぁい〜(ノ_・。)

| | コメント (0)

獅子舞!?サリー!

獅子舞!?サリー!
獅子舞!?サリー!
獅子舞!?サリー!
これは何でしょう?
獅子舞の洋服を着せられたサリーです。微かに耳が出ています!
肌触りはとても良いのですが、フード部分にボリュームがあるせいか、固まり、ふて腐れました(>_<)
実は、菜々子のを借りています。
何故かピッタリですf^_^;
着れて良かった)^o^(

| | コメント (0)

結婚25周年!銀婚式!

結婚25周年!銀婚式!
結婚式を挙げた九段會館に行きました。
25年前と変わらぬ趣。
式前日から泊まった部屋から見えた、私の記憶に残る桜です。

| | コメント (0)

ルナ、久しぶりに脱走!クゥ〜悔しいv(> w<)v

ルナ、久しぶりに脱走!クゥ〜悔しいv(><br />
 w<)v
久し振りにやられましたv(>w<)v
ゴミの袋を4ッも出すので、
門が開いていたんです。
いつもは、「ゴミ捨てしてくるから、待っててねぇ〜。」
と言えば、一人で庭で待てるのに!
何も言わずに開けてしまった!
駆け出すルナの背中を掴んだけれど、逃げられた!
アッと言う間に、離れて行くぅ〜(>_<)
「ルナ!待て!来い!オヤツ!肺!」
とにかく叫びながら、リードを持ち、オヤツを持ち追い掛ける!
他の犬にでも会ったら、誰かにぶつかったら…(゜▽゜)と、背筋が寒くなる!
でも、とうの本人(本犬)は、次の門で、匂いを嗅ぐのに一生懸命。
私が近付いても、逃げる気配はない)´o`(
リードを着けて事無きを得た。
「ゴメンネェ、ママが油断したのがいけなかった〜(>_<)」
帰り道、ルナに謝った。

| | コメント (0)

姫の爪切り(>_<)

姫の爪切り(>_<)
姫の爪切りは大変だ!
私一人では、2本まで。
昨日は娘に抱いてもらって、前足の爪を切った。
足の裏の毛も長いので、つめ研ぎしても、効果が殆どみられない。結果、伸びすぎてしまうのだ。
特に人間で言う親指。
食い込んだこともあるので、気を抜けない。
やっと切ったら、綺麗だこと(^O^)
飴細工の様だった(^O^)/

| | コメント (0)

姫、理不尽〜(-.-;)

姫、理不尽〜(-.-;)
ブラッシング大好き姫!
部屋に私が入ってくるやいなや、ゴロンとお腹を見せて、撫でろ!と要求。
ブラシを持つと、自分から身体を押し付けてくる。
でも、ちょっとでも絡むと、怒る(>_<)
カプッと噛む(:_;)
頭を噛まれたりもする。
傷は付けないが痛い(+。+)
ルナやサリーよりドキドキする。
ママのせいじゃあ無いよぉ〜(:_;)

| | コメント (0)

サリーの友達が、逝ってしまったそうです。

ポメラニアンの男の子でした。
吠えたところを見たことが無い程静かな子でした。
サリーとも、遊んでくれました。
とても大切にされていました。

そのご主人が亡くなられました。
奥様も、体調を崩しておられると聞きました。
その子はどうしているのか、どうするのか、預かる事くらいなら出来る。飼う事が難しいなら、引き取り手を、私が捜そうか…。
と考えて、家の前まで行ってみたりしました。
そしたら、近所の方が教えてくれました。
もう、ご主人より先に逝ってしまった事を…。

「きっと、解っていたんだ。」
と思いました。

パンダも、父が癌だと解る直前に逝きました。
「これからママは大変だろうから、僕は逝くよ。」
と言ってくれたと思いました。
私には、そう思えました。

今頃、また一緒に散歩しているね。
有難う。
G君。

| | コメント (0)

燕が来た!

燕が来た!
遠くて判らないかもしれませんが、電線に燕が留まっています。
電柱から左右に2㍍程の所に一羽ずつ。
初燕(^O^)/
燕が巣を造ると、その家は幸せになると言われたりしますが、
わが家に巣作りするカップルは、どうも巣作りが下手らしく、
落ちます(>_<)
何とか作り終えても、雛の成長に堪えられず、落ちます(┬┬_┬┬)

巣が落ちなくとも、雛がはみ出して落ちます。
私は、その雛を朝に夕に巣に戻す係になり、
巣ごと落ちた時には、鉢に入れて高い場所に吊して上げたり…。
気がきではありません。
そんな数年が過ぎた後、
10年程、幸せの使者は来ていませんf^_^;

| | コメント (0)

虹〜ッ!

虹〜ッ!
見えますかぁ?
朝の散歩で、観ることが出来ましたぁ〜(^O^)/
左の桜の木辺りから右に向かって薄く見えています!
ルナとサリーのお陰で、
三文の特ぅ〜(^_-)-☆

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »