« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

パピヨン、ニューファンに唸る( >_<)

パピヨン、ニューファンに唸る(<br />
 >_<)
「虎のいを借り狐」じゃあないが、
サリーはルナと一緒に散歩しているので、
自分も強くなった気でいるのか?
ニューファンに唸った(>_<)
ルナが一緒の時には、ルナを止めるので精一杯なので、
サリーには声をかける程度だが、
この日はサリーだけ連れていたので、
チャンス!
カツン!
(小さいから決して「ガツン!」ではない。加減しないといけない(*_*))
とリードを引き、
治まらないサリーの口を摘んで、
「ノー!」
暫く目が泳いでたけど、
「ママを見る〜(−_−メ)」
で諦めた。
そんな身体でニューファンに向かって行ってどうする!
一噛みで終だ(>_<)
困ったお嬢だf^_^;

| | コメント (0)

脱走!サリー(>_<)

脱走!サリー(>_<)
「お婆ちゃんが、サリーを呼んでる!脱走したんじゃないの?」
娘が私の部屋に飛び込んで来る。
ウトウト眠い午後(∪o∪)。。。
(全くしょうがないお嬢だ。)

こんな時、ルナだったら飛び出して行かないと間に合わないが、
サリーなら行動範囲が狭いし、まず誰かを傷付ける心配は無いので、慌てない。
ただ、私の声が聞こえる範囲に居る中に、止めないと猫にでも出会ったら、判らない。
まず、ベランダから叫ぶ!
「サリー〜!来〜いッ!」
ボサボサと下りて行く、
(サリーを呼ぶより先に、私を呼べばいいのに…。)等とブツブツ言いながら…。
門にムンズと立つ。
モチロン!手にはオヤツを握っている!
「サリー!!!来い!!!」

直ぐに姿が見えた。
お婆ちゃんや娘が捜しに行った方向とは逆から、
嬉しそうに、
(グルリと廻って来たな!)
正に風のように軽やかに、
長い毛をなびかせながら、
全力で走って来るパピヨン!
中々美しい!

(アレッ!?来たわ!)
と心の中では思っても、
顔は満面の笑みをたたえ、
「抱っこ!」
のコマンド。
ピョンと飛び付いて来るパピヨン!
空かさずオヤツ!(全くしょうがないお嬢だ。)
と思っていても、
「お利口さん!Good!サリーは良い子ねぇ〜!」
得意げな愛犬!

でも、お婆ちゃんは、
ご立腹よぉ〜f^_^;

| | コメント (0)

巨大な毛玉!

巨大な毛玉!
巨大な毛玉!?


姫でしたぁ〜(^O^)

| | コメント (1)

娘の演奏(>_<)

お世話になっているバリトンの先生と若手ソプラノの方のロビーコンサートで、娘が伴奏させていただいた。
マァ、間違いが無いなんて難しいと思うが、
一カ所、トンデモナイ音を弾いた!
友人のピアニスト、私、娘の始めて就いた先生…。
一瞬で血の気が退いた(゜o゜)\(-_-)
クレッシェンドで上がって行くアルペッジオの最後の和音!
アァ〜……………m(__)m

他は良かったんだけどねぇ…(>_<)

| | コメント (0)

ビニール大好き!

ビニール大好き!
ビニール大好き!
ビニールの中です。
刈りの本能が刺激されるぅ〜!
メイも黙っちゃいられない!

| | コメント (0)

富士スビードウェイに行って来ました!

富士スビードウェイに行って来ました!
主人が自転車レースに出たんです。
私は付き添い。
レース終了まで4時間。
ただ待つ身。
暇だ…。
楽譜を持って行ってお勉強。
思ったよりは暖かかったけど、ジットしていると寒い{{(>_<;)}}

それに、F‐1なんかをするところなので、もっと高級感溢れる場所かと期待していたのに…。
だけど、プロの選手は凄かった!
目の前で走りが見られたから、迫力満点\^o^/
車と変わらない時速50㌔位は出していたらしいです!
凄いねえ〜!
人間て、鍛えると、そんな事も出来るんだよ(#^.^#)

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »