« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ルナの前足の飾り毛。

ルナの前足の飾り毛。
ルナは、カットをしない。
それでも、絡まりにくく、ブラッシングが楽な子だから。
前足の飾り毛もそのまま。
それにしても、長いなぁ〜。

| | コメント (0)

メイ、買い物袋に捕まる!パニック!

メイ、買い物袋に捕まる!パニック!
3月27日(木)
買い物して来たレジ袋の中身を点検していたメイ。
イキナリ、大パニック!
頭を抜こうとしたが、持ち手から出してしまう、あのパターン!
違っていたのは、微妙な重さの中身。
重過ぎて動かない訳ではなく、
何も無い訳でもなく、
バタバタと走り回るメイにシッカリついて来る!
何とか落ち着かせようと、
「メ〜イ、ママが取ってあげるから〜落ち着いて〜。」
なんてゆっくり声をかけてみるが、全く聞こえていない!
メイがパニック状態なので、
バロンは目をシバシバさせて、避難!
ウゥ〜捕まらないぞぉ〜。
数分格闘したら、中身の重みでビニールが破れた!
フワッと軽くなったメイは、
ポカ〜ンと放心状態。
やっと抱っことなりました。
怖かったネェ〜(>_<)

| | コメント (0)

こんなところを失礼します。

こんなところを失礼します。
何をしているかって?
今吐こうとしているところです。
そんなところを済みませんm(__)m
でも、この時にしか、この耳の形は見られないんですもの…(>_<)
可愛〜い!

| | コメント (0)

アッ、アッ、アッ、私…エェッと…(。。;)

アッ、アッ、アッ、私…エェッと…(。。;)
猫の餌を狙っているサリー。
でも、何度も叱ったので、
最近はやらなくなった。
と思っていたら、
「ママが居るときにはやらない。」
ということだったらしい(-_-)
チョット目を離した隙に、失敬したらしく、
私の気配で、急いでその場を離れたらしい。
だけど、しっかり、舌なめずり!
「食べたなぁ〜(☆_☆)」
「アッ、アッ、アッ、…。」

「それ以上、大きくなったらどうするの!」
(現在、5.2㌔有るのさ(>_<)
パピヨンなのに〜。)

| | コメント (0)

ポメラニアンの「元気くん」!

ポメラニアンの「元気くん」!
サリーのボーイフレンド、
ポメラニアンの「元気君」。
吠えたのを聞いたことがないくらいの、
お利口さん!
いつも綺麗にカットして、
ムクムクのお尻が魅力的!
今度は、お尻を是非!
(男の子の「元気君」をルナは、許さないので、やっと写真が撮れましたぁ〜(>_<))

| | コメント (0)

ミミのママは、お花屋さんの看板猫。

ミミのママは、お花屋さんの看板猫。
実家の「ミミ」のママ、「ミィちゃん」です。
看板猫だけあって、
気持ち良さそうな顔で撫でさせてくれます。
でも、私には後ろ脚で立ってオネダリ!
「うちの子をよろしくね。」
って言っているかな?

| | コメント (0)

私の悲鳴に、ルナ退散!

私の悲鳴に、ルナ退散!
私は、以外と何でも平気だ。
蛇、蜘蛛、昆虫、鼠…et。(蝶と蛾はダメ!リンプンが!)

今朝、ルナが自分のオモチャ箱の中から取り出した物に、
茶色いビニールがくっついていたので、つまんだ…
ウッ!
なんと、潰れた乾燥ゴキブリ!!!(ノ><)ノ
「キャー!キャー!キャー!」
叫びながら、水道に走る!石鹸で洗う!
いくら私でも、素手で掴むのは…。

ビックリしたのは、私よりルナ!
何だか解らないけど、ママが、シショウな声を出して、
バニックになり、
突然目の前から飛びのいて、走り出したのだから!
『何だ!何だ!僕、何かやっちゃったか!?ともかく、「ハウス」していよう。
お座りかな?』
一生懸命考えたのね。

お前のせいじゃあないわよ(^_^)
脅かしてゴメン\(^^:;)

| | コメント (0)

ルナが飛び掛かったのは、わ・た・し!

昨晩は、私が歌の合わせで出かけるので、
息子に散歩を頼んだ。
帰り道、
その愛しい姿が、闇の中、遠くからでも解った。
そして、ルナも判っていた。
身体全部で嬉しさを表している。
チョット意地悪をしてやりたくなって、知らんぷりして通り過ぎてやろうと思ったが、
すれ違いざまには、
堪らず、飛び付いてきた!「解った!解った!ママも大好きダヨォ〜!」
体高、約80㎝。立ち上がれば、身長162㎝の私より大きい身体を、前足に気をつけながら抱きしめる。
至福の時!
驚いたのは、息子だ。
なんと、私が誰なのか判っていなかったらしく、
「声くらいかけてから、近付けよ!」
確かに…スマン\(^^:;)

| | コメント (0)

菜の花、頑張る!

菜の花、頑張る!
ルナの散歩コースにある川の菜の花は、
去年の春には、素晴らしい咲きっぷりを見せてくれたが、
夏の台風で、流されてしまい、
もうダメかと思っていた。
それでも、ポツリ、ポツリと咲きはじめ、
何とか踏ん張ってくれたんだと、
来年に期待しようと思っていた。
でも、見てください!
結構やるでしょ!

自然とは、強い!

| | コメント (0)

バロンが亀になった!

バロンが亀になった!
猫は段ボールを見ると、入りたくなりますよねぇ〜。今日の寝床はここに決めたらしい。
それにしても、
頭と尻尾が出ている姿は、
亀!?
だな!

| | コメント (0)

この世の者とは、想えません!

この世の者とは、想えません!
先日、山の方に遊びに行って、
主人が撮りました。
まるで天より何かが降りてきたよう…。

さすがルナ!
ヤッパリ…ネェ〜!(^^)!
それにしても、
「左のおばさんが、邪魔だわ!」

…私だ…(ノ><)ノ

なんでぇ〜こんな所にぃ〜(´Д`)
消せないかしら(┬┬_┬┬)

| | コメント (0)

娘の卒業式。

娘の卒業式。
卒業式が、終わりました。
お世話になった先生に、ご挨拶をして、
これが娘の、最後の卒業式です。

これからです。
これからが、大変です。

何とか食べて行けるようになれ〜\^o^/

| | コメント (0)

娘、卒業!社会人!?

今日、娘が卒業します。
大学は、学費が大変だったぁ!
まだまだ、息子が控えているけど…f^_^;
ともかく一人は、卒業!
後は音楽家として、
食べて行ければ…ねぇ〜。
「フリーの音楽家」
なんぞと言ってます(-_-)
まぁ、とにかく、
オメデトウ\^o^/

| | コメント (0)

松田山の桜、まだまだ見頃!

松田山の桜、まだまだ見頃!
今年は、中々行けなかった、松田山の桜。
桜祭りも今日までになり、
やっと夕べ行ってきました。
大分木も大きくなり、
中々のものでした。
何時もは、ルナを連れていくのですが、
最近あまりの人混み(小さい犬連れの方も多いので…。)に、
危険だろうと、寂しい花見でしたまが、
ルナを気にしない分、ジックリ見れたかな(^O^)

まだまだ見頃なので、
祭りが終わって、人が少なくなったら、
一緒に来よう!
ネッ!ルナ!

| | コメント (0)

印刷してる間に、他の事は…、出来ないf^_^;

印刷してる間に、他の事は…、出来ないf^_^;
忙しい時、何枚もの印刷が終わるまで時間がかかるので、
その間に他の事をしたいのに、
わが家のハンター(?)が、吸い込まれて行く用紙を捕まえようと狙っているので、
それを阻止しなければならず、
離れられない(:_;)

他の子達は、
何度か叱れば解ってくれたのに!

| | コメント (0)

猫には、不思議な好みがある!?

猫には、不思議な好みがある!?
猫にも、それぞれ好きな物が有る。
姫はビニール袋かじり。(危険!?)
バロンは段ボール。
そしてメイは、
ファイル等の、硬いビニール製品。

仕事をしていて、置いておくと、
先ずそのツルツルで、
爪研ぎ。
(研げないと思うけど…。)
そして、座ってしばらく考え事(?)
寝る。

ウゥ〜ン…(+_+)

| | コメント (0)

正体見たり、ビニール袋f^_^;

正体見たり、ビニール袋f^_^;
散歩の途中で、ガツン!と引かれた!
猫か!?

正体みたり、
黒いビニール袋f^_^;
…何に見えるのか?

確認させる。
怪訝そうなボルゾイ。

「あなた!目が良いんでしょ!?
ママの左腕が、痛い!痛い!アァ、痛い!」
左手をブルブルさせてほぐす、
目をシバシバさせるボルゾイ。
勘弁してください!
ママの腕がモチマセン!

| | コメント (0)

警戒心はゼロよねぇ〜f^_^;

警戒心はゼロよねぇ〜f^_^;
室内飼いの犬は、
警戒心ゼロ。
サリー、
どうなの!?
それは!

| | コメント (0)

雨です。レインコートの出番です!

雨です。レインコートの出番です!
ルナは、雨は嫌いじゃないと思うけど、
レインコートは、窮屈で嫌らしい。
だから雨の日の散歩は気が向かない。
でも、昨日は、
勇んで出てきた!
夕べの散歩が私ではなかったので、
待ってたんだよねぇ〜!

| | コメント (0)

メイの可愛い写真。

メイの可愛い写真。
メイの可愛い写真は、中々撮れない。

息子に抱っこしていた時、誰かが、
「可愛〜い!」
と言うと、
みんなの携帯が、
一斉に構えられる。
中々上手く撮れない。
メイ、飽きる(:_;)

| | コメント (0)

サリーにエンビツかじられた!いや、消しゴム!?

サリーにエンビツかじられた!いや、消しゴム!?
サリーは、
「見付からなければ、やっていい。」
と思っているタイプだ(>_<)
ルナは、やりたいことは、悪いとは思わずにやって、
注意されて、
「ママがダメって言ったから、やめる。」
という、極めて単純な奴だが、
サリーは違う。
「これは、ママに叱られることだけど、でも、スンゴクやりたいので、見付からないように、しよ〜っと!」
っていう感じかなf^_^;

だから、鉛筆かじっていても、
「ママにお尻を向けながらなら、
見えないよねぇ〜。」

でも、犬っていう生き物は、大変に正直で、
背中に、
「いたずらしてまぁ〜す!」
って、書いてあるのよねぇ〜。

「何かやってるでしょ!」横から除く。
「こんなの食べちゃダメでしょ!アァ〜ァ、消しゴムが無くなっちゃったぁ!」固まる…目が泳ぐ…。
たまんなく、可笑しい。
たまんなく、可愛い!

| | コメント (0)

野良ニャンコ、車庫に一泊!?

野良ニャンコ、車庫に一泊!?
わが家の車は傷だらけだ。
野良ニャンコにとって、寒い冬には、
シャッターを閉めているの車庫は、温かく、
大変に魅力的な場所らしく、
何度も乗られているからだ。
私は気にならない。
いや、むしろ、
猫達の憩いの場所になっているなら、
嬉しいんですけど…。
車好きの主人は、堪らない!
必ずシャッターを閉めるように!
キツ〜ク言われている。
今朝、
主人を駅まで送るので、
開けたら、
小さな泣き声。
アリャ!?
外から聞こえているんじゃないぞ!?
見上げたら、梁に乗ったニャンコが一匹!
オマエ、いつの間に!
いや、今じゃない!
一晩、過ごしちゃったのぉ!?

夜中に騒いだ様子は無い。
よくパニックにもならずにいられたねぇ!

車出すまでそこに居てねぇ〜。

恐る恐る動かす。

それにしても、
夕べ車庫入れした時には、もう居たってことよねぇ。
危ないよぉ〜f^_^;

| | コメント (0)

サリー、脱走!

サリー、脱走!
私が、頭痛でうなされてたら、
下でお祖母ちゃんがよぶ声。
娘でも呼んでいるのかと、「出掛けたよぉ〜。」
って返事をしたら、
息子が来て、
「サリーが脱走した!」
って。
ルナだったら、とにかく飛び出して行くけれど、
(アッと言う間に、いなくなり、行動範囲が広いので、探すのが大変ですから。)
でもサリーは…。

(車にさえひかれなければ大丈夫。)
ノッタラ、ノッタラと起き上がり、
「まったくしょうがない!」
などと愚痴を言いながら、冷蔵庫から、チーズを取り出しポケットに入れる。
靴を履いて、
玄関を出たところで、呼んでみる。
反応無し。
公園をのぞきながら、
裏に回る。
サリーの何時ものパターン。
猫を追い掛けて行ったに違いない!
当たり!
猫が何時も沢山居るお宅の庭で発見!
「サリー!」
チラット見る。
「来い!」
ここでチーズが威力を発揮!
チラチラ見せながら。

跳んで来る食いしん坊!
お前が食いしん坊で良かったよ!
今度は捜しに出たお祖母ちゃん捜し。
寒いので心配。
「見つかったよぉ〜!」

| | コメント (0)

モコモココートを買ったよ!

モコモココートを買ったよ!
寒い冬の散歩にも堪えられるように、
モコモコのコートが欲しかった。
丈も長めで、汚れが目立たなくて、
自分で洗える!
(ルナは常に腰の辺りに顔が触っているので、直ぐに臭くなるんです(>_<))
でも今はダウンが主流。
中々みつからなくて…。

このコートは「DOG DEPT」で見つけました!
そしたら、半額になっていて、買っちゃった!
これで、寒くないわ!
中にフリースを着ても大丈夫なように、
ワザワザ、ワンサイズ上を取り寄せて頂いて、
いざ!散歩へ!

しかし、時は春。
暑〜い(´Д`)
汗、ビッショリ〜(¨;)

| | コメント (0)

わが家の枝垂れ梅が、綺麗です!

わが家の枝垂れ梅が、綺麗です!
わが家の枝垂れ梅が、良い感じになりましたよ〜!
昨年の剪定が良かったのか、今年はとても綺麗!
青空に映えて!

| | コメント (0)

サリーも学習した?

サリーも学習した?
昨日、ルナに叱られたサリー。
今朝は、
「一緒に行かない!」
なんて言い出したら、厄介だと思っていたけど、
相変わらず、しつこく舐められて、
唸っていたf^_^;
ルナも、代わった様子は無い。
ただ、おやつの時に、
ルナには近づかなくなったかな?
少しは、学習してくれたのかぁ!?
ということは、
ルナの全部が怖いのではなく、
してはいけない事を、判断しているということよねぇ。
それって、犬にとっては、重要だし、当たり前の事かもしれないけど、
実は、凄いことじゃあない!?

| | コメント (0)

ルナがサリーを叱ったよ!ヘェ〜。

ルナがサリーを叱ったよ!ヘェ〜。
サリーがわが家に来て〜初めて私が抱っこしてルナに会わせた時に、
頭がすっぽり入ってしまうほどの大口を開けて威嚇したっきり、
サリーが何をしても怒らなかったルナ。
そんなルナをみた訓練師さんも、
「上位を主張しないのね!?」
とおっしゃっていたけれど、
今日、やりましたよ!
ホットケーキを焼いたので、
ルナに食べさせようとしたんです。
サリーは何時ものように、
私に抱っこされていました。
目の前のホットケーキを舐めていたサリー。
こんなこと毎日の様に繰り返していて、
まったく関知しないルナでしたが、
「ウォ!」
威嚇!
サリーの顔はヨダレでベチョ。
これだけの犬歯の持ち主ですから、
傷つけたのではないかと心配しましたが、
目も大丈夫でしたし、
まったく傷は有りませんでした。
ただ、サリーはかなり驚いたようで、
ブルブル震えてましたけどね。
いつもルナ兄ちゃんに強気で、
しつこいと唸っていたりしたので、
いい薬だったわね。

でもこんな時は、
どちらを叱ったらいいの?
「おやつを取られても、小さい子には優しくしろ」と言うべきですか?
悪いのは、サリーだから、サリーを叱って、
ルナは、「仕方ない」で、いいのかなぁ?

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »