« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

メイ、レジ袋に捕まる!

メイ、レジ袋に捕まる!
大変だァ〜!
どこまでも、ついて来るよぉ〜!

| | コメント (0)

蛙。春と間違えた!?

蛙。春と間違えた!?
夜、ルナの散歩から帰って来て、
犬舎に入れたら、
餌を食べるルナの足元に、
蛙!?
寒さで身体が動かないらしく、
ノッタラ、ノッタラ逃げる。
こりゃあ大変!
潰されるぅ〜!
昼間は大分、暖かかったから、
勘違いして、出てきちゃったのね。

早速保護。
だけど蛙はビックリ!

チョット待ってて!
暖かい葉っぱの中に、
逃がしてあげるから!
(本当は、二階のベランダが良いのだけれど、
狩りの名人?姫が、居るので…(>_<)

| | コメント (0)

バック、ヤラレタァ〜!

バック、ヤラレタァ〜!
バック、ヤラレタァ〜!
今年の誕生日に主人に買って貰ったバックの房を、
クチャ、クチャと味わう音がして、
振り返ったら!

犯人は、下の方にチョコット写っている、
バロン!

ウゥッ!
メイには気をつけていたのにぃ〜!
ひそかに狙っていたなぁ〜!!!

| | コメント (0)

サリー、降参ポーズ!

サリー、降参ポーズ!
全く犬という生き物は、賢いもので、
やってはいけないという事が、解っていて、やってる。
「大変!ママが見てるわ!背中を向けて、身体で隠さなきゃ!
キャ!見つかっちゃった!ゴメンナサイ!
『降参ポ〜ズ』っと!」

「サァリィー(☆_☆)!!!」

| | コメント (0)

久し振りにルナのブラッシング!

久し振りにルナのブラッシング!
立ったままブラッシングすると、
嫌なお尻の時には、
さりげなく静かに座ってしまうルナ。
「アァ〜!ダメでしょ!?座ったら出来ないよ!」
体制が許せば、後ろ足の前に私の膝を入れて、
腰を落とせないようにしちゃうんだけど、
今日は出来なかった(>_<)
ナラバ!
デ〜ンをさせてしまえば良いのさ!
時々ピクピクしながらも大人しくしてくれてるルナ。
こんな時間も、私は元気を貰っていると思う。
風邪を、忘れてるもん(^O^)/

| | コメント (2)

ルナが心配してくれて、感激!

ルナが心配してくれて、感激!
咳が残った。
いつもそう。
掛かりつけの先生に、気管支炎になりやすいと言われたことが有って、
最後はどうしても残る(:_;)
それでも代わりが居ない場合は、
散歩も行かなくては!
夜、百メートルも歩かない内に、
何度か咳込み、
ついに止まってしまった私。
ゴホッ、ゴホッしていたら、
ルナが前に横向になり、顔で私の腿の辺りを、押し戻すように立ちはだかり、見上げる。
「ママ、散歩はいいよ。帰ろうよ。」
と言っている様に…。
しばし、そんなルナに甘えて、首にしがみつくように抱いて…咳が治まるまで…。
感激(#^.^#)
もう!元気が出ちゃう(^O^)
ウゥ〜ン…サリーはそうはいかないんだよねぇ〜。
ギュッとなんてしたら、
「キャン!」
て言われちゃうもんねぇ〜f^_^;

| | コメント (0)

サリー、近寄らない。

サリー、近寄らない。
私、体調を崩しました。
喉からきて、咳と熱。
そんなとき、ルナは一緒に具合が悪くなる。
あんまり何時もの時間に顔を見せないと、
心配する。大変な甘えようだ。
サリーは、
静かだ。
毎晩、私がお風呂に入る頃から、監視を強化し、
二階に上がる気配を見逃すまいと、
階段でスタンバイ。
なのに…。
昨夜は、
ソファーでもう寝ていた。
近付いてはいけないと思ったかな?
そういえば、
猫達も、潜り込んでは来なかったなぁ。
敏感に感じているのか?
何度も咳で起こされるので、
迷惑だったか…f^_^;

| | コメント (0)

ルナ、オートバイに威嚇!

ルナ、オートバイに威嚇!
ルナは、オートバイが嫌いだ。
というより、
あの音が嫌らしい。
まだ小さい頃に、近所に「カウンタック」が有って、
横をはしられると、大変驚いていた。
これが走り出すまでも、長い間アイドリングをしていないといけないようで、
それはそれは…。
そのうち、走られると、威嚇するようになり、
所謂爆音らしき音を発する動くものに対して、
また、ずっと側に止まっているエンジンの音が大きいものに対して、
喧嘩を売るようになった。
今日は、ルナの横で、ただ信号待ちをしていただけのオートバイが走り出したら、
威嚇!
「なぁに!言ってるの!!」
と、顔を抱えられて、叱られ、
目が泳いでたけどね(>_<)
これは、何度叱っても直らないわ。
知ってるおじさんのスクーターにはしないから、
ちゃんと区別しているらしい。
それとも、見られてたから、喧嘩を売られたと思った!?

| | コメント (0)

メイ、サリーに応戦!

メイ、サリーに応戦!
左にいて居てぶれているのがサリー。
右の椅子で応戦しているのが、サリー。
檻の様に見えますが、椅子の背もたれです。
バロンはサリーの成すがままに足をくわられて、引きずられていましたが、
(今では、同じ大きさなので、相手にならなくなりましたf^_^;)
メイはそんなことは許しません!
しっかり応戦!
ニキロも体重差がありますが、
負けてませんよ!

| | コメント (0)

サリーはブラッシングが嫌いさ!

サリーはブラッシングが嫌いさ!
先日洗ったばかりなのに、
ボサボサのサリーを、
ブラッシングした。
ついつい、サリーは後回しになる。
姫は、さぼボったりしたら、あっと言う間に毛玉がぶら下がるし、お腹はときようがない程になるので、
気が抜けないし、
バロンはバラバラ落ちるし、
ルナは、とけなくなるし…。
でもみんな、ブラッシングが好きなので、
やりやすいが、
(引っ張ったりすると、
スンゴク怒る子(姫)も居るけどね…f^_^;)
サリーは、嫌いだ。
ブラシを見たら逃げ出すほど!
ドレッドヘアーのような毛質なので、無理も無いが…。
私も気を付けているつもりだし、
「ママがすることは、堪えなければいけない。お股はとっても嫌だけど、デーンして、我慢する。」
と思っているらしい。
それでも時々、
ついつい顔に出る。
噛み付いたりしたらいけないことは解っているので、
顔だけが歯をむいた、威嚇の表情になる。
それでも、
「そのお顔は何ですか!?」
と、叱られるけどね!
「よし!」
で飛び起きる!

ウゥ〜ン…。
少しも綺麗になった気がしない…。
「エェ〜(;_;)」(サリー)

| | コメント (0)

バロンとメイ、丸まるまであと一息!

バロンとメイ、丸まるまであと一息!
猫を複数飼いしているなら、
憧れの団子状態!
ところが我が家は、
寄れば触れば、猫パンチと取っ組み合い(>_<)
舐めあったりもするくせに…。
でも、冬は、
何となく近づく季節o(^-^)o
猫団子まで、
あと一息(☆_☆)

| | コメント (0)

ルナ!着いて!

ルナ!着いて!
サリーなら、車がきたら怖がって逃げるけど、
ルナは、全く動じない(>_<)
(そう、教えたんだけどさ!トラックが通る度に、パニック起こされちゃたまんないからさ!)
でも、狭い道じゃ、ガサバルので、
邪魔になるし、ブツカリそうになるので、
私は、
「着いて!」
のコマンドで、
左腕で、首を抱えちゃう。
これなら、振り返ることも出来ないので、
安心!
私の左に着く事ののコマンドは、
「レフト」
なので、
「着いて」
は、そういうもんだと理解しているみたい。
大人しく従う。
モチロン、
オモイッキリ褒めることも、忘れないようにしないとね(^_-)-☆

| | コメント (0)

守屋のサービスエリアで、「どら弁当」!

守屋のサービスエリアで、「どら弁当」!
やっと買ったぞぉ!
犬用弁当「どら弁当」!
実家への帰り道。
いつも寄る守屋のサービスエリア。
ただ、書いてあるように、
小型犬用なので、
器が小さく、
ルナは食べにくい(>_<)
まぁ、それは仕方ないかな。
お味は、よかったみたいで、
食いつきも良かったよ!
ルナは念のために、
(腸捻転を起こしやすい犬種なので。)
実家に着いてから、カリカリと混ぜてあげたけど、
どちらかというと、レトルトパックに入った、スープ状(そこに細かくしてある鶏肉と野菜、フリカケとオヤツの煎餅。)なので、移動の途中で食べさせても、平気な感じ。
かな?

| | コメント (0)

実家から帰って来たら(>_<)久しぶりにルナにガツンとやられた!

実家から帰って来たら(>_<)
2月11日(月)
実家から帰って来て、
ルナに排便をさせようと、車から連れ出す。
5時間の長旅で私も疲れていた。
ボゥ〜っと、手袋を捜しながら歩きはじめた。

ルナは襷掛けのリードで私に繋がっていた。

突然!
二軒隣のお宅に向かって、(いやっ、おそらく猫でも居たのだろう)
オモイッキリ引かれた!
不意打ちをクラッタ私は、
叫びながら、そのお宅の門柱に身体をぶつけながらも、右手でしがみつき、左手でルナを引く。(車に乗っていたので、チョークチェーンではなく、スパイクでもなく、胴輪だったので、まったく効かない!)
何とか顔面を守ろうと少しは右によけたつもりだったが…。
左鼻から左胸にかけて、角に強打した!
顔は門柱の上に有る白いポストにぶつけ、右手の親指の付け根はもうどうなったんだか解らないが、ぶつけたらしい(ノ><)ノジンジン痛い!

「グォーーー!ルナぁ!!!!」

久しぶりに怒った!(いつもは冷静でいられるのに・・・。)

こちらに気を向けないルナに対して、久しぶりに蹴りを入れる。

これで、冷静にさせる。

瞬時に、ルナは降参ポーズ。

「しまった!ママを怒らせてしまった!」

と気が付く。

・・・この時、ふと思った。

(このまま、私が怒り続けたら、ルナは向かって来るんだろうか?)

試しに、もう一度怒鳴ってみた。

「お前は!何をやってるんだ!!!」

お座りをし、縮めた身体をさらに縮めるボルゾイ。

耳を倒し、オドオドとした視線を私に向ける。(写真)

向かってくる気配はまったく無かった。

いい子に育った!

犬舎の前まで連れて行き、お座りをさせ、

褒めて終わらせる。(これが大事です。)

まだ、怒りが収まらないけど、

これ以上怒ってはいけない。

相手は、降参しているのだ。

褒められて、ハイテンションに戻るボルゾイ。

しっかりご飯を食べた。(安心。)

家に入って、自分の顔を見てみる。

腫れたりしたら仕事にも差し支える。

青痣にでもなっていたらと、恐る恐る鏡を覗く。

「アリァー!」

なんと!ポストにブツケタ鼻から顎にかけて、

まるで漫画のようにペンキを塗ったように白く跡が付いてる。

(歩道のフェンスに鼻を付けて、ルナの鼻が白くなるが、それと同じだ!)

「ギャッハァッハァッハッ!」

これは笑えるぞ!

主人に見せて、息子にも見せねば!

でも、主人は笑ってくれなかったけどね。

気の毒そうにしていた。

因みに、痛みはは次の朝になってひどくなった。

ルナの勢いと、自分の体重を全部支えた右手の筋を痛めたらしい。

もっとも、それも夕方までには気にならなくなった。

強打した胸も、ほとんど痛まない。

鼻血も出なかったし、顔も腫れなかったし・・・唇が少し切れたけど・・・。

私って、マッタク、丈夫だわぁ~!

ボルゾイを飼うのに、なんとピッタリな事か(^_-)-☆

| | コメント (0)

冬に蜜蜂!?どうしようf^_^;

冬に蜜蜂!?どうしようf^_^;
2月8日(金)
夜。
明日から実家に行くので、支度をしていたら、
いつの間にか着替えの上に蜜蜂が!
「何処からきたのぉ〜?」
こりゃあ困ったぞ!
家の中に居たら、猫達の餌食に、
寒くて外にも出せないし…。
考えあぐねて、
縁台に置いて有った、タオルにそっと挟むようにしてみた。
昼間暖かくなったら、
帰りなさいねぇ〜。

| | コメント (0)

バロン、観察中!

バロン、観察中!
猫は外を観察するのが好きだ。
洗面所の窓は、
家の裏側の観察場所。

「アノゥ…ソロソロ閉めさせてもらってもいいでしょうか?」
あまりの風の冷たさに、
震える人間。
よく見ると、
バロンも小刻みに震えてる!
そこまでして見たいか!?

| | コメント (0)

お天気良いから、ボルゾイ撮った!

お天気良いから、ボルゾイ撮った!
酒勾川沿いの道。
お天気良いから、
ボルゾイ撮った。
暖かいし、気持ちいいねぇ!(^^)!

| | コメント (2)

メイ、可愛くなってきたよp(^^)q

メイ、可愛くなってきたよp(^^)q
眠そうだったり、気持ちよさそうだったりした時、
猫は最高に可愛い表情をしてくれるものだが、
メイはネェ〜f^_^;
それが、最近、
「オォ!」
という表情を見せてくれるようになった。
愛情!?

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »