« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ルナもサリーも、シャンプー!

ルナもサリーも、シャンプー!
今日で、息子の文化祭も終わり、
さすがに疲れたな。

家に着くと、
何時もの様に、
サリーの熱烈な歓迎!
「ママ、抱っこ、抱っこ、抱っこォ〜!」
って感じかな!
「抱っこ」のコマンドで、
ピョン!と飛び付いてくる。
アレッ!?
良い匂いだぞ!
「洗ってもらったんだ!綺麗だねぇ〜。」
早速、写メール。
なのにどうして?
カメラを向けると、
嫌そうな顔をするんだろう?(>_<)
そんな事をしていたら、
ルナもお風呂場から出て来た。
拭いてやると、嬉しすぎて私を舐めまくり、
押し倒される!
「キャー、キャー!」
言いながら、
しばし、疲れを忘れる。

あなたたちが居れば、ママは元気!

| | コメント (0)

今日は、高校の文化祭!

なのに、台風来てるぞ!
こんなんで、売れるのか?
よっぽど行いが悪いんだな!
誰〜!?

| | コメント (0)

目の前に鳩!

目の前に鳩!
何時もの川沿いの散歩コース。
何時ものように、
この辺りでウンP。
何時ものようにしゃがんで、ビニール袋に受ける私。
立ち上がったら…!?
ナント!目の前のフェンスに野鳩がトマッテ居た!
ルナの鼻先から50センチ無かったと思う!
目が点の私(゜.゜)
ルナは…落ち着いている。
そう、一番驚いたのは、鳩だ!
私達が、地面から沸いて出たように感じたかも。
ソワソワし始め、鳥独特の足取りで、フェンスの上で足踏み。
「あなた、逃げないといけないんじゃあないの?」
と言うか言わないかのうちに、
ルナが匂いを嗅ぎに行くように動いた。
万が一の事が有ってはいけないと、
軽くリードを引きながら、小さく「NO」。
それをきっかけに鳩は、川向こうの電線に飛んで行った。
「なぁんだ、怪我でもしているのかと思った。良かった!」
それにしても、あの鳩は、
あんなんで、野性としてやっていけるんだろうか(*_*)

| | コメント (0)

決して、ハガイジメじゃあ無い

決して、ハガイジメじゃあ無い
犬が上位を示す場合、
上に乗るとか、足を乗せるとか…言う。
でも何となく、違う気がしてた。
パンダも、ルナも。
ルナにいたっては、
小さい頃から跨がっていたし、
馬乗りも平気だったし、
自分から顔は突っ込んでくるし。
「お手」を失敗(?)して私の肩に前足を乗せることも有ったけど、
「俺が上だ!」
と、主張しているようには、
感じなかったなぁ。
どちらかというと、
「ママが乗ったぁ〜!楽しい〜!」
「僕、チャントお手が出来てるでしょ!?Good?」
と言っているように見える。

そこで、そんな表情のルナを撮ろうと、馬乗りに成り、下から写メールを撮ってみた。
…アレェ?…変だぞ!?
羽交い締めにしているようにしか、
見えない!?ゾオ〜!
(ボルゾイの顎って長い…。)

| | コメント (0)

御飯を食べると泣いちゃうバロン

御飯を食べると泣いちゃうバロン
シュークリームを食べると涙をボロボロこぼす猫をテレビで見たこと有ります。
食べるという行為が、血圧を上げるからだそうです。
その頃は、それは特別な子だと思っていました。
ところが、わが家にも居たんです。
ご飯を食べながら泣く子!
バロンです。
解りにくいですかねぇ。
左目なんて、
絵に書いたようなティアードロップ!
でもこれが血圧のせいなら、
心配しなくちゃいけないんじゃぁない!?

| | コメント (0)

サリーは、まだお祖父ちゃんに噛み付こうとしていた!

サリーは、ペットボトルのリサイクルに貢献してくれる。

口の丸い輪を外してくれるのだ。

それを持って行けば、おやつが貰えるので、

喜んでやってくれる。

昨日、私が渡したペットボトルをカジカジしていて、

「頂戴!頂戴!チョウ・ダ・イ!」

という、お爺ちゃんの声。

お勝手に居た私は、

サリーがお祖父ちゃんには渡さないといっているのかな?

と、思いながら、でも、最近はそんなことは無いんじゃぁないかと、

半信半疑で、近づいて行った。

そして、お祖父ちゃんが、サリーが咥えている輪っかに手を伸ばしたとき、

「グルゥゥゥゥ~!」(サリー)

「サリー!!!」

空かさず私が、叱る!

マサカすぐそこまで、ママが来ているとは思っていなかった様子のサリー。

「シマッタァ!ママに見つかった!」

って感じで、テーブルの下にスゴスゴと逃げ込む。

「あなた!まだお祖父ちゃんにそんな事していたの!?

ママは、しっかり見ていたわよ!」

逃げているばかりでは、許してもらえないことも承知しているサリー。

尻尾を下げ、耳を落とし、私の前にチョコチョコ来る。

「ごめんなさい<m(__)m>もうしません!」

という表情で、私を上目遣いに見る。

これではこれ以上は叱れない。

(これ以上叱ると、怖いだけが残ってしまう。)

「伏せ」のコマンドを掛け、

やろうと思っていた豆を渡す。

しかし、困ったぞ。

まだ、駄目だったか!

さて、どうするか・・・。

| | コメント (0)

わたしを乗り越えてまで欲しかった物とは?

10月21日(日)

一昨日、暖めに失敗してカチカチになってしまったアンマンの皮を、

かじったら、上あごが擦りむけたので、

ルナなら食べてくれるだろうと、今日上げようとしたら、

主人が、

「一昨日のだからやめろ。」

と言うので、

犬舎の前にある椅子の上に置き、

朝ごはんにしてあげようと思ったんです。

お座りをさせて、「よし」。

そしたら、おもむろに、

犬舎の入り口に、

ウンチングスタイルで座っていた私の上を乗り越えて、

犬舎の外に出て行くルナ。

「グェ(乗られたときの声)、な、なに?なに?」

なんと、目的はお饅頭の皮!

良い匂いがしていたんでしょう。

「これ欲しい。」(ルナ)

「解った、解った。上げるから。」

私が手を伸ばしたので、一度咥えたそれを、

離して待つボルゾイ。

ご飯の中に入れてやったら、急いで咥えて小屋の中に持っていった。

そんなに欲しかったのかぁ~。

ごめんよぉ(^_^.)

| | コメント (0)

ママ、もう飽きた!

Dscf0072 10月10日(水)

今日は、お天気になるという予報だったので、

デジカメをもって出かけた。

ルナに「待て」をかけ、

撮ろうとするが、

一枚撮ると、私のところに擦り寄ってきてしまう。

「待っててぇ~!」

何度も繰り返していたら、

飽きたことも重なり、

中腰の私に、覆いかぶさるように寄りかかって来てしまった。

右手にデジカメ、左手にリードの私は、自分を支えることが出来ずに、

リードを持った左手で、ルナの首にしがみつく様にして、

かろうじて後ろに倒れるのを阻止!

「ルナ!待って!それ以上来たら、ママがタオレルゥ~!」

などと言いながら、超大型犬にノシカカラレテイルところを、

通りすがりの人が見たら、

襲われてると思われないかしら?

と、思ったりした。

| | コメント (0)

愚息も大学生になれそうです。

今日は、愚息の大学入試の発表が有りました。

夕べは、番号がない夢ばかり見て、まともに寝れず、

頭は痛いし、ダルイシ・・・。

今朝9:30にインターネットでの発表が有るので、

(今はそんな事が出来るんですよ。「ご時世」ってやつですかねぇ~。)

それまでに、ルナとサリーの散歩も済ませ、

すごく嫌(気が重い・・・。)だったけど、ネットを立ち上げ・・・。

有ったんです!

何度も見直して、家族には写メを送って確認してもらうほど、

信じられなかったけど・・・。

だって、受験生とは思えないほどの生活で、

こんなんで合格できるとは到底思えなくて・・・。

でも、とにかく合格したので、

何とか皆さんに付いて行ける様にしてもらわないとね!

これからが、正念場だは!

あいつは、解っているのかぁ!?

後は、卒業出来れば・・・!?

| | コメント (2)

サッチャンパパに撫でて頂いた!

サッチャンパパに撫でて頂いた!
滅多な人には触っても頂けないルナだけれど、柴犬のサッチャンパパは大丈夫!
ルナが脱走したときにも、
捕獲して下さった位!

サッチャンの前に、シェパードの女の子を飼ってらしていて、
大型犬の扱いには慣れてる。
そういう事って、ルナには解っているらしい。
ルナも、その娘には、頭が上がらなかったからねo(^-^)o
夏の間、早い時間の散歩をしていて、時間が合わず、お会い出来なかったけれど、
今日は、久しぶりに撫でて頂いた!
大感激のルナ!
嬉しさを身体一杯で表現!
帰って来てからも、この表情!
犬だから、
触っていただくのが、好きなのにね。
今日は、良かったね!

追伸:先日、主人に噛み付いた話をしたら、
「ママとの三角関係かな!?」
と、おっしゃっていた。
だとしたら、どうにも成らないぞ!?
「喧嘩を止めて〜…私のために、争わないで〜…。」

| | コメント (0)

ルナにトゲ!

ルナの散歩コースの中に、右手に川、左に高校の桜並木という、抜群のロケーションの場所が有る。
春は桜、夏は木陰、秋には…。
リードを襷掛けして、ノンビリ歩く。
私がリードに手を掛けてないと、
少し、自由だと思うらしく、
土手の草の匂いを嗅いだりしているルナ。
草刈りの後で、歩きやすい。
急に、ブルッブルッと首を降る!
見ると左側の顔から脇腹にかけて、蔓のような物が付いてる!
秋はこれだから気が抜けない。
引っ付き虫かな?
「アァ、ジットして!
ママが取る!」
我慢して、ジットするボルゾイ。
動けば動く程、絡まるので、
何とか早く取ってやろうと、
やぶさったそたうな顔側のそれをギュっと掴んだ!
「痛い!!!」
鋭い刺だ!
仕舞った!
よく見ると、蔦には沢山のトゲだらけ!
折角、ジットしていたルナだったのに、
私の「痛い!」で、
また、身体を振り出す!
目でも傷付けたら、大変!
再び、
「待て!ジットして!ママが取って上げるから!」
こんな時、訓練が物を言う!
また我慢のボルゾイ!

今度は慎重に、
鼻先を押さえながら、トゲの無い所を選んで、摘む。
顔から脇腹。
土手の高い方へ投げる。
ルナの顔を点検。
目、鼻先、口、顔全体。
傷無し!

それにしても、ルナで良かった!
小さい子供だったりしたら大変!

だから、そんな所に顔を突っ込むんじゃないの!

トゲの刺さった私の手は、
腫れた!
痛い(ノ_・。)

| | コメント (0)

ルナの水飲み。

ルナの水飲み。
ルナが、舌でペロペロと水を舐める様に飲むことは、
殆ど無い。
水入れに、鼻先を突っ込んでガブガブ!
か、
水道から直接!
でも、水道の蛇口は動くので、
ドンドン逃げる。
仕方なく、押さえてやる。

| | コメント (0)

ルナ、益々甘えっ子に!

ルナ、益々甘えっ子に!
撫でられるのが好きな犬だけど、
ルナは、それが益々エスカレート!
中々放してくれない!
とにかく擦り寄って来る。
あの身体を預けられたら、ボゥっとはしていられない。
サリーにするように、
テレビを見ながら。
等という、片手間では出来ない。
「撫でる」というより、
身体中を「掻いてやる」の方が、当たりかな。
満足の「グゥー」という声。
私も幸せ!
でも、私だって、やってやるばかりじゃないぞ!
ルナの上から、前からお尻に向かって、被さるように身体を包み、
「ギュー!」って抱きしめる。
時には身体を預けてみる。
耐えるボルゾイ!
勿論。加減しますよ!
足が細いからねぇ。
でも、大型犬だから出来る、特典さ!

| | コメント (2)

ママが「待て」って言ったから!

ママが「待て」って言ったから!
サリーは胡瓜が大好き!
シャキシャキしたお野菜が好きだけど、
胡瓜は特に好き!
でも、簡単には、手に入れられない。
「お座り」、「待て」、「伏せ」、「ジャンプ」、「お巡り」…。
何かを見せないとね。
だからといって、全部一度に見せてもダメ!
ママが何て言ったか、
チャント聞いてないと!
「ハイハイ、『待て』ですね!」
待ち切れないから、複雑な顔に成っちゃう!
でも、ガンバッテルでしょ)^o^(

| | コメント (0)

バロンとメイの微笑ましい関係

バロンとメイの微笑ましい関係
寝ているバロンに擦り寄るメイ。
頭を優しく舐める、バロン。
多頭飼いの喜び!
ホノボノとした光景。
が、
それで終わらないのが、この二匹!
ベロペロは、ガジガシに。そして、プロレスに、
それから、運動会(>_<)
何デェ〜f^_^;

| | コメント (0)

カマキリを見つけたよ!

カマキリを見つけたよ!
ルナの舌の先辺りの地面に、
カマキリが居るんですが、
何とか、ルナが鼻を付けて匂いを嗅ぐとか、頭に乗せた写真を撮りたいと、
挑戦しました。
でも、私、カマキリの鎌で引っ掻かれた事が有るので、手で持てなくて、
「ここ!ここ!」
とか言って、
気付いて貰おうとしたんですよ。
ホトンド、「何がなんだか解らないよ!」
と言いたげなルナ。
じゃあ、頭に乗せようと、口輪でゲット!
頭の上に落としました。
ルナは、ブルッ、ブルッ!カマキリは、必死で地面を目指す!
アッタリマエか!
私は、思わぬ動きに、
「ギャー!」

それを、見ていた方が何人も居たんですが、
私、変な人に見えてなかった?
かな!?

| | コメント (0)

BWP今年は欠席〜(:_;)

数年前から、毎年参加しているBWP。
今日開かれる予定です。
でも、今日は欠席なんですぅ〜(:_;)
息子が受験でぇ〜。
皆さん楽しんで来てね_(._.)_

| | コメント (0)

コッカースパニエルのロクチャン。稀病!

真っ黒の毛並みが惚れ惚れするほど美しい、

コッカースパニエルのロクちゃん。

クラシックを通じてお世話になっている先生のところの男の子だ。

この子も、オーナーさん達に噛みついて、

相談を受けたことがあり、

訓練士さんを紹介したことがある。

その後、訓練は受けなかったようだけれど、

虚勢をしたと聞いた。

その子もそろそろ5歳になる。

昨日、「ホルモンの分泌が出来なくなる病気(病名を忘れてしまった。「ア」で始まる病名。女この子に多いらしい。)

になってしまい、ご飯も食べなくなってしまった。」

と聞いた。

とてもヤンチャで、電話をすると、声が聞こえないくらいに吠えて元気だったのに・・・。

ホルモン剤の投与が唯一助かる道だそうだが、

かなり高価な薬らしい。

「虚勢をしたことが関係あるのかしらねぇ。」

とおっしゃっていらしたが、

なんだかチョット責任を感じてしまう。

我が家の猫達も、サリーも、

みんな虚勢と避妊手術を済ませているが、

そんな病気、聞いたことなかったなぁ・・・。

元気になるといいけど、

「長くて2年」と言われたそうだ。

辛い毎日が来ることを思うと、

胸が締め付けられる。

何とか、楽に過ごさせてやれたらと、

願わずにはいられない。

どなたか、この病気について詳しくご存じの方、

教えて下さい<(_ _)>

| | コメント (0)

チョコラブの華ちゃん。

正式なオーナーは、息子さんらしいけれど、
週に何日かSさん宅に、お泊りに来る子が居る。
チョコラブの華ちゃん!
女の子だけど、ガタイのしっかりした子だ。
今朝、家の前でバッタリ会った!
ラブらしい、人懐こさ!
「飛び付いちゃダメよ!」
との奥様の声は耳に入らず!
でも、倒されてしまう程の力は無いので、
何て言う事無し!
そろそろ30キログラムになって仕舞いそうな子と、
しばし、触れ合いを楽しむ。
ルナが居たら、絶対無理!だって、華ちゃんは女の子なのに、
相性が悪いf^_^;
「昨日、胡麻和えにしようと思っていた菜っ葉を、みんな食べちゃって!」
ラブらし〜いエピソード!
家に入ったら、
サリーの執拗なまでの身体検査が待っていた(>_<)

| | コメント (0)

メイ、連れて帰ってきました。

メイ、連れて帰ってきました。
メイをお迎えに行ってきました。
ずっと泣いていて、
ご飯も食べなかったとか。
お会計を待っている間も、泣きどおし。
今日は猫の患者さんが多くて、
みんなで大合唱!
13,000円+消費税。
帰りの車の中でも泣く(ノ_・。)ので、
指を入れて撫でてやる。
そしたら、前足を伸ばして来て、私の腕を掴む。
キュ〜ン!
何がなんだか解らず、注射を討たれ、
気が付いたら、お又が痛くて…。
だもの、無理も無い。
キャリーバッグの中で震えてた。

娘の部屋で開放。
先ずは水と少なめのご飯。お腹が空いていたんだね。
餌皿に飛び付くように食べ始める。
そして、水を飲んで…。
でも、少しだけ食べたら、私に強く擦り寄ってくる。
不安だった時間が思われる。
また食べる。
擦り寄ってくる…。
「この調子じゃあ、
チットもウンPもしてないな。」
と思い、
バロンと姫の待つ部屋に連れていく。
早速、大量のチットとウンPをして、
やっと落ち着いた。

とにかく、無事に帰って来て、良かった。
バロンは、何度もメイのお又の匂いを嗅いで、フレーメン現象?
アァ、消毒薬の匂いだわ。

| | コメント (0)

今からメイを迎えに行ってきます

昨日、病院からの連絡はなかったので、
手術は、無事に終わったのだろうけど、
やっぱり、顔を見るまでは心配(:_;)
こんなんじゃあ、
麻酔の難しいボルゾイのルナなんて、心臓が持たないかも…(:_;)
でも、あんな噛み付き方をするんじゃあ、
考えなくちゃイケナイよね…_(._.)_

| | コメント (0)

ルナの鼻先に蚊が!

犬舎で寝ていたルナの鼻先に、黒いもの!
何だろうと思う程、
大きな蚊!
「蚊だッ!」
と口走りながら、思わず叩く!
寝起きのルナは、何事かと、首を振って抵抗!
「蚊を採ろうとしたんじゃない!ア〜ァ、逃げちゃったぁ。」
しっかり目覚めたルナは、ガタガタと出て来て、
「ゴメンナサイ。」
(何だか解んないけど。)
と言うように、私の足の間に頭を突っ込んで来る。
そういえば、
同じシチュエーションで、主人は噛まれたんだった!
イケナイ!
「蚊がとまっているから、叩くよ。ジットしててね。」
って言わなかったは!
脅かしちゃって、
ゴメンネm(__)m

| | コメント (0)

チットの後は、キチント四つ折!

チットの後は、キチント四つ折!
バロンですよ!
姫がするはずが無いので。
しかし、よくも綺麗に畳みましたよねぇ〜。
どれだけ几帳面なんだかさぁ…f^_^;

| | コメント (0)

姫、伸び伸び〜!

姫、伸び伸び〜!
バロンとメイが娘の部屋に行ったので、
ベッドを占領し、伸び伸びしている姫。
暫くこのままにしておいてあげよう。

*カメラを向けられて、チョットビックリ。

| | コメント (0)

サリーとルナを一緒に撮るのは!

サリーとルナを一緒に撮るのは!
サリーとルナを一緒に撮るのは、難しくって!
スゴクお天気が良かったので、
何とか良い写真をと思ったのに、
ナカナカ良い感じ!?
ルナが切れてるけどさ(>_<)

| | コメント (0)

サリー、まだ本調子に成らず!

サリー、まだ本調子に成らず!
あれだけの思いをしたのだから、無理もないが、
まだ、お腹の調子が戻らない。
元気は大変に良いんだけどねぇ〜。
後は、良いウンPが出ればネェ〜。

| | コメント (0)

ルナのしこりの相談もしたよ。

ずっと気になっていた、右前足の付け根にあるしこり。

本人を連れていくことがより一層難しくなったので、

とにかく相談してみることにした。

あわよくば、薬をいただけるかな?

1.一月前くらいに見つけた(突然出来たように思った)が、大きさは小さくなっているような気がする。

2.怪我をした後では無い。

3.皮膚側についている。

4.他には見当たらない。

5.触った感じは、柔らかい。

「3つの可能性があります。

その場所はリンパがあるところですので、

腫瘍。怪我の跡。脂肪腫。

怪我をしたのではないとすると、脂肪腫のような気がします。

診察してみないと薬は出せませんが、

様子を見て大丈夫だと思います。」

チョット安心。

ルナの予防接種が、今月末の予定だ。

それまで様子を見ることにした。

| | コメント (2)

メイも受信。虚勢は来週に。

サリーの受信に行くなら、ついでにメイの虚勢の予約も取ってこようと、

健康診断をしていただいた。

推定6か月。特に問題なし。

なんと、体重は3.08㌔!

あっという間に姫を抜いてしまった!

良く食べるものねぇ~。

この調子じゃぁ、バロンもすぐそこ!?

去勢手術は、10日の水曜日に予約。

これで、「女の子につられて脱走して帰ってこない。」

なんて心配をしなくて済むね。

| | コメント (0)

サリー受診。

10月4日(木)
サリー、受診しました。
この子は、嫌がる訳ではないので楽!
コビルタイプ。
ソワソワして、すぐに「抱っこ!」って言うけど、大人しく診察して貰う。
痛い注射も、ジットして我慢!
「オォ、偉いねえ。」
って先生に褒めて頂いたのに、
診察台に降ろされるときに、
「ギャン!」
と耳をツンザクような悲鳴!
もう痛くないだろ!
もう吐くことは無くなり、笹身とサツマイモのお粥も夢中で食べた。
一安心。
でも、
体重4.88キログラム。
こりゃあマズイ!
ダイエットだぞ!

| | コメント (0)

サリー、嘔吐と下痢!

サリー、嘔吐と下痢!
ルナはしょっちゅうだが、サリーは余り吐く事をしない子だ。
それが、夕べは、夜中に何度も吐いた。
なんと!アキレス腱の塊と思われる、フヤケタ物体も一緒に。
小さなからだには大きすぎる!10×5センチ程のそれは、未消化のまま!
よく飲み込んだと思う!
熱は無さそうだが、お腹がグルグルいっていたので、
「お腹を壊すよ。」
って言っていたけど、
案の定!
朝からそこらじゅうにしてしまったウンPを片付けるので、
大騒ぎ!
聞けば、昨日の朝の散歩の時から変な息遣いをしていたらしい。
ずっと気持ちが悪かったんだね。
ごめんね。
それにしても、
吐いてくれて良かった!
腸までいってたら、
切るようだったかも!
キャー!

| | コメント (2)

ルナに毛布を出したよぉ〜!

ルナに毛布を出したよぉ〜!
ボルゾイの骨ばった体型では、フカフカした物が欠かせないが、
夏の暑い間は、さすがに板の方がいいと、
しまって置いた毛布。
出してやりましたよ。
もう!敷いてやるまで、ソワソワが止まらない!
木造りの、小屋の入口は狭いのに、
無理矢理入って来ようとする。
そんなことされたら、私が潰れるので、
「待て!」
敷くまでの数十秒、
私の後ろで座っているルナの、逸る気持ちが伝わってくる。
「ハイっ!どうぞ!」
飛び込むルナ!
ひとしきりかいた後、安心したように寝転がる。
大好きな毛布!
大好きな季節がやって来た!

| | コメント (2)

チャリン、チャリン…?

チャリン、チャリン…?
私が、トイレにいたら、
ドアの向こうを、
「チャリン、チャリン…」
という音が、右から左に移動。
そこには、サリーが居たはず。
廊下に有った、鼠の形の猫達のオモチャを見つけたな!
「サリー、それは、持って行っちゃダメよ!」
「ヂャリン!」
と口から離して、床に落とす音!
「タカタカ」と私の所に歩いて来て、
この表情!
「私、何にも知りませ〜ん!」
っていう感じ!?
オドオドしているのが、
バレバレよぉ〜。

| | コメント (0)

寝起きは、猫も不細工!

寝起きは、猫も不細工!
でも普通は、眠そうな顔って、可愛くないですか?
でも、メイは…。
不細工だワァ…。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »