« バロンが大注目! | トップページ | ピレネーの「クウ」チャン、ナント介護4年目! »

蚤!蚤!蚤!

Dvc00064 一昨日、姫の予防注射に行った時、

ルナの蚤とダニの薬をいただいてきました。

ブラッシングしていた時に、「ピヨ~ン」と飛んだので・・・。

その時に、

「他の子は大丈夫ですか?」

と、先生が心配してくださったのに、

「ルナは外飼いで、接触はあまりないので。」

などと言っていたですが、

なんだか心配になって、サリーの点検しました。

そしたら、もう!大変!!!

居るは居るは・・・。

3日間で20匹くらいは捕ったと思う!

首や、お股のタダレもそのセイ。

糞、卵の一粒一粒を、必死になって捕りました。

でも、とにかく薬を頂かなくてはと、今日受信。

「サリーの飲んでいるフィラリァの薬には、

蚤の卵が孵らない様にする作用のある成分が入っているので、

増えることはないのですが、

それだけ居るということは、

サリーに付いてきた蚤が産んだ卵を、

猫たちが培養しているのではないでしょうか?

そして、又サリーに付く。」

ギャァ~~~~!!!

「やっぱり、猫の分も薬をもらっていきます。」

Dvc00065 でも、子猫のメイは、薬が使えないので、

蚤捕り串で、ブラッシング。

でも、あれって、引っかかるんでしょうね。

必死に逃げようとして、

Dvc00068_1この有様。

でも、1匹ゲット!

Dvc00067_1

バロンは、捕獲できなかったけ、。

嫌がりながらも、

何とか協力してくれた。

Dvc00066_1

「姫」はさりげなく立てこもり。

掻き分けてみたけど、

糞も見当たらず。

この子達が培養しているほどの数は見つからなかった。

とにかくメイを除く全員に薬をつけ、

一安心。

それにしても、小さなタダレを見つけたときに、

ダニかとばかり思ってしまって、

ダニ探しばかりしていた。

お尻を擦っていた時にも、

肛門膿かな、と思ってしまって、

絞ってやったりしていた。

少しも出なくて、

変だと思っていたのに・・・。

掻きこわすまで気が付かなくて、

ゴメンネm(__)m

サリーには、抗生物質と痒み止めを頂いてきて、

早速飲ませる。

早く、良くなれ!

Dvc00066

|

« バロンが大注目! | トップページ | ピレネーの「クウ」チャン、ナント介護4年目! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バロンが大注目! | トップページ | ピレネーの「クウ」チャン、ナント介護4年目! »