« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

お疲れバロン。

お疲れバロン。
メイと一緒に過ごす時間が長くなって、
「我、感せず」の姫とは違って、
常に絡まれてるバロンは、クタクタ…。
時々、メイだけ娘の部屋に連れていって、
休憩時間を取ってやらないと、
まいってしまいそう。
最近は、チョッカイ出されても、知らんぷりしている事も有る程、慣れてきたけど、
ヤンチャ過ぎるチビ猫に、ゆっくり昼寝も出来ない
お兄ちゃんなのでした。

| | コメント (0)

お守りのプレゼント。

お守りのプレゼント。
ルナの誕生日に妹が、ケーキを持って来てくれたけど、
もう一つ、お守りのペンダントトップもプレゼントしてくれた。
犬のお守りで、マリア様が居る。
私が一番心配しているのは、事故を起こす事なので、
嬉し〜い!

因みに、サリーももらったよ!
あの子の場合は、
「車に弾かれないように」かな(>_<)

| | コメント (4)

今日はパンダの命日。

今日はパンダの命日。
懇意にしていただいているお花やさんに、白薔薇を頼んで置いた。
パンダにもよくして下さった方だ。
頂いたパンがパンダの大好物で、最後まで食べてくれたっけ…。
もう、9年になるのに…。
私が始めて飼った犬。
無謀にも超大型犬!
今ならもっと、もっと、
たくさんの嬉しい時間を上げられただろうに!
懺悔、懺悔の12年の時。
でも、今でも、何時も一緒に居てくれてると思うんです。
愛しい、愛しい、
ボルゾイ、
パンダ。

| | コメント (2)

ルナ、誕生日のケーキはターキー

ルナ、誕生日のケーキはターキー
今年も、妹がターキーのケーキを持って来てくれました。
ルナが大好きな、ターキーと野菜、穀物のケーキ!
八等分して上げたら、
アッという間にたいらげる!
味わったの!?

| | コメント (2)

ルナ、車大好き!

ルナ、車大好き!
嬉しそう!
これからパパを、
車でお迎えに行きます。
途中で降りて、散歩もしてきまぁす!

| | コメント (0)

ルナの毛で、ストラップ!

ルナの毛で、ストラップ!
ルナのガールフレンドのプーちゃんママが、プーちゃん毛で、ストラップを作った。
私も何か作りたいと前々から思って居たので、
挑戦!
洗いながらよく揉んだら、ちゃんと丸くなった!
嬉しい!
今、乾かしているところさ!
ストラップの材料買って来ようっと!
次は縫いぐるみに挑戦!

| | コメント (2)

ルナ、5歳の誕生日!

ルナ、5歳の誕生日!
6月19日(火)
HAPPY BIRTHDAY!
ルナ!
プレゼントは首輪!
黒の似合う男!

大きな病気も怪我も無く、(しょっちゅう病院には行くし、擦り傷は絶えないけど…。)
大きな事故も無く、
(ヨークシャとシーズーを獲物と勘違いしたこと有ったけど…。)
他人に噛み付く事も無く、
(家の者には何度も噛み付いたけど…)
よくもまぁここまで無事に(!?)来れました!

5歳というと、
「折り返し地点か」と思い、
「キュン!」と苦しくなるけど、

楽しい時間を沢山積み重ねていこうね。
そして、何よりも健康で、穏やかにね!

愛しい!愛しい!
ルナ!
HAPPY BIRTHDAY\(^0^)/

| | コメント (2)

姫は、唸って震えてる!

姫は、唸って震えてる!
姫は、網越しの時にもそうだったけど、
自分から近付いて行くくせに、近付くと唸り、
メイが動くと、
「シャー!」
部屋に入って来たら、興奮して震える(>_<)
まいった!
ストレスになっちゃうかな?

| | コメント (0)

バロンは大丈夫なはず!?

バロンは大丈夫なはず!?
バロンは優しくて、皆を受け入れて来たから、大丈夫だと思っていたけど、
自分のテリトリーに入って来たら、やっぱり慎重になる。
そりゃあそうだよね。
鼻を膨らまして、ヒゲは前に立て、
緊張!
少しずつ、少しずつ…ね。

| | コメント (0)

メイ、予防注射に行ってきました

メイ、予防注射に行ってきました
体重は900㌘!
大きくなったね!
エイズと白血病の検査もしていただいて、
陰性!
「ホッと胸を撫で下ろす。」
とは、この事!
でも細い前足から採血するのは難しいらしい。
先生、アリガトm(._.)m
腫れたりもしなかったし、これで先住猫と一緒に出来る!
少しづつ…ね!

| | コメント (0)

メイの、雲隠れの術!

メイの、雲隠れの術!
サァテ!
どこに居るか判りますか?
洗濯カゴの中に入っているんですが、
息子の制服のズポンの上なんかに居られたら、見失ってしまいます!
保護色!?

| | コメント (0)

散歩コースに蛍!

散歩コースに蛍!
判りますか?
蛍です!
川沿いの散歩コースに居たんです!
気がついたのは数週間前だったと思うけど、
だいぶ増えたみたい!
何百!とはいきませんが、数十匹は居たみたいです。
何とも幻想的ですよね!
あの光りは!
(ルナはよく判らないみたいでした。)

蛍に夢中になっていたら、話し声が…。
狭い道は近所の見物の方で賑わってました。
夜は、気遣い無く散歩出来る時間なのですが、
しばらくは蛍に免じてコース替え!?

それにしても、ルナが来てから五年になるから、五回は夏を経験したけど、
あの場所に蛍が居たなんて、初めてかも!?
とにかく、自然が蘇ったということで、喜ばしい事です(^0^)/

小さい頃に近くの川の側の田んぼに、群れを成して飛んでいた事を思い出し、しばし感傷に浸ったさ!
あんな光景はもう見られないのかなぁ…(;_;)

| | コメント (0)

ルナ、また噛み付く!

今度はお祖父ちゃん(>_<)
居間の前のサッシが開いていて、入ろうとしたところを、止められ、
「ガゥッ!」

私は犬舎の方に居て、何故唸ったか解らなかったけど、
「何ッ(-<-メ)!」
と条件反射で叫んだら、
ルナは直ぐに走って来たので、
大したことでは無いと思ってしまったのです(>_<)
(あの子は、直ぐにテンションをコントロール出来るタイプなんです。)
家に入ったら、お祖母ちゃんが、「お爺ちゃんが噛み付かれた」
って怒ってて(>_<)
傷が、結構深かった!
まったく!あいつは!あの歯ですからねぇ。

訓練では、わざと犬の方にぶつかるように足をだし、「きちんと見ていないと、蹴飛ばされるぞ!」
という事を学習させました。
それから、首の後ろを掴んで引き倒し、それでもジットしているように押さえ付けたりしました。
それが、イザという時には、犬にとっても、安全の確保が容易になるからです。
ルナの場合は、
車での移動の時等に、立ち上がったり、バタバタしたりすると危険なので、
胴輪や身体を掴み、オモイッキリ私の身体に引き寄せたり、
立ち上がろうとするのを、押さえ付ける事を、日常の中で行っていたので、
難無くクリアーしたのに(>_<)
(むしろ、サリーの方が大変だった!)
やっぱり、それぞれの人間が同じように教えないとダメなんだなぁ…。
でないと、
「ママは良いけど、他の人は許さない!」
って事になってしまう(>_<)
訓練士さんの犬って、誰でも大丈夫な様にするみたいなんですけど、
どんな訓練するのかな?
やっぱり、小さいときからしないとダメかな?
ルナは、もう、無理かな?
因みに、
朝の散歩でお会いしたご近所のお婆さんには、
いきなり背中を触られても、
平気だったんだけど…。
まぁ、家の者以外は、無理な事はしないからねぇ…(:_;)

| | コメント (0)

サリー、既にボサボサ(:_;)

サリー、既にボサボサ(:_;)
一年振りのトリミングで、ニッカポッカ(分かるかナァ?)を履いたようなお尻が可愛かったのに、
既にボサボサになりました(:_;)
なんと!土砂降りの中を脱走したんです。
一週間持たなかったぁ(>_<)

| | コメント (0)

ルナ、爪の出血大丈夫!

ルナ、爪の出血大丈夫!
夕方、指を確かめた。
すっかり止血していて、どの指か判らないほどだった。
良かった(^o^)

ルナ、気をつけるね。
ごめんねm(._.)m

| | コメント (0)

また、ルナの爪を、切りすぎた!

今日は昼間の仕事の無い日だ。
そんな日はゆっくり散歩を楽しみ、ブラッシングをし、爪切り。
「最近前足ばかり切っていたなぁ。」
なんて思って、
後ろ脚を切り始めた。
後ろ足の指は四本。
中の二本は自然に削れるので、先を摘む程度でOK。
でも外側の二本が長いので、気になっていた。
切り始めると、嫌だと、何度か手をくわえて来たけど、直ぐに聞き分けてくれて、大人しく寝転んでくれていた。
チャンス!
「こんな機会を見逃すもんか!」
と、外側の爪をいつもより多めに摘んだ!
アッ!しまった!
爪の先から血が滲む!
ナント、内側の爪を間違えて切ってしまった!
また、ヤッチャッタ!
でも、動揺を見せないように落ち着いた振り。
私が騒いだらルナが動揺する。
立ち上がったりしたら、出血がひどくなる。
ジットしているボルゾイの顔を、伺ってみる。
さっきと変わらずに落ち着いている。
「痛く無かったのかな?」何のリアクションも無かったし…。
じゃあ、ほんの少し切りすぎた位なので、静かにしていれば大丈夫だろうと、思ったが、
爪切りをしまう僅かの間に、三㌢ほどの血溜まりがアッと言う間に出来た。
急いでティシュで押さえる。
血が止まるまで押さえている事にする。

これって、最近まで考えられなかった事。
血が出るまで切られてしまった爪を、何の疑いも無くギュッと握らせているボルゾイ!
前足の爪を切りすぎて走り回り、主人に叱られて噛み付いて、サスベンス劇場状態になったあの日から、二年と二ヵ月!
こんな日が来るなんて…。
静かに横になるボルゾイの身体を、空いている片手で撫でながら、しみじみと感慨に耽っていた。

っていうか、
本当に痛くないのか!?

| | コメント (2)

サリーに退かれる(>_<)

サリーに退かれる(>_<)
サリーにライターをぶつけました。
そしたらお爺ちゃん達の部屋の前でしばらく沈んでました(-.-;)
だって、道路を通る人にまで吠えるから…。
また、特別長いから(といっても、何時もは数回の所を、十回位かな)…。
ビックリさせようと、網戸にぶつけるつもりで投げたら、
あまりのノーコンに首に当たってしまった!
「キャ〜ン!」
あんな声、久し振りに聞いたかも。
その後、フォローしなかったから。

ルナは、空缶を三回投げて(犬舎の網に向かって…迫力で!解れば、優しく声掛けをするだけで、OKになりましたよ。)無駄吠えを止めさせたけど、
小さ犬は難しいよ(-.-;)
色々試したんだけどさ!
まさかサリーに空き缶は投げられないしさ(>_<)

| | コメント (0)

メイ、体重700 ㌘こえました!

メイ、体重700<br />
 ㌘こえました!
メイの姉妹猫を貰って下さったNさんが、
保護してから一ヶ月経つので、予防注射に行ったら、まだ520㌘しかなくて、来月まで、おあづけに なってしまったと、メールを下さった。
わが家ではまだメイを隔離しているので、早く先住猫と一緒にしたいと思っているのに、
困ったと思った。
だけど、ところで、メイは体重がどのくらいになったかと計ってみた。
ナント!
700㌘!
姉妹猫と、200㌘も違った!
なんでぇ???
でもこれだけ有れば、注射も出来そう!
それにしても、オデブでは無いと思うんだけど…(^?^)

| | コメント (0)

コーギーの奈々子ちゃん!

070609 07.06.09(日)

義妹宅へ遊びに行ってきました。

奈々子ちゃんが来てから、一週間!

待ちに待ったこの時!

ウゥ~!

可愛~い!

生後80日弱!

この愛らしい顔!

バロンとも大丈夫!

サリーは、戸惑ってたかな!?

ヤンチャだけど、性格は良いよ!

成長が楽しみね!

| | コメント (0)

ママ、網戸に爪が引っ掛かって

ママ、網戸に爪が引っ掛かって
姫が出窓のサッシからずっと外を見ていた。
もう夜なので、光りを目指して虫でも来ているのかと思っていました。
そうしたら、不自然なガタガタという音!
振り返ると、姫が私を見詰めている。
「ママ、抜けなくなったの。助けて!」
「解ったよ。今取ってあげるから。だから爪は切らないとね。」
かなりしっかり網に食い込んだ爪を抜いてやる間、大人しく待つチンチラシルバー。
腕を掴むことさえままならなかった数ヵ月前が、嘘のようだ。
「信頼関係が出来たんだなぁ。」
なんて感慨にふけっている私。
姫は恥ずかしそうにベットキャリーに入って行った。

| | コメント (0)

「サリー」、トリミングから帰って来ましたよ!

20070608140258

リボンなんて付けたことないので、困っているところが、

又可愛~い!

それにしても、白くなったわ・・・。

| | コメント (2)

パピヨン「サリー」の1年振りのトリミング。

6月8日(金) 写真はトリミング前のボサボサ「サリー」!

Dvc00012_3 今日は、1年振りに、「サリー」のトリミングをお願いした。

音楽連盟でお世話になっているY先生のお嬢さんだ。

以前はペットショップにお願いしていたが、

「これはどうなんだろう・・・?」

という出来栄え(愛嬌は有った!?)たっだので、

お嬢さんがやって下さるというのに甘えて、

何と無料でお願いしてしまった。

これが、スンゴク可愛くなった。

パピヨンは殆どカットをしないとのことで、

いつもは私がやってしまうけれど、

いかにせん夏は、暑苦しいですからねぇ。

さすがにお尻のカットまでは自信が無い。

「サリー」はお迎えに来ていただき、

喜びを全身で表わして連れられて行った。

ショップに連れていくと、不安げなので、

そんなところも安心だ。

今私は仕事中なのだが、

帰って奇麗になった「サリー」を見るのが楽しみだ(^◇^)

因みに今回は強引に料金を取って頂くことと、

ささやかなプレゼントを用意した。

気に入って下さるといいが・・・。

でなきゃぁ、もう頼めないよぉ!

| | コメント (0)

闇の中の二つの光り!

闇の中の二つの光り!
もうお気付きですね。猫です。
わが家の車庫の前の塀の上に居て、まるで帰ってくるのを待っていたように、車を停めたら潜り込んで来た。
盛りの時には毎日の様にひどい傷をおって、心配させた鯖虎白。
お前、ここを寝倉にしているのか?
じゃあフロントガラスの足跡はお前か?
良い場所を見付けたな。
ここなら雨風をしのげる。
ただひかれるなよ!
(もぉチョット出て来てくれたら、姿まで写せたのにぃ!)

| | コメント (0)

ルナ、義妹まで威嚇!

ルナ、義妹まで威嚇!
6月3日(日)
朝の散歩に出ようと庭に居たら、妹が鮎を持って遊びに来てくれた。
一日に鮎釣りが解禁になって、Iさんが毎年下さる初物だ(^0^)/
ルナは妹が大好きで、大興奮!
門を飛び越しそうな勢いでジャンブを繰り返す!

なのに!
私がチョット目を離したとき、
妹に向かって唸った!
聞き取れないくらいの低い唸り!
「今、『ウゥ』って言った?」
「うん!」
妹と娘が答える。
後ろを向いていて良く分からなかったが、
下を向いて何かに興味を示していたルナの鼻先に足を出したようだった。
タイミングは逃したが、叱らなければ!
カツンとリードを引いて叱る!
「もう何だか分からない。」
といった表情。

このままではいけないと、妹との信頼関係を築く手段としておやつをやってもらおうとしたが、
叱られた後だったので、
「ルナ」は食べる気無し。

いくら実家の犬でも、あれだけの大きさの子に唸られたら恐いよね。
「パンダにも唸られたこと無いのにぃ〜。」(妹)
「パンダ」は気持ちの大きい子だったからねぇ…。

| | コメント (0)

ボルゾイ「ルナ」、「牛のぬいぐるみ」に夢中!

Dvc00258_2

ボクは「サリー」の3歳のお誕生日(5月26日)のプレゼント。

Dvc00255_1

それが、突然家に侵入した「ルナ」にさらわれた。

Dvc00256_1

何とか逃げようとしたけど、

Dvc00257

また捕まった!

サリーは、興味無いみたいだから、

(初めて我が家に来た時にお気に入りだったので、お爺ちゃんが買ってきてくれたのに・・・(>_<))

「ルナ」で我慢することにした。

開いているサッシから、一目散にこのぬいぐるみの元へ。

狙っていたのかと思うくらい。

後は、ピュ~ピュ~鳴らしたり、振り回したり、水につけてみたりして、

もう、ビショビショのグチョグチョ!

それを持ってきて、遊べと言われてもねぇ。

食事の後は腸ねん転を起こすといけないので預かって、

洗って干しておいたら、

乾く前に、また泥だらけにしてました(;一_一)

でも、子犬の頃のように、直ぐにボロボロにするようなことは無くなったなぁ。

| | コメント (2)

相模原でボルゾイ逃走!大捕物!

今朝の神奈川新聞をご覧下さい!

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijun0706158/
「大型犬が逃げて、警察官40人で、大捕物!」
って!
「署員の『お座り!』で無事保護!」
って!
(チャント訓練受けていたんだね。良かったね!)
そこに有る写真は、紛れも無く「ボルゾイ」さっ!

それにしても、

…警察官40人…って…(>_<)
っていうか…逃げたら警察が探してくれるんだったっけ!?

| | コメント (0)

まだ、五月のままのカレンダー

まだ、五月のままのカレンダー
このカレンダーはまだ五月のままだ。
だって、来夢にそっくり…。

| | コメント (0)

コーギーの子犬!

コーギーの子犬!
6月3日(日)
義妹宅にコーギーの子犬が来ました(^0^)/
可愛〜い!
自分家の子じゃあないけど、
嬉し〜い!!!
名前はナント!
菜々子ちゃん!
モチロン!
松嶋菜々子さんから頂いたのさ(^o^)
家に慣れるまで一週間我慢(>_<)
今週末に逢いに行くゾォ〜!

| | コメント (0)

扇子乗り猫!

扇子乗り猫!
こんな芸当、今しか出来ない!
「扇子乗り猫!
いつもより長〜く、乗っておりま〜す(!?)」

| | コメント (0)

サリー、「ママにあげる!」

サリー、「ママにあげる!」
パピヨンのサリーはペットボトルのリサイクルのお手伝いをしてくれる。
蓋を取った後に残る、リングを外してくれるのだ。
その作業が大変に魅力的らしく、ペットボトルの潰す音がしたら、飛んでくる!
なのに最近、チョット飽きたかな?
途中でほうり出してしまうことが多くなった。

それがこの時は、
喜々とした表情で私を見たので、
「サリー!スゴイ!取れたの!?持ってきて!」
としゃがんだら、
嬉しそうに、得意そうに、スゴイ勢いでかけるけ寄って来た!
いつもの様に交換にご褒美をあげようと、手を出す私。
そこにハイテンションで、リング(?)を置くパビヨン!?
なんだこれ!?
ベチャっとした感触!
ガム!?
歯磨ガム!?
散々噛み締めたふやけた代物。
サリーは嬉しそうに私を見上げる。
イヤッ…ママ…ガムはいらないから…f^_^;
カ・エ・ス…。

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »