« 「来夢」の遺品を1つ捨てることが出来ました。 | トップページ | ブリーダーが・・・ナンダッテェ!? »

FIVの治療薬が出来る!でも、遅かったよ!

「来夢」は感染性のFIVが発病して逝ってしまった。

感染率は7割とも、発症率は、1割とも3割とも言われているようだが、

その中の一匹に、選ばれてしまった。

もう、一年以上前になる。

それが、昨日の新聞に、

「予防薬を申請した。」

との記事が載っていたそうだ。

今まで、効果的な治療薬が無く、

あらゆる手を尽くしたのに、「来夢」は回復することは無かった。

だから、それはすばらしいニュースだ。

その筈なのに・・・。

遅かったよ!

もう、逝っちゃったもの!

いまさら!遅い!!!

これは、私のわがまま・・・いま、闘病生活にある子達は、助かるんだから!

「バロン」や「姫」が、何時発病するかも解らないものね。

万が一、そんな事になるようなことが有ったら、

「それまでには認証されていますように。」

と願おう。

それに、怖がらずに野良チャンを保護してあげることが出来るように成るしね。

良報であることは間違いないよね。・・・・・・・・ネッ。。。

|

« 「来夢」の遺品を1つ捨てることが出来ました。 | トップページ | ブリーダーが・・・ナンダッテェ!? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「来夢」の遺品を1つ捨てることが出来ました。 | トップページ | ブリーダーが・・・ナンダッテェ!? »