« サリーの抜け毛が凄い! | トップページ | 姫、サリーのゲージがお気に入り »

サリー私に歯を当てようと!

私、パピヨンがルナの様な大型犬じゃあ無くって良かったと思っています。
そんなだったらと思うとゾッとします。

娘がサリーのブラッシングをしていたら、「キャン!」
と鳴いて、私の所に逃げて来たんです。
大変に大袈裟なんです。
それで、私がバトンタッチしてブラッシングを始めたら、お股の辺りに毛玉が有って、(勿論!最新の注意をしていますが…ルナなんてそんなに気にした事無いけど…)痛かったのでしょう、歯を当てて来た!
イヤ!噛み付こうとしたと言う方が当たりかも!
ここで怯んではいけません!
充てようとする動きよりも素早く、首を捕った私!
(我ながら、訓練した甲斐有るわぁって感じ!)
「何!?誰に歯を充てるの!?お前の何倍も素早い奴を相手にしてるのよ!」
ドスの聞いた声で!
静かに首の後ろを掴み直す。
充血した目!
ここで犬は、じっとしていなければならない。
暴れるようなら、じっとするように成るまで、首の後ろを掴んだ手を話してはいけない。そして、前足がバタバタしないように押さえる。
服従させる目的と、下手に離すと、更に強く噛まれる恐れが有るから。(まだ油断出来ない)
しかし、見ている人には、「可愛そう。」と言われますo(^-^)o

そしたら、サリーは正にスローモーションで、私の目を注視しながら、ゆっくりと四本の足を上げて、降参のポーズ!
(オォ〜素晴らしい!分かっているじゃあないの!)
これ以上は叱る必要無し!
「待て」のコマンドだけかけて、ゆっくり離す。
出来たらオモイッキリ誉める!

だけど、サリーの嫌な所は、ガツンと叱ると、私を見るだけで震える事。

「アァ〜ァ、又かなぁ…」と思っていたけど…。
今回は全くそんなそ素振りは無し!
あ〜ぁ、やっと…(;_;)

|

« サリーの抜け毛が凄い! | トップページ | 姫、サリーのゲージがお気に入り »

パピヨン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サリーの抜け毛が凄い! | トップページ | 姫、サリーのゲージがお気に入り »