« バロンが二倍になった! | トップページ | 姫にスリッパ盗られた! »

バロン、挟まる!

バロン、挟まる!

わが家の廊下の壁側には、両扉の付いた収納棚が有るが、
何しろ狭いので、そこを開けて、一番下の物を取ろうとすると、
私はしゃがんだ状態で、廊下一杯の幅を使う。
お尻が反対側の壁に付いている状態。
今朝もその恰好でしゃがんでいたら、
サリーに追われたバロンが、私の背中側と壁の間を抜けようと華麗なジャーンプ!?…のはずが…。
なんと挟まってしまった!私の背中に乗っかってしまった状態!
調度お腹がつかえたので、手足を踏ん張ることも出来ずもがいている!
「ナァニやってるの!?」
はじめは、自分の背中に居るのが姫かバロンか解らなくて、「どっちだろう?」と思ったが、すぐに「姫が挟まるわけは無いよねぇ」と思い直した。
数秒間、背中のムチムチの感触を楽しませてもらって開放。
何やってんだか…猫なんだから、しっかりしてよね!
それから、今後、こんなに面白いことは、ママの見える所でやるように!
(クゥー!背中だったから焦っていただろう顔も見れなかった!悔しーい。)

|

« バロンが二倍になった! | トップページ | 姫にスリッパ盗られた! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バロンが二倍になった! | トップページ | 姫にスリッパ盗られた! »