« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

大野山の山開き!ルナも山登り

大野山の山開き!ルナも山登り

今日は大野山の山開きでした。
私は平らな所なら歩けますが、山道は…。
それでも主人に誘われて、行ってきました。
こんな時には勿論、ルナも一緒です。(でないと、行く気になれません!)
行きは途中まで父に軽トラックに乗せてもらったんですが、荷台のルナは興奮気味で大変!落ちやしないかと…。
頂上にはお店も出ていて、鹿汁や鹿肉の串刺し、甘酒、コロッケ、パン、味噌田楽、山菜、筍…。小学校の子供達が炭を売ってたり…。フォルクローレの演奏も有り、楽しめました。
ルナも突然後ろから触られて、驚いて振り向いて、小学生をビックリさせたこと以外は(あの子が振り向くと小学生の顔の辺りになりますから…)、いい子でしたよ!
帰り道は当たり前だけど、下りの坂道で、急な階段状の所は参ってしまったけれど、(私が…)ルナは平気みたいでした。
さすが犬ね!
でも、後ろから見ていると、細い足が折れそうで、なんだか怖かった。
それでも動物の本能なのか、歩き安そうな所を選んでいるらしく、「サァスガァ!」と言いたく成りました。
ヤッパリ見世物に成ってしまったりするけど、一緒は楽しいです。
一つ!
登りでは、脚側歩行の訓練をした事をチョッピリ後悔しました。引っ張って欲しかったぁ!
だって、私が少しでも遅れると、振り返って、待ってるんですもの!
アイコンタクトもバッチリ!
ナンテ!可愛いの!もう最高!
途中パラパラと雨に降られたけど、お日様が出ない位で山登りには調度良かった!
ルナ、疲れた?頑張ったね!アリガトm(._.)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボルゾイ「ルナ」待てが上手!

ボルゾイ「ルナ」待てが上手!

今日は農協に用事が有りました。歩いて45位の所なので、散歩に調度良いと思い、ルナを連れていきました。
月曜に行った時には暑くて、参ってしまった様でしたが、今日は大丈夫!
それでも喉が渇いたらしく、水をガブガブ飲んでましたけどね。
なるべく奥の人や車の邪魔に成らない所に繋いで座らせ、「待て」のコマンド。
これが最近良く出来るようになって、休めの姿勢でチャント待てます!
チットも我慢出来るし、偉い!
ウゥッ…苦労した甲斐が有ったわっ!

写真は玄関の前での「待て」。戸が開いててもコマンドを言われていれば守れます。
サイトハウンドだって、出来るのよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千鳥がフラれた!

今日、ルナと散歩していたら、川沿いの舗道に千鳥が一羽羽根を広げて地面に伏せるようにしているのを見掛けた。
今朝ヒカレタ猫を見たばかりだったので、又かと思いドキッっとしたが、瞬時に起き上がり又羽根を広げる動作を繰り返していた。
よく見たら、目の前にもう一羽。
「アァ、求愛ダンスか!」
でも、メスらしき方はその気が無いらしく、ツツキ返している。
「こりゃあダメだな。」
なんて思っていたら、雄らしき方が、ルナに気付いたらしく、パッと慌てた様子で飛び立った!
雌を残して…。
アァ…だからダメなんだよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懺悔。

今朝、車にヒカレテしまった猫を見た。
まだ動いてた。
私は主人を送る途中だった。
そんな時、助けてやれたら…。
でも…。
前に、まだ直後だったらしく、首を上げたまま動けなくなっている子を助けようと車を止めて近寄ったら、
もう目からも出血していて、「ダメだぁ…」ということが有った。
そうだ、その後責任が持てるのか?
助けて、ダメだったら、安楽死させる決断が出来るのか?
その後ちゃんと葬ってやれるのか?
助かったとして事故に合ったストレスでFIPを発祥したらどうする?
お前の神経は持つのか?
費用はどうする?

今、一週間に一度山の中の道を通って出張レッスンに通っている。
今子育ての時期なんだろう、狸の親子連れがよく道を渡るのに出くわす。
万が一にもひいてしまったら大変と、とても慎重に運転する。
それでも昨夜、一匹倒れているのを見た。
あれが母狸だったら、子狸はどうしているだろう。

人間はいつか罰を受けることになるのではないのか?
しかし、その人間もまた、
自然の一部なんだ!
願わくば、猫は避妊去勢をし、室内飼いをお願いします。
そして、車はスピードを押さえて、人間だけじゃ無く、動物にも気を配って下さい。
(それでも、渋滞に突っ込んでいく猫を見たこと有るけど…)
あの子が苦しまずに逝ける事を…。
足がガクガクするので、帰りは他の道を来た。
情けない私を懺悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーギーのらん丸にルナ威嚇!

コーギーのらん丸にルナ威嚇!

らん丸はルナより、一ヶ月半ほどお兄ちゃんです。
ですから、ルナが来たばかりの頃には、遊んで貰ったんですが、サイズがあまりにも違ってしまってからはあまり遊ばなく成りました。
雄同士だし無理も無いんですが、犬舎に近付いたらん丸を、おもいっきり威嚇してました。
家の中に居た私が出ていくと、
「アッ!マズイ!(きちんとお座りして、困った顔をしてました。)…でも、そいつが僕の縄張りに入って来たんだよ!(ここで服従のゴロン)ママァ、(らん丸、又々近付く)ウォー!!(私に叱られる)ゴメンナサイ!でもでも…。」
らん丸がダメなら、他の雄は絶対に無理と思いきや、
超大型犬は大丈夫なんだから…しっかり見てるのねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんとう虫が、可愛〜い!

てんとう虫が、可愛〜い!

サリーに着せました!頂いたお洋服!
これは本当にジャストサイズ!
だって、邪魔に成らないようだもの!
着心地も良いって事よね!可愛いし、これで、抜け毛対策もバッチリよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっても嬉しい事が有りました!

来夢を保護してくださった方に、先日お手紙を出したんです。
今までも何度かご報告をさせていただいたのですが、チャントお知らせしなければいけないと思って。
そのお返事が昨日届きました。心のこもった温かいお手紙に、救われる想いでした。
そして、なんとサリーの洋服が同封されていたんです。サイズが解らないとのことで、2サイズも送ってくださいました。
サリーはパピヨンにしては大きい方だと思います。Sサイズは着れないけれどMサイズがピッタリ!調度買わなくては!と思っていたところだったんです!
いつもは衿の所をカミカミしてしまうんだけど、チャント着てます。着やすいみたいです。良く解っていらっしゃるんだと思いました。
それから、写真が一枚同封されていて、この子が来夢そっくり!一年違いの男の子だそうですが、見た途端に涙が溢れました!
この子はきっと、来夢と血が繋がっています!来夢の分まで、どうぞ長生きしてくれますように!
こちらに遊びに来て下さるかもしれません!来夢が生きた場所が見たいとおっしゃって下さいました。
「ここは、観光地に行く通り道になりますから、是非お立ち寄り下さい!」
とお返事書くつもりです。
それから、ペット用のお洋服を扱っていらっしゃるそうなので、ボルゾイのそれをお願いできたらと思っています。本格的に始められたら、是非お伺いしたいです!
来夢、貴女のおかげで、素敵な方と知り合うことが出来たわよ!
来夢、見てる!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ボルゾイにキス攻め!

昨日の夕方ー散歩に行こうと、何時もの様にルナを犬舎から出して、「オスワリ」をさせて、撫でてやってたら、そのままの姿勢で両前足を私の左手にかけて来ました。
いわゆる、チンチンのカッコウです。
小型犬ってよくやりますよね。プードルなんて得意中の得意!のイメージが有ります。

でも、サイトハウンドは苦手ですよね。骨格が向いていないと思います。後ろ足で立つのも中々難しい!「パンダ」は足がしっかりしていなかったので、立って居る事自体、困難でした。

でも「ルナ」は、その教訓を踏まえて、後ろ足も鍛えようと「アップ」で立ち上がらせて、ワルツを踊ったり(?!)なんかしてました。結構、喜んでいたと思います。(気のせい?)

それでも、座ったままのチンチンなんて中々見れない。

「アレッ、こんな事するんだ。」

と思っていたら、そのまま襲われました!(「お座り!」のコマンドが入ってましたから、「ルナ」はそれを守っているつもりだったのでしょう。)

キス攻めです!

ベロベロ舐められて!!!!!

超大型犬に舐められた事有りますか?

顔じゅうヨダレがつき、乾いてパックをしたようにパカパカに成り、痒く成ります!

まごまごしていて目になんて入ったら、痒くて充血し大変です!

唇も皮膚の弱いところですから、ボツボツが出来たりします!

これは大変と、逆に抱きしめてしまい好き好き攻撃をしてやりました!

それでも、まだ髪や耳の辺りを、口を細かく動かして軽く咬んで来ます。プリンちゃんにやる愛情表現の咬み々です。

そうか、そうか、そんなにママが好きか!ママも大好きだよ!

でも、これも堪らない!歯が当たると痛いし、何しろ私は犬じゃぁ無いですから!

「解った!解った!大好きよ!」

なんて言いながら、なるべく口が皮膚に当たらないように、「ルナ」の身動きがとれないようにギュウっと抱きしめてやりました!

昨日の昼間は、嵐のような天気でしたからね。心細かったのかな?

化粧はみんな取れてしまったけど、ママは嬉しいよ!

その後も、椅子に座れば寄ってきて、ナメナメでした。椅子ごと、ひっくり返されるかと思いましたよ!

身体がデッカイ分、甘え方もデッカイ!!!

| | コメント (0)

ウトウトするバロンの傍らには

ウトウトするバロンの傍らには

出窓が、猫達の場所です。ここで安心しきって眠る愛猫。
傍らには、来夢が我が家の一員に成った日の写真。
こうして、あの日から4ヶ月半の時が過ぎました。
来夢ぅ、傍に居るの?

| | コメント (2)

バロンが熱中しているのは!

バロンが熱中しているのは!

我が家のベランダに敷いてある簀の子は、もう老朽化していて、朽ちて来てしまっている。
その穴に魅力的な物が有るらしく、バロンは夢中だ!前足を差し入れ、動いた物を反対からまたつつく。
爪に引っ掛けゲット!
くわえて持ち歩く!獲物のつもりだ!
その仕草が可愛くてたまらない!
チョイ、チョイ、という足の動き、真剣に覗き込むかっこ、得意そうに持ち歩く姿!
猫はその一つ一つが、美しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイが笹を食べるのは!

ボルゾイが笹を食べるのは!

吐きたいときです! サリーは滅多に有りませんが、ルナはよく吐きます。これが重なれば病気でしょうが、何時もの事なんです。一頭目のパンダは、散歩中にツンツンした草を食べていましたが、ルナは散歩中の拾い食いを止めさせたので、庭の葉っぱを食べます、一番のお気に入りが笹です。 それを食べているときは、「吐きたいんだなぁ。」と思って、待ちます。 先日、散歩中に吐き初めて、急いでビニールを差し出したら、間に合わず、手袋にやられてしまい、何度洗っても臭いがとれず困った!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チンチラシルバー預かってみよう

チンチラシルバー預かってみることにしました。 次の子は産まれる予定は無いみたい。 なら、今がギリギリだわ、一番小さい子で9ヶ月。果たして馴染んでくれるかな? でもそう決めたら、もう楽しみで! 名前、何にしようかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

猫は、立姿がタマラナイ!

猫は、立姿がタマラナイ!

見てください!この立ち姿! こんなに可愛い仕種が有るでしょうか! 大好きなんです!立ち姿! それにしても、バロンは筋肉質です。 窓の向こうには、雀かな?

| | コメント (2)

チンチラシルバー、抱きたい!

昨日、仕事で知り合った方が、私の名刺を見て(愛犬愛猫が総出演の名刺だもので・・・。)、 「猫がお好きなんですか?」 と言われるので、

「子供より大事です。」 (後で娘に話したら、「エェ〜!ヒド〜イ!」と言われましたが。)

と言いましたら、 「家にも居るんです。チンチラシルバーが、20匹。」

絶句!

「どなたか、貰って下さらないかしら?」

「欲しいです!」

「エッ?!」

「長毛が欲しかったんです!」

それから、とんとんと話は弾み!

ただ、我が家は色々と条件が有るんですよねぇ。

まず、バロンと仲良しになること。

サリーと遊べること。

ルナと実家に帰るときには一緒に居られること。

そして何より、感染症の無い子。

ところがそこの子は、もう7,8,9ヶ月になっているそうなんです。

うぅ~ん・・・。厳しいかなぁ・・・。

バロンとはうまくやってくれるだろうけど、

サリーとバロンのバトルに着いていけるか?

ルナは認めるか?

しばらく預かって、様子を見させてもらうか、

次の子を待つか・・・。

考えるよぅ~!!!

でも、あの長毛のフワフワの感触!!

抱っこしたいよぅ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンの耳が汚れてる。

バロンの耳が汚れてる。

昨日撫でていた時、耳の中が汚れているのに気が付いて…。 ダニだろうか? 前にも一度有ったな。 綿棒で拭ってやる。 この子は大人しくさせる。爪も切ってやる。 逃げたがるが、噛み付いたりはしない。 来夢を想い出す。 爪切りするのも、一苦労だった。 手に穴を空けながらね!

夜、右の手の甲に、引っ掻き傷を見つける。 少しは抵抗されたらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢原芝桜とボルゾイ

伊勢原芝桜とボルゾイ

伊勢原行ってきましたよ。昨年は結婚20周年でしたので、21年目の結婚記念日(本当は7日)にどこか行こうと。 私はルナを連れていきたいので、まだ行った事が無かった伊勢原の芝桜を見たいと。 小さな川の土手なんですが、川の両側を歩けて、思ったよりも長い距離で充分楽しめました。 ただ、歩道が狭くて人が大勢だったので、ルナが歩くには狭くて、なるべく人が少ない所を見計らって歩きましたし、道路側の舗道は人が一人分の幅なので、反対車線側のそれを歩いたりしました。 いえ、人とすれ違うのは大丈夫なんですが、(ああゆう場所では大人しくしているんです。)小型犬とのすれ違いがねぇ…。 でも、いろんな方に声をかけて頂いて、(秋田犬を飼っている方は携帯の写真を見せてくださいました。)撫でていただいたりして、良かった。 「まずい!」と思ったのは、お団子を買う主人をお座りして待っているとき、後ろから低学年くらいの女の子が撫でてくれたんですが(嬉しそうに!)、その時に目の前にチワワを抱いた女の方が立たれて、ルナの目が血走って来て焦ったけどね! 直ぐにその場を離れました。 途中、雨が降って来たので、帰ってきましたが、綺麗だったし、楽しかった! 芝桜って、手入れが大変だとか。ご苦労が忍ばれます。 有難うございます。

午後からは「ナルニ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

又々ルナに息子が噛まれました!

4月5日(水) ルナは、息子が怖いです。追い詰めて叱るし、男の子ですから、褒めるの苦手だし…。怒り始めると治まらないし…。 ボルにとっては、最悪のパターンです。 力関係がハッキリしているのに、信頼関係が気付かれていない。 手が伸びてくる、怖いから噛む!いわゆる、ビビリ噛みってやつです! 昨日は、ただ当てただけみたいでしたが、 あの牙ですから、しっかり傷付きました。

昨日は、息子の習い事に連れていって、 待ち時間1時間が調度ルナの散歩に良いなと思い、連れていったんです。散歩して、車の二列目にルナを残して息子を迎えに行った5分ほどの間に、ルナはリードに絡まってました。(これはヨクやるんです。ボルって足が長いので抜けるの下手ですよね!) 解いてやる前に、息子を乗せてしまおうと二列目シートを倒したその手にガッと来たんです! 深くは無かったけど、傷付きました。

先日、「本当に良い子に成った」と、書いたばかりなのにぃ!

犬って、一人一人をよく認識して、きちんと対応を分けていますよね。本当に賢い!

だからこそ、息子には随分言い聞かせ、訓練もしていただいたんですが、中々・・・。

その後、収まらない息子は、犬舎の中の「ルナ」に向かって、凄んでました。(>_<)

「ルナ」は「なんでもお聞きします!」とでも言うように、しっかりと息子を見つめ、必要以上に首を上に向けてアピールしてました。

ここら辺がボルの難しいところですよね。

強いのが解っているから、噛むしか無いんです。

それを理解してやらないと・・・。

その後のホローが大変!

「ママ!ママ!ママ!ママ!・・・・・・・・・・。」

もう、不安でどうして良いか解らない様子で私を見つめながら、犬舎の中をウロウロ・・・。

叱られた後は、いつもそう・・・。

ドギマギしているボルをなだめながら撫でてやって、やっと落ち着きました。

(目安は、目が血走っていないかどうかです。)

叱るのも大切です。叱らなキャァいけませんが、脈が、急激に落ちる着いてしまう犬には、長く怒りをぶつける事は、全くの逆効果に成ります。

咬みつくという経験をさせないことも大切だと聞きました。

ボルゾイって、「犬」という種類では、片付けられない生き物だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バビヨンサリーの食欲不振。

バビヨンサリーの食欲不振。

見るからに元気そうですが、 食べないんです。 元気だし、体重は落ちないし、バロンの餌は狙うし、便も良い。 野菜やオヤツは食べるので、ただ飽きただけだと思うのですが、 お爺ちゃんが心配して…。 医者に行くほどの事は無いと思いますが、 ちょうど、狂犬病の駐車の時期だし、 受診しようか…。 当のお爺ちゃんもずっと風邪気味で、 そのせいかも! 犬族も、デリケートだから! ルナなんて、 私が風邪ひいて顔見せ無いと、 直ぐにお腹壊す。 忙しくて、息子に散歩してもらうと、 何か有ったのかとでも言うように、 ソワソワと私を見張ってる。 こっちが心配しちゃうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナの美しい毛がぁ〜!

ルナの美しい毛がぁ〜!

写真は、耳の辺りを上から撮りました。 あの美しいキラキラの毛がぁ〜。 タバタバに成ってしまってるでしょう? だから、ダニ予防の薬はやりたく無いんですよねぇ…。 でも、付くんですよ。ダニ! 昔、脱走して脇やお股一面、ダニだらけにして来た事が有ったので、 それから、薬を使うようにしてるんですが、 これだけの身体ですから、 使う量も多く、 首がビショビショに成る位で、 結果、タバタバに成っちゃうんです。 うっとりするような美しい毛がぁ〜〜!

それにしても、薬付けるとき、てこずりました。 冷たい液体が、首にかかるのでびっくりするんです。 去年はそんなこと無かったのに…。 何度も逃げられて、「来い!」と「待て!」の繰り返しで…。

鳥肉の骨を取るより、 ずっと、てこずった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ルナ」が鶏肉の骨を!!!

ギャァー!!!
刺さる!!!

Dvc00062
我が家の子供たちもゴタブンニ漏れず、
骨付き鶏肉好きです。
ケンタッキーなんてしょっちゅう食べたいとノタマワリマス。

それは、娘が庭のゴミ入れに捨てていた鳥の足。
もちろん、肉は食べてしまって、骨だけ。

それを、嬉しいそうに咥えて庭を飛び跳ねているボル一匹!
ギャァー!それはダメ!刺さる!

ゴミの中をあさるなんて、お行儀悪いですね。
何に心奪われているのかと思った次の瞬間でした。

見るからに鳥肉の骨です。
鶏肉大好きですから、無理もない。
でも、これは困る。(牛の骨でさえ1頭目のボルは消化不良起こしました。)

「ルナ!来い!」
素直に来る愛犬。凄い!
「お座り!」
素直に座る愛犬。かわいい!
「アウト!(離せ!のコマンドです。)」
私を見つめタメラウ愛犬。ウゥ~ン、一度では離さないかな。
「ママに頂戴!」

肉に手を伸ばす!ちょっと緊張の瞬間!でも、全く警戒していない!ウナル事も無い。
アラ、なんていい子!
目の色確認!穏やかな目。私をしっかり見てる。大丈夫!

肉を掴む!
ナント、素直に離す!

素晴らしい!!!
ナンテ、素晴らしい!!!
お前は、いい子だよ!
こんなにいい子に育ってくれたんだね!
もう、感激です!!!

「ごめんよ。これは返してあげられないのよ。
その代わり、大好きなチーズをあげるね!」
そして、思いっきり「いい子!いい子!」をして、
存分に撫でてやりました。

ウゥ~~~!
ここまでに成ってくれたのね!
ママは、嬉しいよぉ~!!!

でも、これが出来るのは、
我が家でも私1人だと思います。
私以外だったら、咬まれていました・・・たぶん・・・。(>_<)

(写真は、近くの県立高校の桜です。ほぼ満開!!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ルナ」と小田原城の夜桜見てきました!

Dvc00057_1
4月1日(土)
小田原城に行って来ました。
すごい人出で、チョットドキドキだったけど、
トラブルも無く無事に帰ってきました。
Dvc00058
お城に向かって左側にはペパームーンが出ていて、
「ルナ」だぁ!
ってね!
みんな上を向いて歩いているので、「ルナ」にさえ気づかず・・・。
「ルナ」も、あまりの人に緊張していて、ダックスにも、ゴールデンにも、トイプードルにも、黒柴にも気付かず・・・。
帰ってきたのは8時ごろでしたが、すごくお腹が空いたみたい。

すごく綺麗でした!
また、お城という場所柄が良い!
ここでも、気付いた方には、
「綺麗!」
と褒めていただいて、
嬉しい!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナント羨ましい寝顔であることか

ナント羨ましい寝顔であることか

私が本を詠んでたりすると、こうして側に来る。 どこかに動けぱ、付いて来る。 わが家の子達は犬猫が反対だ。 犬のルナは自由で、猫のバロンは飼い主の後を付いてまわる。 サリーは犬らしかな。 私を何時も見張ってる! 勝手にどこかへ行かないように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »