« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

サリーが震える〜!

サリーが震える〜!

3月27日(月) 犬を叱るときは、迫力ですよね! ルナをここまでにするには、私自身の訓練が必要だったんですが…。 それでも最近はよく読んでくれるように成り、楽に成りました。 それに、深追いをしなければ、直ぐに立ち直ります。 サイトハウンドに深追いはダメです!反撃されます。 それも訓練で身につけたつもりなんです。叱りながらも常に冷静を保つ!

一方サリーは、何しろ小さいですからね。 無理が出来ません。 褒めたつもりの「よし!」が、軽くポンとお腹を叩いただけで、 ゴホゴホ!に成ってしまって、加減が難しかった。 ルナには全力でぶつかってましたから!

この日はなんと布団に阻喪されてしまって、 私の叱り方に迫力が有り過ぎたらしく、 娘の部屋に閉じこもり、隅っこにお座りしたまま、動かない。 しまった!ホロゥしてないぞ! 布団の始末におわれ、褒めて終わりにするのを忘れた!

それからのサリーは私が近付くだけで奮え…。 参った! それが解消したのは、次の日の 「散歩行こう!」 と言うまででした。 小型犬て、みんなこう? アァ〜、やっぱり私はボルゾイが良いなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サリーも一緒。

サリーも一緒。

3月27日(月) ずいぶん暖かくなってきて、桜もだいぶ開いてきました。 何時もはお爺ちゃんと散歩するサリーですが、 今日は風邪をひいて私が二匹を連れて行きました。 せっかくなので、桜の前で写真を撮ろうと思いましたが、 何しろサリーは小さいので、抱えないと桜と一緒は無理です。 だけど、左手で抱えて、右手で撮るのは至難の技! ルナは何とか「待て!」でジットしてくれますが、サリーがねぇ…。 何しろルナが怖いので、隣に並べない! そのうち手が疲れて来てしまったので、 ルナの背中に乗せました。 乗馬みたいね。 サリーを飼うときに、訓練師さんに、 「ルナとは一緒にしない方が良いですよ。事故が起きるといけないから。」 と言われ、 それでも、同じ家で飼っているのだから何とか一緒に散歩したい!出来れば、背中に乗せて歩きたい。 なんて思っていたけれど、 本当にこんなことが出来るように成るなんて…。 随分慎重に慣らした成果かな! ルナは怒りません。凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーも一緒。

サリーも一緒。

3月27日(月) ずいぶん暖かくなってきて、桜もだいぶ開いてきました。 何時もはお爺ちゃんと散歩するサリーですが、 今日は風邪をひいて私が二匹を連れて行きました。 せっかくなので、桜の前で写真を撮ろうと思いましたが、 何しろサリーは小さいので、抱えないと桜と一緒は無理です。 だけど、左手で抱えて、右手で撮るのは至難の技! ルナは何とか「待て!」でジットしてくれますが、サリーがねぇ…。 何しろルナが怖いので、隣に並べない! そのうち手が疲れて来てしまったので、 ルナの背中に乗せました。 乗馬みたいね。 サリーを飼うときに、訓練師さんに、 「ルナとは一緒にしない方が良いですよ。事故が起きるといけないから。」 と言われ、 それでも、同じ家で飼っているのだから何とか一緒に散歩したい!出来れば、背中に乗せて歩きたい。 なんて思っていたけれど、 本当にこんなことが出来るように成るなんて…。 随分慎重に慣らした成果かな! ルナは怒りません。凄い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナとサイクリング!

ルナとサイクリング!

3月26日(日) 御殿場線沿いを主人とルナと、ベットOKの喫茶店まで、サイクリングしました。 5キロ強程の道程ですが、行きはずっと、なだらかな登り坂! それに、ルナは長距離が苦手なので、ゆっくりしたペースなのとで、喫茶店までの最後の急な坂は心臓が痛かった!

でも、そこにはプリンちゃんのママが居るんです。 ルナも嬉しい! テラスで簡単な食事とデザート。 春の一日を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナが、アンちゃんと遊べたよ!

tunapurinan 3月23日(木)
ルナはお友達が少ない。
一歳の頃はドッグランに連れていっても、安心だったし、
小型犬とも問題を起こすことは無かった。
それが、だんだん安心できなくなり、
イベントでは、目の前に座った方に抱っこされたヨークシャに、
清里のドッグランでも、抱っこされたシーズーに噛み付いた。
ヨークシャなんて、持ち上がったもん(>_<)

幸い、縫う程の怪我はさせたことは無いが、飼い主としてはいつもヒヤヒヤで最近はもう、他の子が居る時にはッドッグランも遠慮するほどだ。

大きい子でも、雄は特に駄目で、メスも五月蝿い子はダメ!

まずは威嚇しないと気が済まない。

相手が遊ぼうとしているように見えても、積極的に向かってくる子は脅かす。

近所にやっと一歳になったばかりのチョコラブの子が居るが、

女の子でも積極的だったのでダメだった。

だから、アンちゃんもダメかもしれないと思って、近づけないようにしてた。

万が一の事が有ってはとの想いからだ。

「ルナちゃんが庭に離れていた時に、門越しに鼻を近づけてたわよ。」

エェ~~~!!!

じゃぁ大丈夫だ!

だって、門からは縄張りだもの!

入ってもいいのは、

チョコラブプリンちゃんと、柴犬ももちゃんだけ!

だと思っていたんだけど・・・。

ヤッタァ!アンちゃんも大丈夫!

それから、近づけさせてもらって、遊ばせて貰いました。

うれしい!また、大丈夫な子が出来た!

というかぁ、アンちゃんとは近所なので、一年位前に何回か遊んだことが有るんですよねぇ。(写真)

やっぱり、小さい頃から知っていることが、ルナの基準なのかなぁ・・・。

マズルガードを咥えられても怒らなかった!(アンちゃんには邪魔だったらしい。)

ぜんぜん平気!

良かったね!ルナ!

これなら大丈夫!

温かくなってきたから、ドッグランに、又一緒に行こうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バロン、ボーーー…。

随分暖かくなり、出窓は最高の昼寝場所。
歴代猫達のお気に入りの場所。
敷いているのは、二十歳になった娘が産まれたときに、妹が買ってくれたベビー籠のマットです。
それから、カバーを着けたりして、なんと二十年も使ってます。
それにしても、羨ましいくらい幸せそうね!
改めて、
わが家にようこそ!
そして、
ありがと!m(._.)m060322_105709.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月22日

3月22日(水)
ルナの散歩コースに有る川は、幸いにも整備され過ぎず菜の花が群生していて、毎年、菜の花畑となります。
今満開です!
また、近くの高校には桜並木が道を覆うように咲くので、
開き始めたかと、行ってみました。
まだホコロンダ所かな。
あと一週間もすれば楽しめるでしょう。
でも桜並木の下は、毛虫がなぁ…。060322_095723.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミミの手術痕。

一度盛りが来てしまったので、痕が大きいかと心配していたけど、大丈夫。
これで心安らかに居られるでしょう。060319_194628.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイは海が好き!

3月18日(日)
実家から歩いて10分程のところに、お墓が有る。
祖父、祖母、妹、父…。
父が亡くなってから今年は七回忌にあたる。
お墓参りの後に、海に行った。
小さい頃は海岸沿いにプールも有り、よく通ったが、
今は囲いが有るだけになってしまった。
しばし、感傷に浸る…。

それにしても、ルナは海が好きだ!
今でこそ、訓練の賜物で、イキナリ駆け出すことは無くなったが、
初めて連れて来た時は、大興奮で、まだ子犬だったにも拘らず、
止めるのが大変な程弾けていた。
波は刺激が強いらしく、バチャバチャと走り回り、跳びはねている!
そんなルナを見ていると、私まで嬉しくなって…。
動物は、素晴らしい!
犬は素晴らしい!
ルナ!海が似合うネェ! イヤ!海も似合うネェ!060319_134341.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのご対面!

3月18日(土)
バロンとミミが久しぶりに逢いました。
こちらに居た頃には、いつも一緒で、丸まって寝てたのに、
バロンは「フゥー!」って言われてた。
悲し〜い!
でも無理はしないバロンなので(なんていい子!)、二日間で同じベッドで寝るまでに成りました。
もう少し時間が有ったら、戻ることが出来たかな?

忘れてしまったのか…マァ四ヶ月ぶりですからねぇ…無理無いか。
それより、娘ががミミに逃げられて、大ショック!!!
犬とは違うデリケートな生き物。
猫の魅力、理解しなきゃね!
まだまだだなぁ!060318_145305.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月18日

3月18日から一泊で、実家に行ってきました。
ここは、海老名のサービスエリアです。
行きは大変混んで5時間かかってしまいました。
途中守屋と2階の休憩をしました。
ルナは車大好きなのではしゃぐのを押さえてしまえば良いけれど、バロンは始めて行くので心配。
でも、ずっとキャリィバックで大人しくしていて、楽だった。
ルナもバロンには怒らないは。
解るのかなぁ…!?060318_091817.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィラリヤ飲ませました。

3月16日(木)
ルナにフィラリヤの薬を飲ませました。
最近暖かい日が有って、心配だったんです。
虫が結構飛んでるし、外飼いだし…。

ルナは体重43キログラムくらいだからこれ一個食べさせます。
大変気に入っているらしく、待てをかけられて我慢です。
薬というよりは、オヤツみたいに思っているみたい。
助かります。

パンダは口の中に手を入れて飲ませる事が出来たけど、
ルナは開かないから…(>_<)
錠剤はチーズに包んで…。
でもこれは喜んで食べるから、助かるゥ!060316_085537.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家のミミが、避妊手術。

3月14日(火)
実家に連れていったミミが、避妊手術をした。
前々から私が言っていたのに、
医者で二月になってからと言われ、
(それじゃあ七ヶ月に成っちゃうじゃない!)
盛がきちゃって、眠れず、治まったと思ったら、
「痛い思いをさせるのが、可愛そうで…。」
と言いだし…。

ウゥ〜ン…。

私が家の子達は、ルナ以外、
みんな手術済みだ。
猫はミックスばかりだし、しなければいけないとさえ思っている。
サリーは、ルナが居るので、飼うときに約束してもらった。
ルナも、病気の事を考えると、(前立腺肥大とか…。)
今年はやろうかな…、と思ってる。
ただサイトハウンドは、麻酔が難しいらしい。
そう、なにしろ全身麻酔だから、それは心配よ!
でも、盛りのときに脱走し、子供が…。
なんて話良く聞くし、
「そしたら四匹も五匹も育てられるの?」
「……」

次の日は朝一でお迎え!
包帯グルグル巻き!
傷はホッチキス留め!
もう母はパニック!

私は、麻酔が大丈夫だった事にホッとしていた。
勧めたのになにか有ったんじゃあ…ネェ…。

後は化膿と、舐めることだけ気をつければいい。
抜糸は一週間後。
これで静かな時間を手に入れた。
病気の確率も大幅に軽減された。
ミミ、ご苦労様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイとの桜祭りに行ったよ!

松田山の河津桜を見に行きました。
画像が恐いけど、
夜桜見て来ました。
綺麗だったぁ!
今年は梅と一緒で開花が遅れたので、
今が満開です。
もうすぐ桜も咲くでしょう。
春ですネェ…。060314_202243.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お爺ちゃんのお膝の上で。

可愛いねえ〜。
この寝顔。
U^ェ^U は熟睡しないと言うけれど、
(ルナが爆睡したとこ、見た事無い!)
室内犬は別よね!
だから、抱き合って寝てて飼い主の動きにも驚いて、
顔に噛み付いてあんな事になるのよ!
(一ヶ月程前、外国の話で女の方の記者会見をしてましたよね。)
私が見ていた限りでは、サイトハウンドだったと思うのよね。
じゃあ仕方ないかな。
前に病院で、テンカンみたいなのを起こして泡吹いていたゴールデンが、
気が付いたときに、目の前に居た先生に噛み付こうとしたのを、
見た事有るのよね!
その時先生が、
「突然見えるようになって、目の前に有るものに驚いて噛み付く。」
っておっしゃってました。来る前に、飼い主さんも噛まれたらしい。
ましてやサイトハウンドなら…ネェ…。
でも、ルナを抱いて寝る私の夢がぁ…。
………。
恐ろしい…。060307_191434.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バイオリンの弓

3月12日(日)
私は音大出身だけど、声楽専攻なので、バイオリンについては、無知だ。
だから、何が必要かさえ解らない。
先日、息子がバイオリンを始めて、弓を買った。
アルシェというメーカーが信頼できるらしい。
あんまり良いのは買ってやれないが、あとは弦だ。

それでも息子は、
「趣味でやるのに、いいの?」
なんて心配してる。
いい子に育った!
バイオリンも買ってやりたいなぁ。
昨日は雨だったので、懐に抱えるようにして持ってきた。
デリケートなこの楽器を、
大切にしてほしい。060313_083200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海のマラソン大会!

3月12日(日)
熱海でマラソン大会が有りました。
主人に付いていきました。
この時期のマラソン大会は、
何しろ花粉の中ですから、随分前に行ったきり、ご遠慮申し上げていましたが、
今年は花粉の量が少なく、症状が軽いので、
行ってやるなら今年しかないと、息子と行きました。
先ず、朝早い!5時半起き!
洗濯して、化粧して…。
7時の電車。
受付からスタートまでがまた長い!
11時スタート!
散歩も飽きて、出てるショップはランニングの為のばかり…。
舗道に座っても、お尻が痛く、
雨まで降るしまつ!
風邪強かったぁ!
海岸沿いですから、
砂がバチバチ飛んでくる!痛い!!!
息子は鼻炎がひどく、大変そう!
私もさすがに目がゴロゴロ!
帰りに美味しいラーメンが唯一の楽しみかな!060312_095632.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餌を見ても来夢を想う…。

バロンの餌で〜す。
何故にタッパーかというと、
サリーが狙っているからで〜す。

先日、サイエンスダイエットを切らしてしまって、
アイムスを上げたんです。来たばかりの頃に食べてましたが、
久しぶりだったので、食べるかどうか心配してみてました。
そしたら、甦って来ちゃったんです。
来夢の食欲が無くなって、
手を替え、品を替え何とか食べさせようとしていたあの時を…。
匂いを嗅いでくれると、
デリケートな来夢を、刺激しないように、
息をのんで見守ったあのときを…。
「長い長いさんぽ」読みましたか?
もう号泣です。
読まれるのでしたら、
お出かけしない日に!060310_080745.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロン、足元で寝る。

何しろ携帯で撮ってますから、
暗いと難しいのですが、
真ん中に顔が有るの!

昼間、本を読むときは私はベッドなんです。
冬の間だけだと思いますが、
立て膝した足元に潜って来て、寝ます。
可愛い〜い!
でも、ミルク(始めて飼った猫)の様に、
頭で布団をかき分けるような事はしないで、
持ち上げてくれるのを待ってます。
猫も、個性満載です。
肉腫は薬で小さく成っているみたいです。
早く無くなれ!

寝ている所を邪魔したね。ゴメンネ!060308_165419.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナのお腹の調子が悪い?!

土曜の夜から日曜にかけて、
ルナの散歩は息子や主人に行ってもらいました。
途端に下痢です。
夜私が帰って来た時、
必死な様な目をして出て来たので、
御飯貰ってないのかと思う位でした。
散歩に行かなくても、
ママはルナが大好きだよ。
写真は梅畑の前で。060308_102548.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉腫が大分小さくなった!

昨日で三回薬を飲ませた。気のせいかもしれないけど、肉腫が小さくなった気がする。
こんなカッコしてると、
ポコンと盛り上がる様だった肩甲骨の間が、
見た目じゃあ解らない様になった。
先生に
「揉んじゃいけません。」
と言われたので、摘むのも控えるようにしているけど、
上からソット撫でてみても、そう思う。
このまま消えて!!!

それにしても、バロンに薬を飲ませるのは楽だ!
一人で平気!
膝に抱いて、左手に抱え、口元に薬を押し付けたら、口を開けてくれるので、
ヒョイと口の奥に置いてやると「ゴックン」って…。教科書どおりだ!
モデルにだってなれる。
あんなに苦労した来夢の時とは大違い!
あの子にとって、それさえもストレスだったんだろうなぁ…。060306_084106.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンにしこり。やっぱり!

おそらく、先日打った混合注射の痕だろうとの事だった。
皮膚に張り付いている(これはあまり良くないらしい。)ので、肉腫だろうと。
少ない確率に、バロンは当たってしまった訳だ。
全く家の子達は、心配ばかりさせる。
もっとも、これは私が決めた結果だった。
それにしても、大きい。
2センチ位は有るか。
イビツで、来夢のリンパが腫れた時のそれより硬い感じ。
昨日受信した時には、院長先生がいらっしゃっらなくて、
今日もう一度行ってきた。
昨日、三人の先生全ての見解が肉腫だったので、
(ハッキリはおっしゃら無かったけど、嫌な感じがしているのが、解った。)
チャント説明を受けてはいたけど、
やはり一晩心配で、
夕べは主人の話が耳に入らなかった。
悪性なんて事になったら…、
もう、耐えられない!
来夢が逝って、まだ三ヶ月、
心が戻ってこないで居るのに…。

「明日、院長先生が診てくださるんだろ!それから、切るもんなら切る!今心配したってしょうがないだろ!」
その通りだ…。

「以前私が触ったことの有る注射による肉腫と同じ様です、だとすれば、飲み薬で治るでしょう。それで、様子を診ましょう。」
ホッとした。
待ち合い室に戻って、涙が出てきそうなくらいだった。
「お薬で大丈夫だって。」
キャリィバックの中のバロンに話し掛ける。
隣には、バスタオルに包まれた猫。
チョット、ドキッとする。
三ヶ月前の私の姿…。
バロンは元気だ。
食欲も有り、体調も良い。
普段占いなんて気にしないが、
今朝、ラジオで、
「今日決断すると良いでしょう。」
と言っていた。
切開するなら、今日決めようと思った。
でも、先ずは薬でいいとのことだ。
来夢とは違い、楽に飲ませる事が出来た。
また、思い出す。
どうぞ治りますように!060303_201347.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーがまたお祖母ちゃんを噛ん

一昨日、お祖母ちゃんに噛み付いたのでゲージで反省中(?)私が側に居るので、目が泳いでます。悪い事したのは解っている。
お爺ちゃんお祖母ちゃんの部屋は、何か面白い物が有ると思っているらしい。
靴下やゴミやらをくわえては喜び勇んで駆け戻って来る。
足音でいたずらして来たのが解る。
そのチョット前に、ティッシュをくわえて来た所を私に見つかり、採られてしまったので、また物色していたらしい。
サリーの「ガルルルル!」で「噛み付いたな!」と思った。
「サリー!!!何してるの!!!」
低い声キッチンから叱る!
部屋まで急いで行ってみる。
既にサリーは「ゴメンナサイ」の姿勢。(まったく!人を見る!)
中では、お祖母ちゃんが指を抱えるようにかばっている。
親指から出血!
かなり本気でやったな!
またゴミをいたずらしたので、「頂戴」と手を出したらやられたそうだ。
やはりしっかり訓練しないとだめだ!
益々エスカレートしている気がする。

もうコマンドも解っている。
主人、私、娘、息子にはしない。
しちゃいけない事も解ってる。
でも、お爺ちゃんお祖母ちゃんには良いと思ってる。
上手く反射出来ない二人に合った方法…サリーに、どう教えるか…。060301_074114.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイの鼻!

ハァ!ハァ!ハァ!
牛みたい!
不思議と
いつもキレイナ、
ルナの鼻!
この鼻に、私の鼻をくっつけたり、
チューしたり…。
可愛くてデッカイ(大きいじゃあ無い所がポイント!)鼻!

前に歯を載せたときには、
歯医者さんからコメント頂いて嬉しかった!
耳鼻科の先生〜ェ!
我が家の愛犬の鼻は如何でしょう?060227_093420.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »