« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

来夢と同じく胸水が溜まっても…

昨日、来夢と同じく胸水が溜まってしまい、何度も抜去の処置をした子の話を聞きました。
でも今は元気に成ったんだって!
最初はやっぱり片方から血液が出たんだって!
でも、食欲も出て、今じゃあおデブに成る事を心配する位だって!
良いなぁ…元気になれて…。
来夢は、食べなかったもんなぁ…。
小さくて、繊細で…。
病気にしちゃあ、いけない子だったんだよねぇ…。060225_070526.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイは、もう暑い!

神奈川西部は、昨日は温かかったですよ。
良いお天気でしたし!
ルナは朝から1時間ほど散歩しました。
何しろ気温が高かったので、私も上着を薄手ねに代えましたが、
ルナはもう暑かった様です。
ハァハァするのに楽な様に口輪を外してやったのに、また嵌めるといいます。
その位違和感無いなら良いけど、なんか勘違いしてる?
確かに「嵌めたら美味しいもの貰えるよ」って教えたけどね…。
帰って来たら早速足を水に浸けてました。
夏が思いやられる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロン、白血病の注射しました。

フェロモックス5という五種混合の予防注射です。
今までは三種混合の物でしたが、白血病が入っているのはこれになるそうです。
でも心配なことが一つ。
バロンは既に三種混合のそれを二回受けています。そんなに何度も注射して大丈夫なの?
しかも五種は三種の三種類+他二種なんです。
「三回摂取しても、問題無い薬です。」
良かった!
これで、今猫にしてやれる予防注射は全部完了しました。
何時新しい子を迎えても、後悔はしないぞ!
エイズとFLPは心配だけど、ひとまず安心!060222_154958.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイ「ルナ」の大切なもの!

DVC00067「ルナ」の一番大切なもの!

それは、ごはんで も無く、おやつでも、オモチャでも有りません。

それらはみんな、2番目以降ですね!

一番大切なものは、今敷いている敷き毛布です。

今年は寒いので、2枚敷いてあげて居ますが、どんなに自分で端に寄せてしまっても、

起用に丸くなり何とかそこの上に収まって寝て居ます。(♪猫のように柔軟♪)

それを直してあげようと、一日に何度か私が小屋に入ると、

庭で遊んでいても飛んできて見張って居ます。

「ママ、何してるの?ボクの大事な毛布!持っていっちゃダメだよ!解っているよね!!!」

とでも言いたげに、無理やり小屋に入ってきます。

「そこで、待て!」

とコマンドを掛けておかないと、潰されそうです。

そんなですから、干してあげるときは大騒ぎです。

私が持ち出そうものなら、

「持っていっちゃダメだよ!」

と銜えて引っ張るので、

「干すんだから!盗らないよ!」

って、言い聞かせることになります。

じゃぁ仕方ないというように諦めますが、

干したすぐ下にオシッコをして、何とか匂いを付けて置こうとしたりします。

掛かったら大変なので、慌てて持ち上げます。

午後、取り込んで敷いてあげると、

もう渡さないとでも言う様に、その上にドッカと座り私を見上げます。

フカフカで、気持ちいいでしょう!感謝してくれてもいいのよ!

そう言えば、こんな事も有りました。

滅多に小屋の中では有りませんが、

先日吐いてしまった様なのです。

その時、

ワザワザ、敷き毛布を小屋から引っ張り出して、小屋の中で吐いていました。

そんなに大事か?!

だったら、小屋の外で吐けば良かったじゃない?!

そしたら掃除も楽だったのにぃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイの足跡!

昨日は雨でした。
ルナは合羽を着せて散歩です。
小屋に足跡!
あんまりクッキリだったので、
撮ってみました。
やっぱり大きいね!
ボケットティッシュと比べてみました。060220_101930.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンの体重3.8 キログラム

DVC00072 お医者様に行って来ました。

実は白血病の予防注射は取って置く事が出来ないとの事で、予約してきました。(注意点:注射の痕が、まれに、先生の所では今まで例がないそうですが・・・肉腫になり切開しないといけない事が有るそうです。それでも白血病に感染するというリスクを避けたいので、お願いしてきました。)

ところで、ナント体重は3.8㎏になっていました!

「おデブですか?」

と聞いてしまいましたよ!

「大丈夫。良く食べるんですね。中肉中背と言うところですよ。」

そうです。食べると言う事がいかに大事か、来夢の事で思い知らされましたから、

それは素晴らしいことです。

良く食べ、元気に走り回り、うるさい位に啼き、排泄して・・・。

そんな当たり前の事ができることに感謝します!

サリーは、別のお部屋での診察だったので、詳しい事を聞き漏らしました。

体重は、バロンと変わらなくなったよね。

少なくとも2匹とも蚤が居たので、駆除剤を頂きました。

アレだけ絡まって遊んでいるので、移っても無理ないか!

この写真は、興奮した時などに毛が逆立つ様子です。

この子は、凄くはっきり分かるんですよ。背中の中心線。逆立って今すでしょう?

ところで、バロンはキャリーバッグから引きずるように出さなくてはならない位、神経質になってしまいました。

いや、元々そうだったのかな?

だとすれば、我が家の玄関で啼いていたのは、やっぱり選んでくれたのよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーに蚤!医者に行かなきゃ!

でも…、先生の顔を見たら泣いちゃうかも…。
気が重い…。
いやいや!バロンの白血病の予防注射もしたいし…。
今日こそは、行くぞ!!!
そういえば昨日、1月7日にボルゾイデーで行ったドックフォレストでの集合写真が届きました。
淋しい三頭だけの集合写真です。
やっぱりルナが1番!060218_083855.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯河原の梅林に行って来ました。

DVC00056 主人は、私の誕生日に近い平日に、必ず休みを取ってくれます。
今年は、私が風邪をひいていたので、近場にしようと、ゆがわらの梅林に行きました。
(なんと!道を間違えて山の中に入っていってしまい、車酔いしたけど…)
まだまだ一分咲きでしたが、まぁ今年は遅いと思っていましたので…。
この梅は咲いてる方です。

DVC00057 勿論ルナ連れて、お爺ちゃん、お婆ちゃんは熱海の梅林に行ってしまったので、サリーも連れて行ってきました。

なんだか仲良さそうでしょう!

ルナはもう、サリーが何をしても怒らないみたいです。

それをいい事に、サリーが調子に乗ってきたのが困るんですが・・・。

ここは良いですよ!広い!
熱海は狭いからルナは行きにくいもの!
山の斜面一面が梅!!!
広いから、他の犬がいても避けられるし、見応え有りますよ!
(まだ一分咲きだったけど…。この位が、犬連れにはちょうど良いのさ!)

しかし暑かった!

犬にはこたえたようです。

ルナは水をガブガブのみ、寝っころがって休んでいました。

サリーも帰ってきてから、バタンキュウ!でした。

DVC00055 2月25日からはライトアップもするそうです。
夜桜ならぬ、夜梅を見に来たいと思いました。
この日はまだ人手もたいしたことは無かったけど、
見ごろに成ったら大変な人だろうな…。
駐車場500円。入場料200円(18日から)です。
是非行ってみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンの寝顔に救われる。

何とも可愛い寝顔じゃあ有りませんか!
私、数日前から風邪をひきまして、
咳に悩まされているのですが、
この寝顔を見たら、思わず微笑んでしまいますよ!
それに昨夜は、
初めて私の腕枕で朝まで寝てました。
私と言えば、何度も咳込んだのに…。
ビクッ!としながらも付き合ってくれました。
なんて優しい子なの!!!
しかし、今までの子は二匹とも右の腕でしたが。バロンは左腕だわ。060213_151753.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サリーが脱走!

夜、お爺ちゃんが玄関を開けた時に、付いて行ったらしいんです。
サァ!大変です!
娘とお婆ちゃんと飛び出しました!
でも、気配が無いんです。気配、何となく感じますよね!それが無い!
呼んでも来ない!
「来い!」のコマンドはルナより入っているんですが…。
「もしかして、家の中のクローゼットだとか、他の部屋に閉じ込めたかな?」
と思い、戻ってもう一度見ましたが、居ない…。
庭かも、とベランダから見てみようと出たら…、
アレッ?近所の奥様が何やら白い塊を抱いて立っていらっしゃる…!
「居タァ!」
捜し回ってちょうど玄関にいた娘と、飛び出しました!
聞けば、その方のお宅の娘さんに付いて行き、お家にまで上がり込んでいたとか…(>_<)
それじゃあ気配がしない訳だ!
何度もお礼を言いました。
サリーも、外に出たはいいけれど、玄関は閉めれらてしまい、調度通り掛かった優しそうなお姉さんに付いて行ったのでしょう。
全く心配させて!

それにしても、ルナじゃ無くて良かった!
あれが上がり込んだときには、大騒ぎになりましたから…!ハッ…ハッ…ハッァァァ…(>_<)060213_090820.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロン、可愛い〜い!

我が家に来た頃は、初めてのブーだと思っていたのに、最近富に可愛く成った!
うつらうつらしている表情が、たまらない!
左の前足の肉球が見えてて、それも可愛くて撮りたかったのに、上手く撮れなかった!悔し〜い!

娘いわく、
「我が家は、愛情たっぷりで育てるから、皆が可愛くなるのね!」
皆さんそうだと思うけど、なかなか良いこと言うじゃなぁい!

このキャリングケースは代々我が家の猫達が使ってきた。
バロンで三代目になった。
つい最近まで、ミミと二匹で入っと居たのに、もう無理ね。060208_184155.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガメラ!久しぶりの登場!

ガメラも亀なので、冬は全く餌を食べません。
でも、暖かい日は起きてます。
そして、サリーを見詰めてたりします。
仲間だと思っているのか…。
もしかして、餌?!

それにしても、大きくなりました。
去年の春に冬眠から覚めた時には、
片手で持てなく成ってましたが…。060203_115330.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の足跡!

見てください!
猫の足跡!
可愛い!
車のボンネットについた!
車好きの方は叫びそうですね!
これが、窓にも付いてて!
シアワセ!060204_070341.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はいいお天気!

昨日はいいお天気でしたねぇ。
我が家の庭には目白が姿を見せました。
お爺ちゃんが、餌台を作って、自家製の柿が置いてあるんですが、
沢山の小鳥達の餌場になっています。
でも、目白は雀の群に追い出され、雀はヒヨドリに追われて、またまた雀の大群に追われてました。
鳥の社会も厳しいですね。
午後、既に殆どが食べられていました。
我が家の柿は、美味しかったかな?

近くの川には、鴨が8羽。段々増えています。ここは、居心地が良いですか?
春には、子鴨が見られるかなぁ…?060203_104149.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイのお尻!

昨日の夜、散歩から帰って来て、ふとルナのお尻を見て、毛がとてもフサフサしているのが美しく、ブログに載せたくなりました。
数日前にシャンプーしてもらったからね。
ボルゾイにしては、短く薄いと思っていたけど、年々厚みが増していくな!

顔の両脇はまるでカーラーで巻いたようなにクルンクルンです。

最近、この子の兄弟に逢いたいと思うようになりました。
美しいボルゾイの群!
キャー!!!060202_192801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬U^ェ^U に洋服を着せるのは…。

最近サリーに洋服を着せています。
オシャレの為ではありません。
毛が抜けるからです。
ですから、もっぱら室内に限られます。
オチビでも、全力で(彼女なりに…)走り、ブルブルされたら、結構撒き散らすんです。

私は基本的に、U^ェ^U に洋服は必要無いと思っています。
素晴らしい天然の毛皮を持っているんですもの!
ルナなんて、そのキラキラの毛を見せびらかして歩きたい位なので…。
しかし、抜け毛はやはり困ります。
ルナも車に乗せるときには着せています。
これが素直に着てくれるんです。
洋服着たら、お出かけできると覚えてくれたみたい!
私が着せるのがもどかしいように、自分から頭を入れようとしてきますから!
「お手!お代わり!」で、自分から足を出してくれますから!
信頼!?訓練の成果!
ところが、サリーは足を通されるときに握られるのが嫌で、歯を剥き出したりします。
(股間節の手術をしたことが、トラウマに成っているのかな?あれは確かに、痛かったよね!)

お前みたいな小さい子に威嚇されても、ちっとも恐くないや!
だけど、お爺ちゃんやお婆ちゃんは、噛まれますからね。
アナドレナイ!
お前が大型犬ではなくて良かったわよ!

サリー、足を持たれても何にも怖くないんだよ。060128_074802.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »