« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

猫、雀を狙うの図

洗面所の窓から裏の家の雨樋の雀が見えます。
耳は前に傾け、目を輝かせ、髭は逆立て!
正に狩りの構えです。060128_075249.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱入猫!

昨日、百円ショップで書類等を整理するボックスを買ってきました。
来夢もミルクも、箱、大好きだったなぁ…。
ご多分に洩れずバロンも…。
先ずは恐る恐る…。
そのうち身体全部を入れたので、すかさず箱を縦にしました!
アッハッハッ!可愛〜い!スッポリはまりましたね!
イヤ、心なしか膨らんでいる…?060125_174608.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子猫のバロンに、そろそろ首輪。

バロンも推定七ヶ月に成るので、そろそろ首輪をと、先日天然石のビーズと、ゴムのテングスを買ってきました。
色々デザインを考え、バロンのチョッカイをカワシナガラ、チョットオシャレな首輪を手づくりで作る事が出来たと、結構満足してたのに(ただ繋いだだけだけど…)。
半日で「バァーン!」と切られたテングス、飛び散る天然石…(:_;)
もうただのビーズでいいわ!穴が大きい物を選びゴム紐で繋いで作りました。
そうそう、百円ショップでイニシャルのパーツを見付けました。「BARON」を一文字づつ捜して付けました。まだ、口に引っ掛けたりして気に入らない様子ですが、何とか慣れるてね!

来夢もとうとう首輪は駄目で、人間の革紐で出来てるブレスレットにイニシャル着けてたなぁ…。
今お位牌に掛けてあります。
私はまだ、夢の中です。060124_224717.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイ「ルナ」と大磯海岸

1月22日(日)
ルナと平塚のペットフォレストで口輪を買った帰りに、大磯海岸でお昼を食べました。
ボルゾイは海も似合うぅ〜!060122_140002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナ(ボルゾイ)に、口輪。

先日行ったボルゾイデェーで、サルーキが口輪していたのを見て、やることにしたんです。噛み付く危険が無きゃ、威かしても叱れば良いし、良い訓練に成る。どこまであいつがやるものなのか、確認した事無いし…。(最初のウゥ〜で叱ってしまうので…。見届けたこと無いのよねえ…。)
それで、順位が決まれば良いのか?…。傷付けるまでやってしまうのか…?
恐ろしい………。
でもまだ長時間は着けていられないんです。
着けたら良いことが有ると思わせようと、おやつを間から入れてやったりしたんですが、上手く食べられなかったりして…。
でもこれで、「ルアーコーシング」にも参加出来るかも!
楽しみ一つ増えた!060124_190007.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンのお気に入り!

バロンのお気に入りは網網の兎です(左)。
しょっちゅう持ち歩き、噛み噛みし、揚句に餌皿や水皿にボチャンです。まさに、狩りの擬似体験!(昨日のポチタマの受け売り!)
それももう四ヶ月も経つと(もう、四ヶ月経つつんだぁ!)ボロボロで、新しいオモチャをと捜したのが、網網鼠です(右)。
でも、いまいち食いつきが悪いな。兎ほどの執着を見せないなぁ…。060118_120107.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根神社に初詣!

1月3日(火)
初詣に行きました。
この日はさすがにボルゾイ「ルナ」もお留守。
何時もの年なら、一日に行くのですが、今年は主人が仕事だったので…。バイトの娘を除く三人で行ってきました。
この日は箱根駅伝復路の日。駐車場もどうだろうということで、海賊船で。何年かぶりに乗りました。
寒かったァ!
それでも何故か甲板に出たくなるんですよねェ。

神社はまぁまぁの人出でした。
人間の健康と、ルナ、サリー、バロンの健康と、そして、ルナが事故を起こさない事を。
願って!!!dvc00007.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は温か

昨日は温かい一日でした。数日間雨が降った後の晴れ間だったので、お布団を干しました。
最近バロンは、ベランダに出たがります。
でも勢いが有るので、自由にはさせてあげられません。
最初の子のミルクは、1メーター20㌢を飛び越えて、何度も脱走したからです。
その代わり、抱いて外の景色を見せてあげます。
興味深そうに眺めているでしょう?鳥、匂い…。
でも最近思うのですが、この子は脱走はしないかも。
だって、人間の声がしただけでパニック!暴れ始めます。
自分からわが家を選んで玄関で泣いていたような子なのに…。
だから誰でも大丈夫だと思っていたのに…。
やはり、室内飼いの子だったのかな?
これからも、妹達が遊びに着た時などに、勤めて合わせるようにして、慣れさせておく必要が有るかな。


来夢もベランダが好きだった…。
やはり同じ様に抱いて外を見せてやるのが日課だった…。
フワフワのその毛触り…軽い華奢な体つき…。
抱いているその姿を誰かに見せて自慢したい衝動に駆られるような、美しい子だった…。
逝ってしまう数日前までゴロンゴロンしてたのに……。060115_115345.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の16回目のBirthday

1月12日は愚息を産んだ日です。
もう二度目でしたから、娘の時よりは旨く出来たかな。
3330㌘。毛深くて、プクプクしてました。
母乳だけで育てました。
よく飲んで、よく寝て、動き出すまではとっても楽な子でした。
もう16年!
チョット遅れたけど、今が第二反抗期?!060114_210328.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃になって…。

慌ただしい年末、
慌ただしい正月、
そして成人式。


今頃になって、
「来夢」の存在が無くなってしまった事を、
実感する。
白黒の猫に、
思わず目が釘付けになる。写真に姿が甦る。

「死んじゃったぁ…。」
今の口癖…。060113_075350.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドックフォレスト。ボルゾイデー

1月7日(土)は伊豆のドックフォレストで「ボルゾイデー」だったんです。
なのに何故か、三頭しか来なくて、ガッカリ!
しかも数少ないその中の1頭に凄んでしまい、ドックランだというのに離せず仕舞い…。
それに、小さい子も一緒で(施設の方は他のドックランに移動するように、と言ってくれていましたが…。)あれでは怖くて無理!
カメラマンさんに写真を撮って頂いて、早々に出ました。
ただ、さすがに訓練しただけはあって、外のカフェでは、お利口に休めが出来ていたし、フェンス越しなら大丈夫なのよね…。
あの子、年下だったのに積極的だったからなぁ…。つまり、ルナがビビリなのよ!
でも、マァ良いか!誰も傷付けなかったし!060107_130510.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の成人式!

1月8日(日)町のお式、9日(日)は、娘の成人式でした。
実家の母や、弟。勿論義父、義母。仲人さん。そして義妹夫婦で、お祝いしました。
着物は義妹に借りました。そしたら、荒い張りに出してくれて、バックも草履もショールまで買ってくれて…。感謝!
娘は決して派手な顔ではないので、この柄が似合ってました。
私も数年振りに付け下げを着ました。
皆が喜んでくれた、良いお祝いが出来ました。

思いもよらず、涙が出ました。
バロンが登るといけないので、着物は、娘の部屋に避難しています。
それから、私達から娘へのお祝いは、カシミヤのコートにしました。

皆さんに育てて頂いたこと、忘れずにね。060108_134243.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪が積もった!

060105_075318.jpgバロンにとっては、生まれて初めての雪です。
カーテンを何時もの様に開けてやると、こんな真ん丸お目目で見詰めていました。
可愛い〜〜!
箱入のサリーにはお留守番させましたが、ルナは勿論散歩行きましたよ!
DVC00001 嬉しくて、駆け出しそうなのを押さえながら…。
ここで引かれたら、転ぶぅ〜!
DVC00003 それにしても、雪の着いた顔も美しい〜!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近所の神社に初詣!

1月1日(日)
毎年元朝参りは、近くの神社に行きます。
今年は戌歳なので、ルナ(ボルゾイ)も連れていきたくて…。
でも神社は沢山の人で…。
お参りまでは無事に済んだのですが…。
その直ぐ後に…。
幼稚園くらいの女の子と邪れる様にされていたお母さんが、(お子さんに覆いかぶさる様な感じだったので、ルナが見えてなかったみたい。)
何と、ルナの前に倒れ込む様に出て来たんです。
以前、実家の母がルナの前で転んで、脅かされたことが有るので、
咄嗟に、
「危ない!」
と叫んでしまいましたよ。
とうのルナは冷静でしたが、目の前に急に人が被さって来たので、顔を上げたんです。
ただそれだけだったんですが…。
その瞬間に、大きくベチョベチョの鼻が、その方の右頬に触れたんです。
その方の驚き様ったら…。
「大丈夫ですか?」
と駆け寄ったんですが、放心状態で…。
何度かお声をお掛けしたら、小さく頷くようになさって、行ってしまわれました。
新年早々!全く!
パピヨンのサリーならどうって事無いんでしょうが、身体が大きいばっかりに、こんな事に成る。
それにしてもあの時、娘さんの方は気付いていた様なので、こんな感じじゃなかったかな。
「ママ、待って、待って!」
「なあによ!○○ちゃぁ〜ん。」
「ギャッ!」

戌歳のめったに無いお年玉ということで、ご勘弁を!どうぞ、あの方に良いことが有りますように。
私の方は、私の声が神社中に響き、皆が私の存在に気付き、いろいろな方とご挨拶出きました。
p(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »