« こんなに毛並みが戻ってきた! | トップページ | 「来夢」歯軋りのような音は、筋肉が落ちたからだって! »

来夢、階段は転げ落ちるように…。

051202_012424.jpg12月1日(木)

お気に入りの手作りダンボールに昨日からまた入るようになり、この高さが、今までは越えられなかったのかなと思うと回復の兆しではないかと期待をしていた。

ところが、入るのはいいが、一度入ったら、何時間も出てこなくなり、また不安になる。何しろダンボールなので、冷えてしまうのではないかと思い・・・。それで先日、購入した充電式のホットマット(?)を入れてみた。丁度良いサイズだ。これで、高さも調整できて、入りやすくもなった。

昨日は、仕事の関係で一日出かけており、食事を2回しか食べさせてあげる事ができなかった。怠慢な飼い主だ。申し訳なく、自己嫌悪。これで悪くなるような事がありませんように・・・。

胃に物が入るようになって、元気が出てきたように思っていたが、足(特に後ろ足)が思うように力が入らないらしい。夜、みんなが入浴する頃には、お風呂場に行くのを日課にしているこの頃だが、高いところから着地がうまくいかなくなっている。ベッドの高さは、落ちるようだし、階段も踊り場でしばらく考えてまるで決心したように勢い付けて降りていく感じだ。

何もそこまですることはないと思うのだが、「来夢」の気なりにさせてあげようと思っていたので、一緒に降りながらも手を出さずにいた。

でも、もう駄目だ!一番下にはまるで転がり落ちるようにたどり着いたが、手足を全部開いた形(手も足も万歳状態)で、動かなくなった!そばにいた私も支えるのが間に合わなかった!

急いでソット抱き上げる。足が、うまく着けない。老衰でなくなった「パンダ」(ボルゾイ)を思い出す。

足を私がつけてあげると、また、浴室に向かって歩き出し洗い場に入っていく。全く、猫は凄い!この気力はどこから来るのか!

洗面器に水を汲んでやる。この日は何時にもましてゴクゴク飲んだ。この前に食欲増進の薬を飲んでいるので、水にも効果があるのか一日分の水分をむさぼる様に飲んだ。

しかし、首を下げるのは辛いのか床においてある洗面器には顔を近づけたそうにするのに、途中で諦めてしまうので、飲みやすい高さに持ち上げてやる。ずいぶん時間をかけて飲んだ。

こんなに飲むのなら、ここにご飯を持って来れば食べてくれるかもしれないと、食欲が無くなる直前まで食べていたアイムスのグロースをお湯をタプタプにして持っていったが、プイと横を向く。駄目かぁ・・・。

気の済むように、子供が入浴するまでその場にいさせる。冷えてしまわないかとヒヤヒヤだ。

お腹に乗せて眠りに就く。ゴツゴツと骨があたり、悲しくなる。そのまま頭を預けて来る。ナント愛おしい事だろう!

夜中に、またダンボールに移動していた。ベッドから、うまく降りられたのかな?

|

« こんなに毛並みが戻ってきた! | トップページ | 「来夢」歯軋りのような音は、筋肉が落ちたからだって! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/7425348

この記事へのトラックバック一覧です: 来夢、階段は転げ落ちるように…。:

« こんなに毛並みが戻ってきた! | トップページ | 「来夢」歯軋りのような音は、筋肉が落ちたからだって! »