« 2005年12月5日(日)午前1時20分 | トップページ | もう2週間・・・。 »

「バロン」(猫)が落ち着いた。

DVC00045  見てください。この格好。

私も猫は「バロン」で3匹目ですが、こんな格好で寝る子は初めてです。

「来夢」がFLPかもしれなかったので、私たちの部屋には出入り禁止だった「バロン」。かなりイライラもしていたのかな?今はほとんどこの部屋に居ます。

時々「サリー」(パピヨン)とバトルをして、足をくわえられ引きずりまわされ、それでも怒った事の無い、なんともビックリするくらいいい性格なんです。

でも、よく部屋の前で大きな声で鳴いていたんです。・・・訴えていたんですよね。

それがここの所何時も傍にいるようになって、昨日の夜は、うちに来て初めて一生に寝ました。ずっと娘と寝てましたから。

そうそう、何度娘の羽毛布団にオシッコをされたか!もう羽毛だろうが何だろうが、洗濯機で洗いましたよ!一日おきくらいに!

今、しないんですよ。・・・彼なりにイライラしていたのかな?

あのね、実は、あんまり寂しいので次の子を考えているんです。

バロンが居るから大丈夫だと思っていたんですけど・・・。

やっぱり辛い!

「パンダ」(ボルゾイ)が逝ってしまった時に、3年間辛かったんです。もう飼うまいと、こんな思いはしたくないと思っていました。でも、やっぱり飼う事にしてしまった。そして私は救われたんです。「ルナ」(ボルゾイ)が来て、救われたんです。4年目の事でした。

だから、「ミルク」(猫)が逝ってしまった時には、理屈も何にも考えずに、とにかく次の子を迎えようと愛護団体の方にお願いしたんです。それが「来夢」です。

だから、やっぱり欲しい!

この11年間ずっと猫の居たこの部屋に、猫が居ないのは考えられない!

主人も、私が言い出すのを待っていてくれたようです。

条件は中毛で(長毛は大変そうだから・・・。凄い子を見た事があるから。)本当は白黒の子が良いのですが、主人が「来夢」と比べるからかわいそうだから、と言うので、違うカラーの子。そして女の子。

「ソマリ」が良いかと思ったのです。色が違うだけで、「来夢」にそっくり!でも、先住猫の居る所はどうなのかなぁ?ネットで調べても性格の事とかより、カラーの事とか血統書の事とか・・・。ストレス溜まるようじゃかわいそうだし、せっかく多頭飼いなのだから一緒に遊ばせたいし・・・。そうなると難しい!でも、飼うんなら「バロン」が子猫の今のうち!

犬も居て、先住猫も居て、超大型犬とも一緒に車に乗らなければならなくって・・・。それでも大丈夫。っていう条件を満たす子居ませんかねぇ・・・。

「来夢」の事を考えると、FLPの事を考えると、やっぱりブリーダーさんにお願いした方がいいのかなぁ・・・。

こんな事が無いうちは、「どんな子でも猫であれば。」というのが私の持論でした。だって、うちに来れば、みんな可愛くなるもの!たとえ障害のある子でも、事情のある子でも引き取ることが出来ると思ってました。

でも、今は駄目!今はそれを受け入れるだけの余裕が私にありません。勝手なこと言って申し訳ないけれど、今は感染症が怖い!もし、また発病するようなことが有ったら、私駄目だ!

だから、リスクは出来るだけ避けたい。

「FLP」。今のところ予防薬の無い感染症。キャリアは5割以上とも言われている。血統書付きの子の中にも居る可能性は高い。でも、少しでも可能性の低い方を選びたい!

1月号の「猫の手帳」から調度FLPを発祥した子の特集が始まった。私も「来夢」で初めて知ったんだもの。白血病、エイズは知っていたけど、こんなに怖い病気があるとは知らなかった。

もっと、沢山の人に知ってもらいたい。そして気を付けてもらいたい。

私も、もし知っていたら、もう少し早い段階で何とかなったんじゃないか!そんな悔しさが残る。

私のこの経験を生かす事が出来たらと、思っている。

|

« 2005年12月5日(日)午前1時20分 | トップページ | もう2週間・・・。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/7619054

この記事へのトラックバック一覧です: 「バロン」(猫)が落ち着いた。:

« 2005年12月5日(日)午前1時20分 | トップページ | もう2週間・・・。 »