« バロンの獲物。 | トップページ | 2005年12月5日(日)午前1時20分 »

2002年11月15日「来夢」我が家に来る。

200211 こんなに小さかったんだ。

2002年11月15日。七五三の日に我が家にやって来た。

もう2ヶ月だというのに手のひらに乗るくらい小さかった。

おもちゃのポンポンが、顔より大きいものね。

連れてきてくださった動物愛護団体の方が、

「この子は長毛かもしれませんよ。」

って、仰っていたけれど、本当に美しい毛並みの子になった。

2003 プリンターがとっても気になるらしく、

こんなオイタも時にはしていた。

でも、本当に手のかからない子で、

「駄目!」って言い聞かせれば、我慢する子だった。

トイレも綺麗に使い、失敗なんてした事が無い。

なぜか何時も鼻水を垂らしていて受信したことはあったけど、心配ないとの事で、

子猫の頃に鼻かぜを一度ひいただけ、最近、腸炎を一度起こしただけ・・・。

丈夫で、美しく、かなり気は強かったので、「女王様」と呼ばれたりしていた。

1dscf0025 「来夢」私がつけた。

猫と一緒に暮らすのは私の小さい頃からの夢だった。

「私の夢が来てくれた!」

そんな想いで名づけた。

来る・・夢・・・・・本当に夢のように逝ってしまった。

|

« バロンの獲物。 | トップページ | 2005年12月5日(日)午前1時20分 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/7614737

この記事へのトラックバック一覧です: 2002年11月15日「来夢」我が家に来る。:

« バロンの獲物。 | トップページ | 2005年12月5日(日)午前1時20分 »