« 「ミミ」、実家へ。 | トップページ | 「来夢」、ベランダでゴロゴロ。 »

ルナ、下血!

051118_090524.jpg11月21日(月)

「ルナ」が久しぶりに血便、いや!そんなレベルではなかったです。下血しました。

近頃、便がゆるかった事は確かなのですが、マァよくある事と思っていました。

この日、大変に元気で、前に下血した時のような、「急にお利口さんになったのかな?」なんていう感じはなかったのですが・・・。

最初の便はマァ普通でした。

散歩から帰ってきて、庭の一ヶ所をしきりに気にしている様子だったので、見て見たら、20cm四方位の血の塊!

アァ!!!!!ヤッタァ!!!!

今日は、ナントか来夢が落ち着いているので、家で過ごさせようと思っていたので、お医者さんに行かなくても良いと思っていたのに!

また!行かなくちゃ!

でも、今日は、確か院長先生がいらっしゃらない日。困った!

「ルナ」はあの身体で大変なビビリなので、熱を計る事さえ困難です!こんな状態では、痛い注射もしないといけない!今日は、主人が居ないので、私一人では、抑えられない!

まず、電話しました。

「院長先生か、O先生いらっしゃいますか?」

事情を察してくださり、院長先生が出てきてくださっていました。

勢いで、ナントか診察室まで連れて行きました。(いつもは主人が抱っこしないと一人では入ってくれないんです(>_<))

院長先生の前で、もう降参!口を触って見る院長先生。ナントか大丈夫かぁ?

でも、やっぱり大騒ぎでした!お腹を触られただけで、「キャォ~~ン!!!」

「まだ、何にもしてないよぉ。」院長先生

「しっかりしなさい!」私

「腸炎だけど、そんなにひどくないなぁ・・・。体温計らせてくれないかなぁ?」院長先生

「ダメだと思います。」私

だって、お腹に触っただけで、思いっきり首を持っていってたもの!補ていの為に前に居たほかの先生が引いていたもの!噛み付いたら大変!!!

とりあえず、投薬で様子を見ることにしました。ひどくなる様なら、23日がお休みなので、主人と一緒に連れて来れるものね!2人ならナントか抑えられるんだけど・・・。

その日から、お粥とサツマイモを煮て、牛肉をちょっと香り付け程度に入れて食べさせました。「ルナ」はこれが大好きで、全部食べてくれました。食べてくれれば安心よ!食べてくれれば・・・。

動物は、食欲が命!「来夢」も早く食べてくれるようになると良い!!!

「ルナ」は次の日には回復!その後の便も先生に診て頂きましたが、大丈夫との事です。ファイバースコープを入れるような事態に成らなくて良かった。

その前の日に、ゴミ袋に首を突っ込んだ「ルナ」を娘が叱ったら、ナント足に噛みつかれて・・・。足は腫れ、歯の跡が付き、娘はショックで・・・。

それで、主人にしっかり叱られたのです。だから・・・、腸炎・・・?

毎日、これだけ触れ合いを持ち、信頼関係を築き、訓練している私でも、「ルナ」を叱るとき、特に大変に興味を示しているものに関して「NO!」のコマンドを出すとき、邪魔するとき(時々、わざとやって見て、落ち着いていられるか見たりもします。)には、大変に気を付けます。こちらの気持ちを見透かされない様に、万が一向かって来たときには、こうして蹴りを入れる!叩き上げる!「キャァイ~ン!」と言わせられる位の衝撃を、一発で・・・。(引きずったらダメです。)

可愛そうだと思わないで下さい。本気で向かってきたら、人間なんて全くかなわない!「腕一本は持っていかれるでしょう。」とは、院長先生の言葉です。信頼関係でのみ気付かれている関係なのです。「ルナ」がどれだけ私を認め、信頼してくれているか。愛してくれているか・・・。(これ、大事!!!)

それに娘は、下手に手を出してしまったのです。

「俺がしている事に、手を出すな!!」

って事だったのでしょう。「ルナ」が、娘にそう教えたのです。普段、可愛がる事しかしない娘は、同等か、下か、試したか・・・。

でも、手じゃあなくて良かった!ペダルを踏むのに痛いそうですが、牙を入れるほどではなかったですしね。

でもでも、これでは困るんですよね。さぁ、どうするか・・・。

|

« 「ミミ」、実家へ。 | トップページ | 「来夢」、ベランダでゴロゴロ。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/7310223

この記事へのトラックバック一覧です: ルナ、下血!:

« 「ミミ」、実家へ。 | トップページ | 「来夢」、ベランダでゴロゴロ。 »