« 来夢がまた入院! | トップページ | 二度目の入院、三日目。 »

二どめの入院、二日目

11月8日(火)
入院二日目。
院長先生が熱が有るらしく、真っ赤な顔で高い熱だということが一目で解った。辛そうでお気の毒で、詳しく聞くことが躊躇われた。(それでも、先生に頼るしかありません。先生、頑張れ!)
来夢は、注射で液体を抜いてもらったにも関わらず、辛そうで、私が差し出した手を始めは避けるような仕種さえ見せた。
麻酔がまだ切れず、ぼーっとしていたのか…。最初の入院の時にはもっと反応が良かった様な気がして心配。ずっとイライラするのか尻尾をパタパタ動かしている。それだけの気力は有るんだ!
今回抜いた液体は、血液が薄く、体液で、電解質のバランスがめちゃめちゃに成っているそうです。今回は凝固してしまっている物も有り、注射器では抜けないとの事。それは、どうしたらいいのだろう・・・。
少なくとも良くないことは解るが、だからどの位悪いのか…。ナトリウムとカリウム抜きのぶどう糖を点滴している。ということだったけれど、それが何を示すのか、後から疑問が沸き上がる。(私はいつもそう。後から色々考える・・・。)
「『あんなに心配させて!
今となっては、笑い話ね!』
なんて、言える日がきっと来ると信じよう!」と自分に言い聞かせる。051108_192826.jpg

|

« 来夢がまた入院! | トップページ | 二度目の入院、三日目。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来夢がまた入院! | トップページ | 二度目の入院、三日目。 »