« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

こんなに毛並みが戻ってきた!

食べるようになってから、こんなに毛並みがフワフワになって来た!(飼い主の欲目かな?!)
身体が弱っているから、グルーミングもしなくなってしまって…。バサバサになっていたんです。
何とか拭いて、ブラッシングもしてあげていましたが、骨にゴツゴツ触って…悲しくて…。
でも、今日は何とか見られる様に成りました。ガンバレ!051130_144804.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢の栄養、今はこれ!

DVC00074 11月26日(水)

今日は「来夢」の調子が良いです。私も仕事が休みだったので、この子のしたい様にと、部屋のドアも開けっ放しにしていましたら、ウロウロ歩き回ったりしてます。私について回ったり、階段の降り口でしゃがんで居る時に下から上がってきた「サリー」に驚くこともなく・・・。

一昨日あたりから何とか食べさせることが上手になったので、少しはカロリーになっていると思うんです。

やっぱり食べないと駄目!食べれば動けるのよね!それに、ナント言っても毛並みが戻ってきたんです!そんなに沢山食べれるようになった訳では無いのに!こんなに少しの量で、こんなに違ってくるなんて!!!

だから、飼い主は責任重大!!!その気持ち次第で、どうにでも出来る!だから手を抜けない!絶対後悔したくないから!!!

今の食事は写真の2種類。一つは「フェロビタ」。紙の箱ですが、中はチュウブになっています。70.9g入りなので少なくとも10日で食べさせてしまおうと思っています。これで何とか鉄分を採ってもらって、貧血を治すぞ!!!もう一つは獣医さんが下さった缶詰です。ヒルズの特別療法食「a/d」です。

これらを人差し指に取って、「来夢」の口に軽く押し当てる様にすると、条件反射なのかチョット口を開いて、ペロペロ舐めてくれます。時には歯の音がカチカチ聞こえ、心なしか味わっているようにも思えます。何とか20回はやるように決めて・・・。でも、そんなに嫌がる様子は無いです。しつこく押し付けると立ち上がって動いてしまうけれど、手が出てきて爪を立てられる事もありません。

看護し始めてから何日になっただろう・・・?こんなホッとした気持ちは初めてかもしれない。このチュウブと缶詰を食べさせ始めた頃には、まるで老猫の様で一日寝たきりで、あんまりガリガリで、寝ている時には肺の動きを思わず確認してしまうほどでした。起こすのも可愛そうで・・・。オシッコにおきた時を見計らって食べさせたり、やっぱり夜行性だからと思い、なるべく夜に食べさせようとか・・・。腫れ物を触るように気を使ったけど・・・。

食べている!「来夢」自身から食べるようになってくれたと言うことではないけれど、また、匂いも嗅ぐように成ってきた。自分で食事を求めるようになるまで、そんな日が来るまで頑張る!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「バイクナビグランプリ」に、行って来ました。

051127_142346.jpg11月27日(日)
開成町で開催された「バイクナビ・グランプリ2005」に行って来ました。

「ウドちゃん」も地元の中学生とチームを組んで走ってました。

私は参加しませんよ。主人と息子がチームで出場したんです。結果はマァ聞かないで下さい。何しろ息子(高校1年生)は、2周しただけでばててましたから(>_<)。練習もしないんだから当たり前か!主人は一応鍛えてますので何とか走ってましたよ!でも、2人で11週でした。優勝のチームは14週でしたから・・・。

私は応援と荷物の番に行きました。

これが退屈なんです。大恋愛中の時なら別でしょうけれど、こう何回も付き合わされると…。だって、ただただ待っているだけですから。
それに、スタートとゴールは気をつけないといけないし、途中は探さないといけないし、いないで遊んでいると主人が機嫌悪いし…。走っているのを探すのは目が凄く疲れるし…。
なので、最近はあまり(イヤ、殆ど)行かないんですが、今回は息子が出場するし、なるべく関わってあげないと…。今難しい時期なんですよ。
それに、ルナと一緒だと行く気になるしね!
ルナも気を使って疲れたかな?人が沢山だと何時も大注目浴びるしね!最初はテンション上がりっぱなしだし…。
息子が寝転んでいる側にチョット遠慮がちに擦り寄って寝てました。(息子のことは怖いからね!)
こんな関係を夢見てたんですよね!何時(家でも)も側に居てさ!一緒に寝てさ!
何時かそんな日が来るかなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注射器で食べさせるのは…。

11月27日(日)
昨日、注射器を頂いて来て、主人に押さえてもらって食べさせるようにしてみたけど、これは難しい!
「来夢」も必死だから、首振られちゃうし、目を丸くしちゃうし…。
「食べなきゃ駄目でしょ!」
って、主人が叱っていたけど、そうよね!甘やかし過ぎたかも。生きるか死ぬかなんだから、断固として食べて貰わなくちゃ!
「来夢」!覚悟しなさい!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来夢、お婆さんになっちゃった?

11月26日(土)
しっかり起きているときはまだまだ良い目をしているんですが、ウトウトしている時は、なんだかお婆さんに成ってしまったようです。
食べないから、骨と皮に成ってしまって…。
でも、今日、とても心強い事を院長先生から聞いたんです。
先生の飼っているアビシニアンも子猫のうちにFlpを発祥して、今七歳ですって!三回も胸水を抜いたんですって!
アァ!大丈夫だと自分に言い聞かせながらも、駄目なのかもしれないと…。でも、生きられるんだ!頑張るぞ!
先日買った「フェロビタ」は、病院でも使っているそうです。鉄分も入っているので、貧血の来夢には良いらしい。お腹をこわさなければ良いらしい。
後は、医療用の缶詰と太い注射器を下さいました。これで食べさせるぞ!
来夢!頑張れ!051126_092849.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来夢」が食べないので・・・。

11月25日(金)

「来夢」が食べないので、困り果てています。

ナントか自分から食べてくれるようにと思っていました。無理やり押し込むのではストレスになり、また水が溜まってしまうようでは困るし・・・。

でも、こんなに食べないのでは、そんな事もいっていられなくなり、おとといペットショップで練り歯磨きのような形状の栄養補助食品を買ってきました。

成猫だと、「一日スプーーン1杯6g」とかいてあります。それだけでどれほどのカロリーになるのか分かりませんが、とにかく何でもカロリーになるものをと・・・。

与え方は、餌に混ぜたり、飲み水にとかしたり・・・。デモ、餌を食べないのですから、「来夢」は鼻の辺り、上唇の辺りに塗って、それを舐めさせることにしました。

成功!!!

あまり多く塗ると頭をブルブル振って飛ばしてしまいますが、ナントか舐めてくれます。心なしか味わっているようにも見えます。良かった!!!

サイエンスダイエットの缶詰も買ってきてみました。同じ様にやってみたら舐めてくれました。まだまだカロリーは足りないでしょうけれど、ナントか少しでも胃に入れないと・・・。水はしっかり飲んでいるし、オシッコも出ているんですよね。只タダ痩せてしまって、もう2.38㎏しかありません。

「猫って、どの位まで痩せられるものですか?」私

「4kgの子が、1kg代にまでなったのを知っています。」O先生

じゃぁ、まだ大丈夫!チョットづつでも、ナントか食べてもらわなくちゃ!!!

次の日には、注射器で口の中に流し込む事に挑戦。主人が液体では肺に入る可能性があるからというので、離乳食でやってみました。数gでしょうけれど。ナントか成功。

「来夢」嫌でしょうが、頑張るわよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロンは去勢。

051118_071658.jpg11月23日(水)

「バロン」は男の子なので、去勢することにしました。先日予約しました。

何という写真だとお思いでしょうが、プクプクしたのが2つ、可愛いじゃぁないですか!

はじめに飼っていた「ミルク」も男の子でしたが、プクプクが無くなって大変に残念だったので、写真を残しておかなくてはと・・・。

ちなみに、「ミルク」は、盛りの始まった日に、一晩中泣き喚き・・・。次の日に獣医さんに連れて行きましたっけ・・・。

あの時には男の子は日帰りでした。

その後、「来夢」も「サリー」も女の子なので、一泊二日でした。

そういえば、今の獣医さんの所で男の子をお預けするのは、始めてで、てっきり日帰りだと思っていましたが、ナント一泊ですって!全身麻酔なので、その方が安心ですね。

まあ、人なつこい「バロン」の事ですから、問題ないでしょう。ゲージから足を踏ん張って出てこなかったのが気になるけど・・・。

ところが次の日の夕方迎えにいったら、ナント!水も飲まなかったんですって!あの「バロン」がねぇ!

私の顔を見た時から大騒ぎで、(迷惑だろうというくらい。(-_-;))可愛いけど・・・。

車の中でも・・・。

家に帰ってきたら、私が水とご飯、砂を用意する時間もどかしいのか、いっそう騒ぎ立てて・・・。バクバク食べてました。

「水も飲まなかった。」ねぇ・・・。

猫って、難しい!!!

ちなみに、10,500円なりぃ!家は、お得意さんになってます。(カルテ、受け付けのとなりに置いてあったりして・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来夢」、ベランダでゴロゴロ。

051122_093818.jpg11月22日(火)

今日は、「来夢」が受診しました。食欲増強剤をうまく飲ませる事が出来ないので、先生に飲ませていただきました。全く神業のようです。

「もう20年も毎日やって居ますから。」先生

なんて仰っていました。

看護師さんに、伏せの姿勢だと体を振られる事がないので、飲ませやすい事を聞きました。2人掛りでやるようにとも・・・。夜主人の帰りを待って挑戦!うまくいきましたよ!

でも、食べてくれない!どうしたらいいのか・・・。

お天気の良い日には、ベランダでごろごろしたりするし、夜は、前と同じ用に私の枕を占領して、何故か端っこに斜めに寝て居る私・・・。毛並みの手入れがうまく出来ない用で、便が足にくっついていたりする事はあるけど、後は目もしっかりしているんだけど・・・。

「来夢」を連れてきてくださったTさんに連絡をして、何か良い知恵はないか聞いてみようかなぁ・・・。

体重は、もう2.38㎏まで落ちてしまいました。

食べないが為に弱ってしまうなんて・・・。

どなたか、食べさせる方法をご存知でしたら、教えてください!!!

御願いします!!!!!m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルナ、下血!

051118_090524.jpg11月21日(月)

「ルナ」が久しぶりに血便、いや!そんなレベルではなかったです。下血しました。

近頃、便がゆるかった事は確かなのですが、マァよくある事と思っていました。

この日、大変に元気で、前に下血した時のような、「急にお利口さんになったのかな?」なんていう感じはなかったのですが・・・。

最初の便はマァ普通でした。

散歩から帰ってきて、庭の一ヶ所をしきりに気にしている様子だったので、見て見たら、20cm四方位の血の塊!

アァ!!!!!ヤッタァ!!!!

今日は、ナントか来夢が落ち着いているので、家で過ごさせようと思っていたので、お医者さんに行かなくても良いと思っていたのに!

また!行かなくちゃ!

でも、今日は、確か院長先生がいらっしゃらない日。困った!

「ルナ」はあの身体で大変なビビリなので、熱を計る事さえ困難です!こんな状態では、痛い注射もしないといけない!今日は、主人が居ないので、私一人では、抑えられない!

まず、電話しました。

「院長先生か、O先生いらっしゃいますか?」

事情を察してくださり、院長先生が出てきてくださっていました。

勢いで、ナントか診察室まで連れて行きました。(いつもは主人が抱っこしないと一人では入ってくれないんです(>_<))

院長先生の前で、もう降参!口を触って見る院長先生。ナントか大丈夫かぁ?

でも、やっぱり大騒ぎでした!お腹を触られただけで、「キャォ~~ン!!!」

「まだ、何にもしてないよぉ。」院長先生

「しっかりしなさい!」私

「腸炎だけど、そんなにひどくないなぁ・・・。体温計らせてくれないかなぁ?」院長先生

「ダメだと思います。」私

だって、お腹に触っただけで、思いっきり首を持っていってたもの!補ていの為に前に居たほかの先生が引いていたもの!噛み付いたら大変!!!

とりあえず、投薬で様子を見ることにしました。ひどくなる様なら、23日がお休みなので、主人と一緒に連れて来れるものね!2人ならナントか抑えられるんだけど・・・。

その日から、お粥とサツマイモを煮て、牛肉をちょっと香り付け程度に入れて食べさせました。「ルナ」はこれが大好きで、全部食べてくれました。食べてくれれば安心よ!食べてくれれば・・・。

動物は、食欲が命!「来夢」も早く食べてくれるようになると良い!!!

「ルナ」は次の日には回復!その後の便も先生に診て頂きましたが、大丈夫との事です。ファイバースコープを入れるような事態に成らなくて良かった。

その前の日に、ゴミ袋に首を突っ込んだ「ルナ」を娘が叱ったら、ナント足に噛みつかれて・・・。足は腫れ、歯の跡が付き、娘はショックで・・・。

それで、主人にしっかり叱られたのです。だから・・・、腸炎・・・?

毎日、これだけ触れ合いを持ち、信頼関係を築き、訓練している私でも、「ルナ」を叱るとき、特に大変に興味を示しているものに関して「NO!」のコマンドを出すとき、邪魔するとき(時々、わざとやって見て、落ち着いていられるか見たりもします。)には、大変に気を付けます。こちらの気持ちを見透かされない様に、万が一向かって来たときには、こうして蹴りを入れる!叩き上げる!「キャァイ~ン!」と言わせられる位の衝撃を、一発で・・・。(引きずったらダメです。)

可愛そうだと思わないで下さい。本気で向かってきたら、人間なんて全くかなわない!「腕一本は持っていかれるでしょう。」とは、院長先生の言葉です。信頼関係でのみ気付かれている関係なのです。「ルナ」がどれだけ私を認め、信頼してくれているか。愛してくれているか・・・。(これ、大事!!!)

それに娘は、下手に手を出してしまったのです。

「俺がしている事に、手を出すな!!」

って事だったのでしょう。「ルナ」が、娘にそう教えたのです。普段、可愛がる事しかしない娘は、同等か、下か、試したか・・・。

でも、手じゃあなくて良かった!ペダルを踏むのに痛いそうですが、牙を入れるほどではなかったですしね。

でもでも、これでは困るんですよね。さぁ、どうするか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ミミ」、実家へ。

051120_130922.jpg11月20日(日)

「ミミ」を実家に連れて行きました。

ずっと一緒に寝ていた娘は、寂しさを隠せ無いようでしたが、はじめからその約束でしたし、母の支えになってくれればと・・・。

予定では、前日に行くつもりでいましたが、主人の仕事の都合で日帰りになってしまいました。

「パパありがと!」

「ミミ」は最初、家中を姿勢を低くして警戒しながらチェックしていましたが、すぐに慣れました。出窓に軽々と飛び乗ったり、ピアノの鍵盤を歩いて「子犬のワルツ」ならぬ「子猫のワルツ」を披露したり、母を驚かせていました。猫との、刺激的で、平穏で、安らぎのある日常を送ってくれたらと願います。

「ミミ」の為に、健康で風邪など引かず、長生きしてね!

「ミミ」が居なくなって、「バロン」がどうするかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢、薬で食べた。

11月19日(土)
来夢、受診。
もう腸炎も治っていて、今日はどこも痛くない!だから注射は無し!
でも、あまりにも食べないため、食欲増進の薬を院長先生に飲ませていただく。いとも簡単に…。なんだろ?!この違いは!
明日は実家に行くので、来られない。これで食べてくれれば…。
「一番食欲が出てくる時間は30分から一時間後です。あらゆる物を用意しておいて下さい。」
さぁ!これで食べてくれれば!
ミルク、缶詰、レトルト、離乳食、サイエンスダイエットアダルト、アイムスグロースetc…。
食べましたよ!けっこう食べた!良かった!食べずに死んじゃうんじゃないかと心配した位、食べなかったのに!
「こんなに食べなくて、死んじゃわないんですか?」って看護士さんに聞いた位です。
「猫科のチーターなんかは、何週間も食べないそうですからねぇ。でも…。」
そうだわ猫科は強いんだわ!チョット安心!
それにしても、あんなに用意したのに、結局食べたのは、カリカリでした。

夜、一階まで下りて来て、お風呂に入っている私の所まで来ました。食べたから元気出たね!また飛び込むんじゃないかと心配する位だった。ゼンカが有るからね!051119_093839.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来夢」(猫)が食べられない理由。

11月18日(金)
昨日の夕方、「来夢」受診しました。

解りましたよ!食べない理由が!いや、食べられなかったんです。
ナント、首筋に痛みが有り(先生の触診で首を後ろからつまむ様にすると、首をすくめて痛がるんです。)、それに、首の右前のリンパが腫れていたんです。昨日はO先生に診ていただいたんですが、私にも触らせて下さって…。
マァ、大きいんです!金柑を半分に割った位有ります。触った感じも熟したそれの様にプニュプニョしている感じです。
外見じゃあ解らなかったんです。皮膚から飛び出しているんじゃぁないんです。長毛だし。でも、あんなに食べたそうにするのに、舌をペチャペチャしてるのに、なんで食べてくれないのかと!

他は、心臓も以前よりしっかり聞こえるようになっているし、表情も良いし・・・。脱水症状も起こしていないし・・・。リンパ腺も晴れているのはそこだけだそうです。リンパ腺なので疑われるのは「癌」?でも、こんなにやわらかいという事はないんじゃないかな?との事です。

納得しましたよ!そうなんだ!だから薬を飲むのも痛くて…。水は飲むのに…。
アァ!そうだったんだ!あんなに良い感じで秋刀魚に食いついてきたのに、銜えた途端に覚めしまったのは、痛かったからなんだ!固形物を銜える事が出来なかったんだ!首を下げて食べる事も痛かったんだ!だから口まで持って行って上げたら、あんなに夢中でゼラチン質のところを舐めたんだ!
ごめんよ!痛かったのに!押さえつけてしまって。

ごめんよ!お腹空いていたでしょうに!

痛み止めの注射を打って頂きました。

薬の利いているうちに、何とか食べさせようと思いましたが、TVの裏に入ってしまって出てきません。注射を2本も打ったからすねてるの?

でも、夜は薬が効いているのか、久しぶりに階段も降りてました。
ウゥ~ン・・・でも食べない。御願い食べて!

今日も(18日)も受診するように言われました。院長先生にも診て頂いてどうしたらいいのか聞いてきます。

| | コメント (0)

「来夢」、毛並みはシットリ。

11月17日(木)

毎日の投薬で格闘している。手には爪が食い込み、昨夜は大声を上げてしまった。それでも、死んじゃうかもしれないという恐怖から、少しでも離れるように頑張らなきゃ!!!「飲ませ方が、へたくそで、ゴメンネ!」

今日は、受信させるつもりだ。あんまりカーペットの上でゴロゴロしていると、なんだか心配になる。でも、投薬の時には凄い力を出すので、まだまだ元気だ。毛を触ると前のようにシットリしてきたように思う。(病気になる前は、「若いんだねぇ。」なんて言っていたのに・・・。)後は食べてくれさえすれば・・・。とにかく食べてさえくれれば・・・。

今は、じっと病気と闘いやっつけているところなんだよね!そうだよね!

「ルナ」、「サリー」、「バロン」、「ミミ」。他の子はとっても元気だ!私を見て鳴きながら追いかけてくれる。「ルナ」なんて、今朝の散歩の時、いつにも増して、とっても嬉しそうにはしゃいでいた!

あんまり、「来夢」の事で苦しい時には、「ルナ」を抱きしめる。ジッとしていてくれる「ルナ」。お前にも、軌跡の力があるのなら、「来夢」を助けて!

今は、この子達の元気のお陰で、私は救われている。

あ・り・が・と・う。_(_^_)_

| | コメント (0)

電気カーペット、でヌクヌク?

11月16日(水)
051116_075049.jpg夕べは随分と寒かったのに、来夢は布団に潜ってこなかった。苦しくなったのかと心配になる。

様子を伺う。呼吸は大丈夫かな?熱は?表情は?・・・。

昨日とは大きくは変わらないように見えるが、また、食欲がなくなったようだ。昨日は秋刀魚を塩抜きで焼いてあげたら、夢中で口を持っていったのに(「よぉ~し!やった!」と、思ったのに・・・。)、口に入れたとたんに冷めてしまい、結局一口しか食べなかった。

いつものカリカリも食べないので、モンプチの牛肉入りの缶詰を開けてみる。これも良い反応!匂いをかいで、口をペチャペチャする!口元に持っていくと、一生懸命舐める!やった!・・・しかし、ゼリー状の部分を舐めるだけで、固形物を食べない。

しかし、とにかく何かを口に入れた!

子猫用の離乳食。口元に持っていくと数口舐めた。

刺身。全く、興味を示さない。

こんな事なら、日ごろからいろんな物を食べさせておけば良かった。

化粧品店生まれの「ミミ」は、お客さんに色々なものをいただいていたようで、秋刀魚も刺身もすぐに認識して夢中で食べた。「来夢」はカリカリしか食べさせていなかったから・・・。「バロン」もそうだったようだ。カリカリはすぐに食べたが、他のものは警戒し、「ミミ」の反応で、興味を示す感じ。

それにしても離乳食は結構匂いがする。少しづつでも慣れて、食べてくれるといい。

それから夕方、「ミミ」の2回目の予防注射に行った。体重:1.98kg。今週末は実家に連れて行くので、その旨院長先生に伝える。「バロン」は虚勢手術のため、健康診断。全く問題ない。2.44kg。この元気「来夢」に分けてあげたい。来週23日に手術していただく事にした。

明日は、「来夢」を見ていただこう。

| | コメント (0)

出窓に上がる。ビニール舐める。

今日は、点滴しに行かず、久振りに一日お家にいた来夢です。
(朝、表情が暗くて、私を睨んでいた様だったけど…。また連れていかれると思っていたのかな?)
昨日、病院な迎えに行く前に、何年も眠っていた電気カーペットを出しました。
「猫だって環境に適応して、雪の中でだって生きていける子も居るんだから、ましてや室内飼いの子は、寒けりゃ自分で毛布に潜り、後は毛皮も着ていることだし、大丈夫!」
なんて思っていましたが、今回は病猫ですから話は別です。
エアコンでは乾燥するし、ファンヒーターでは留守に困るし…。
それで昨日スペースを作ってカーペット出しました。ペット用も考えていますが、この方が広くて温かいから良いかな?
今も上で寝ながら、船漕いでます。時々ハッとして目を開けるのが可笑しい!
アァ、この穏やかな時間が続きますように…、祈らずにはいられません。
それから、昨夜はナント!ベッドから出窓へも跳び上がっていました!さっきなんて、ビニール舐めてました!
段々生活が戻っていくようです。
少しずつでいいから、いつもの来夢に…。051115_164255.jpg

| | コメント (0)

来夢、投薬治療に。ウ〜ン…。

11月15日(火)
三年前の今日、来夢は我が家の一員となった。
肺に水が溜まり、入院をしてから、今日を迎えられる様にと、何度も願っていた。
本当に良かった!)^o^(
しかも、食べてくれるようになったので、点滴治療から投薬になった。
「これが、出来ないんですゥ…。」
まったく!投薬のために通院したいくらいだ。
熱も下がり、右肺はよく見えるようになって来ている。後は左か…。
でも、また水が溜まるようなら体力が心配だ。今回、一週間も食べなかった。次はどうなるか…。
それまでに、体力付けなきゃね!
来夢は、また医者に連れていかれると思うのか、今朝は緊張しているみたいだ。
「今日は行かないよ。大丈夫。」
とにかく、ストレスを溜めないように…。
車を売ることにした。猫だからまだいいが、ルナだったら大変だ!準備しとくように!…しなきゃね!051115_082352.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢が、食べた!

11月14日(日)
来夢が、餌を食べましたよ!
ナント!調度一週間ぶり!昨夜は会合が有って、娘と出席したので、八時半頃帰って来て…。
病院へのお迎えは、今日も主人に頼んだんです。日曜日なのに院長先生が対応して下さって…。感謝!m(._.)m
でも、
「(40度1分有った熱は)下がりましたが、やっぱり食べない。って。」
って…。
今朝連れていったときには、
「インターフェロンの投与もしています。」
とおっしゃっていて、効果が現れてくる事を祈っているのに、食べないんじゃあ体力が…。
「でも、さっきから箱を気にしているんだよ。」
エッ?!もしや?!
バロンが来た時に、えさをこぼすから段ボールで箱を作ったんです。来夢の餌は別に有りますが、そこから食べてたりしたんです。
早速餌箱を入れてみました。
た、食べた!
一週間振りに聞く、「パリパリ」という音!
驚かしてまたその気を、無くなってしまわないように、声を殺して!
「食べた!!!!!」
こんなに嬉しいことは有りません!まるで、食べる事を忘れてしまったんじゃないかと思うくらい、水以外何にも口にしなかったんですから!
一週間、一週間ですよ!
ナント、動物は強い生き物か!

それから夜中にも、朝も、パリパリは聞こえていて…。
これで体力が回復すれば病気も吹っ飛ばせる!
今日、先生に報告するのが、楽しみです。
心なしか、表情も良いみたい。人間なら顔色が良い?ってとこかな?!051114_080325.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べてくれない!

11月13日(月)
昨日、牛乳をチョット舐めただけで、後は水だけしか飲まない。
今朝はミルクを温めてみたが飲んでくれない。
昨夜はベッドの調度私の背中の辺りで眠っていたので、私は半分から下に丸くなって眠った。「眠れないかな?」とも思ったが、気が付いた時には来夢が私の腕枕で眠っていた。自分から布団を掻き分けて入って来たんだ!そんな気力が出て来た事が嬉しかった。
体温を確かめる。(昨日は40.1分の熱が有った。)触った感じでは大丈夫そうだ。
そのまま朝まで眠った。
私は何度か起きて呼吸や体温、息遣いを確かめる。
大丈夫!しっかりしている!
変に口をペチャペチャするので、口内炎かもしれない。今日も受信して確かめてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢、吐き気と熱。

11月12日(月)
朝、あれは四時頃だったか。吐くときの独特の呼吸音に目が覚めた。
急いで側に行く。眠り始めたときには、私の枕で私の頭の上に居たが、床を歩きながら苦しそうだ。
タオルを口元に持って行く。何にも食べていないから、何にも出ない。
それを三回。その度に口が渇いているようにぴちゃぴちゃするので、水を口元に持って行ってみる。
水は飲んでくれる。良かった!
来夢が動く度に目が覚めた。ちゃんとトイレにも行っている。
そんな一つ一つが心配だ。
十時過ぎに再び病院へ。
「吐いたとき何か出ましたか?」
院長先生が聞く。
血でも出たらということか。それはだいじょうぶだ。
「心音はしっかりしています。」
そうだ!後は食べてくれれば!
あらゆるフードを買った。猫用牛乳や蜂蜜入りのスティクの物。缶詰。流動食。
何とか食べて!

夜、主人と娘とで迎えに行ってもらった。
「食べなかったら、また連れて来てって。」
エッ?食べたら良いのかな?それだけ大丈夫だって事?
なんて期待しつつ…。
呼吸が安定していると私も落ち着く。
一つ気になるのは、熱が出てきたことだ。薬で下げている。こんな状態だもの熱も出るわよね。今戦っているのね。頑張れ!
牛乳を少し舐めました。少しずつでも回復に向かっていると信じてる!
こんなに大変な状態なのに歩ける。動物は凄い!!
シリーズものの小説を買った。表紙が来夢にそっくりだった。
何だか元気付けられたようで、嬉しかった!051112_100949.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢、再入院五日目

11月11日(金)
今日はPTAの交通安全大会が有り、丸々一日かかった。
午後になる頃には、来夢の事が気掛かりで、落ち着かない。早くお見舞いに行きたい。
それでもやはり、病院が近付いてくると、鼓動が激しくなる。
「昨日より良くなっていて!」

この日の来夢は、ナント!座っていた。いつもの様に撫でてあげたら、歩き出す。
それにしても、痛々しい。「点滴の針を留めるテープを…。」
院長先生がジェスチャで、口で腕からテープを引きはがす動作を見せてくれる。
やっぱり!
御飯も、ドライフードと缶詰と両方用意して下さって有るが、全く手をつけていない。
「手からもやろうとしているんですが…。」
看護士さんが言ってくださる。
「ストレスからかもしれませんね。」
「もしそうなら、例えば今夜連れて帰って、食べさせてみて、明日また連れてくる。ということはどうでしょう?呼吸が乱れていたのでは、私も怖くて見ていられませんが、これだけ落ち着いていれば…。」
「いいですよ。」

連れて帰れる!
うでに巻いているギブスの様な物を取って頂く。歩きにくそうだった姿が軽くなる。
そして…。
「アァ…!久しぶりに抱いた!」
涙が出てくる!
この感触!軽くなってしまったけれど、温かいく、フワリとした羽根のような美しい長毛!

車には何時連れ帰ってもいいように、キャリィバッグを積んでいたが、来夢は先ず車の後ろに行ったり、私の膝に乗ってうとうとしたり、足元に来たり…。
何時もならこんな危険な事は許され無いけれど、ストレスが怖い私は、とにかく気なりにしてやりたくて、ゆっくり車を走らせました。
五日ぶりの我が家。先ず点検から…。
動きは良い。ベッドを上がり降りする。トイレに行って排便。何にも食べていないのに…。1㌢程のが二個出た!踏ん張る力が有るんだ!
呼吸も安定している。後は食べてくれさえすれば…。ドライフードを口元に持っていく。チョット舐めた!でも食べない。ふやかしてみるがダメだ。
ただ…ひたすら眠った。051111_164737.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛猫、入院四日目

11月10日(木)
昨日の様子では回復に向かっているようだったが、やはり病院への道程は鼓動が早くなる。
昨夜のo先生の話で、電解質のバランスが崩れているのは、水分の摂取が出来ず、脱水状態に有ることが解った。ブトウ糖5%の点滴はブトウ糖自体は体内吸収のためのエネルギーとして使われるので、水分摂取のためだと教えてくれた。
二日ほど出ていなかった便も昨日の朝出たそうだ。良かった)^o^(。
何しろ原因が解らないということなので、大学病院も考えるようかもしれない。日大の獣医学附属病院になりそうだ。
原因が解れば対処法も自ずと解る。検査なら喜んで連れていくが、そのまま入院となると躊躇われる。
今お世話になっている病院は、車で15分程の所に有り、最初の子からお願いしている。例え何か緊急な事が有っても直ぐに駆け付けられる。でも、藤沢はチョット遠い。
ワイルドライフを読んでいるせいか、チョット冷たいイメージも有ったりする。
とにかく、気が気では無いので、ネットで調べる。施設が充実していて、犬と猫は別々の入院施設が有る。ネットで見るかぎりとても綺麗だ。
他にも、猫の胸膜炎について、色々なページを見た。全く知識が無いのではただただ不安なだけで…。
どのページを見ても、感染率が高いウイルスだが、発病率は低い。抵抗力が低い時にストレス等でも発祥することが有る。そして発祥すると治る確率は…。
イヤ!来夢は治る!
今日なんか良い顔していた!呼吸も安定したし、後は食欲が出てくれば!
「来夢!食べて!」
明日、サイエンスダイエットを持って行って上げるからね!051110_161620.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目の入院、三日目。

11月9日(水)
入院三日目。
今日は朝から気が重い。お見舞いに行って、回復していなかったらと思うと辛くて…。
私がそんな事ではダメだと、顔を見せてあげることが大切なんだと頭の中で繰り返す。
夕方時間を作って出掛ける。ルナも逢うことは出来ないが連れて行こうと思ったが、息子が帰って来たので二人で行った。
来夢は昨日よりずっと楽になったようだ。
「ずっと寝ています。」
苦しくて熟睡出来なかったのだろう、その分、取り戻すかの様に…。
そういえば、実家から帰った時にも一日中眠っている子だ。
「食欲が無いんです。」
前回は食べていたドライフードに手を着けてない。口元に差し出してみるがダメだ。
「食べないとダメよ…。」
何とか食べて!051109_172329.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目の入院、三日目。

11月9日(水)
入院三日目。
今日は朝から気が重い。お見舞いに行って、回復していなかったらと思うと辛くて…。
私がそんな事ではダメだと、顔を見せてあげることが大切なんだと頭の中で繰り返す。
夕方時間を作って出掛ける。ルナも逢うことは出来ないが連れて行こうと思ったが、息子が帰って来たので二人で行った。
来夢は昨日よりずっと楽になったようだ。
「ずっと寝ています。」
苦しくて熟睡出来なかったのだろう、その分、取り戻すかの様に…。
そういえば、実家から帰った時にも一日中眠っている子だ。
「食欲が無いんです。」
前回は食べていたドライフードに手を着けてない。口元に差し出してみるがダメだ。
「食べないとダメよ…。」
何とか食べて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二どめの入院、二日目

11月8日(火)
入院二日目。
院長先生が熱が有るらしく、真っ赤な顔で高い熱だということが一目で解った。辛そうでお気の毒で、詳しく聞くことが躊躇われた。(それでも、先生に頼るしかありません。先生、頑張れ!)
来夢は、注射で液体を抜いてもらったにも関わらず、辛そうで、私が差し出した手を始めは避けるような仕種さえ見せた。
麻酔がまだ切れず、ぼーっとしていたのか…。最初の入院の時にはもっと反応が良かった様な気がして心配。ずっとイライラするのか尻尾をパタパタ動かしている。それだけの気力は有るんだ!
今回抜いた液体は、血液が薄く、体液で、電解質のバランスがめちゃめちゃに成っているそうです。今回は凝固してしまっている物も有り、注射器では抜けないとの事。それは、どうしたらいいのだろう・・・。
少なくとも良くないことは解るが、だからどの位悪いのか…。ナトリウムとカリウム抜きのぶどう糖を点滴している。ということだったけれど、それが何を示すのか、後から疑問が沸き上がる。(私はいつもそう。後から色々考える・・・。)
「『あんなに心配させて!
今となっては、笑い話ね!』
なんて、言える日がきっと来ると信じよう!」と自分に言い聞かせる。051108_192826.jpg

| | コメント (0)

来夢がまた入院!

先週の金曜日に退院してから、出窓やプリンターの上にも乗るようになり、順調に回復しているような来夢でしたが、二日ほど前からまた呼吸が気になりはじめ、昨日夕方に薬を飲ませた時に、うまくいかず泡を出して苦しそうな息遣いになってしまいました。
それから、なかなか呼吸が落ち着かず、怖くて怖くて…。
私の枕に乗って眠そうにするのですが、苦しいのかウトウトする程度で…。
掛かり付けのお医者様は、午前中の診療だし、救急病院はチョット遠いので…。
夜に成ると少し落ち着いたようです。
明日まで様子を見診て、朝一で連れていくことにしました。

私達のが薬を上げるときに、押さえ付けるから?そのせいだったら…、どうしよう…。051106_160251.jpg

| | コメント (0)

プリンちゃんに逢えた!

ルナを安心して遊ばせられる、唯一と言っても過言でない友達「プリンちゃん」に久しぶりに逢いました。
私もなかなか夕方散歩に出られないので、ルナには申し訳ないのですが…。昨日は久しぶりに四時頃出られたので、「逢えるかなぁ?」なんて言いながら道路に出たら、バッタリ!
ウ・レ・シ・イ!!
サリー以外の子と遊ぶのが難しいからね。(サリーだって遊ぶのは無理。)
そしたら、黒ラブのアンちゃんも来て…。
アンちゃんとは小さい頃大丈夫だったんだけど、何時も会う訳じゃ無いから怖いな。「何かしてしまったら…!」と思うとね。
でも何だか良い感じ!
少し慣れたら、大丈夫かも!)^o^(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主人も来夢の薬に挑戦!

ずっと避けてたんです。嫌われるから…。
でも昨日は私が仕事だったので、主人に頼んだんです。
嫌がってましたけど、うまくいきましたよ)^o^(。やってみれば、どうってことはないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢、つやつやの背中に!

やはり身体は正直で、具合が悪いときには艶が無くなっていた来夢でしたが、私達が呼吸の心配をしなくとも良さそうかな?と、思った頃から毛艶が出てきました。
ちゃうど冬毛と夏毛の生え変わる季節だったこともあり、何だか変だと思いながら素人判断していた自分が悔しいです。あの頃に気がついてあげていれば、あんなに苦しませる事も無かったのに…。

そうそう、薬ですが、昨日はあまりにも遅く帰ったので、ナント!忘れてしまいました。キャー!今朝、飲ませましたよ。でも、何だかうまくいきましたよ!三日目にして掴んだかぁ?!dvc00028.JPG

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »