« ボルゾイもパピヨンも「来い!」 | トップページ | 小さき者、二日目。 »

「小さき者」、わが家に来る。

  DVC001029月3日(土)の朝、いつも6:30頃主人を駅まで車で送ります。サリーの散歩をするお爺ちゃんは、その日私達より早く起きていました。そして「サリー」も・・・。

 「サリー」がずいぶん玄関の外を気にすると思って近づいてみると、「ニャァ!ニュァ!」という必死の声。明らかに子猫です。そこに、主人。

「パパ、困った。」

「何が?」と近づいてきて、泣き声が聞こえ、「アァ!」と言うようにうなづく主人。

 決心して玄関を開けたら、アレ!居ない!どこ?

 玄関が開いたので、驚いたのでしょう。門まで逃げていました。そっと近づいて慎重に手を出す。野良猫は人間を警戒する子も居て、逃げられてしまう可能性大ですから・・・。

 ところが、子猫のほうから寄って来てすんなり抱き上げることが出来ました。つい最近まで大事にされていたのでしょう。捨てられてしまったのか?迷子になったのか・・・。

 とにかく、保護することにしました。家にはもう2頭の犬と1匹の猫が居ます。そんなにたくさんの動物を飼うことは、病気や怪我の時を思うと難しいのです。「そうそう、近所で最近生まれた子が居ると聞いていた。確認してみよう。(結局そのお宅の子ではないことが判明。)そして、一人暮らしの実家の母のところに連れて行ってあげよう。」などと思いながら・・・。

 しかしその子は、野良猫のご多分に漏れず、目はグチャグチャ、鼻水グジョグジョ、蚤がウヨウヨ・・・。「サリー」や「来夢」に面倒を看てもらえたら楽なのに・・・。これでは無理だな。予防注射もしなくては・・・。

 まずは、お医者様だな。

 院長先生がいらっしゃって、看てくださいました。まず、オスであること。(てっきり、メスだと思っていた!!!チョットショック!メスの名前ばかりを考えていたし、母は、メスが良いと言っていたから・・・。)もう2ヵ月半ほどに成っていること。結膜炎を起こしていること、軽い風邪をひいていること、まだ他の子には近付けてはいけない事。それから、蚤の駆除の薬はまだ使えないこと・・・。(^_^;)カァーッ!困った。せっかく「サリー」の蚤を根絶してホッとしていたのにィ!!!とにかく、それから、ズット蚤取りしてます。すでに20匹くらいゲット!アァー!モウ!

 必要な物の買出し。子猫用のえさ、 猫砂・・・。ほとんど「来夢」のお下がりで間に合うけど・・・。一匹増えると、やはり、大変。でも、楽しい!!(^^)!

  夜、みんなで名前を考えました。息子は懲りすぎ、主人はマニアックすぎ・・・。結局「バロン」にしました。宮崎勲監督の「耳をすませば」のあの「バロン」です。だって、オフホワイト色の美しい毛並みをしているんです。尻尾が、鍵尻尾で、先っぽがカタツムリの様にグルグル巻きなのもユニーク!(名前、「グルグル」でも良かった?「エスカルゴ」とか・・・。)ヨォーシ!子猫のうちに雑誌に投稿するぞぉ!

「チョット待って!肝心のこと決めてないよ。この子を飼うことにするの?」(私)

「飼う!」即答!(主人)

「母が、欲しいと言ったら、あげても良い?」(私)

「ヤダ!」即答!(主人)

「お婆ちゃんが、欲しいと言ったらあげようよ!」(娘)

「ヤダ!」即答!(主人)

「(ーー;)・・・。」(私・娘)

 まったく、まるで駄々っ子みたいだわよ!つまりは、どうしても飼いたい訳だ!

「俺、猫、好きだ!」(主人)DVC00099

あぁ~、そうでしたね。(^_^;)

 当人(当猫?)は、昨日はずいぶん大人しくしていたけれど(泣き続けて、疲れていたのでしょう。可愛そうに。)、今日になって、もう、ヤンチャぶりを発揮してゴロンゴロンはしゃぎ回り、パタッと眠る。これは、結構やり手かもぉ。楽しみだ。(基本的に、私はヤンチャな子が好き!(#^.^#))

 触らせないように気をつけながら、「ルナ」や「来夢」にも対面させたけど、「ルナ」はうれしそうだったって!(そういえば、「ルナ」は、この子が玄関に来ていた時、無関心だったわ。犬が来たりしたら、吠えるのに・・・。猫ならいいんだ。)「来夢」は「アラァ?!」っていう感じかな。「サリー」がきた時の様に、私のこと非難することは無かったわ!

 それにしても、たった一日でこんなに信用してくれるなんて、猫はすばらしい!(もちろん、犬もよ!)

 この夜、早速娘の布団で粗相したらしい。(今まで、猫のトイレの躾で苦労したこと無かったけど、みんな一回で覚えたから・・・。この子はダメカァ?)娘はその始末で寝不足のままバイトへ・・・。新米お母さん、ガンバレ!

|

« ボルゾイもパピヨンも「来い!」 | トップページ | 小さき者、二日目。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/5776981

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さき者」、わが家に来る。:

« ボルゾイもパピヨンも「来い!」 | トップページ | 小さき者、二日目。 »