« ボルゾイとパピヨンで花火を見に行きました。 | トップページ | パピヨンのしっぽが禿げた! »

勝手にお散歩するのは危険です。

8月30日(火)

 朝の散歩の時に、お利口さんなボルゾイの「ルナ」は、いつもの様にきちんとレフトに着いて歩いていました。

 ところが、橋の欄干で、イキナリ「ウォー!!!」。全く気付かなかったのですが、小さい犬が足元にうずくまっていた様で、驚いて物凄い勢いで、道路のほうに飛び出したのです。一瞬猫かと思うほど小さい子です。(たぶん自分の家の方に向かって・・・。)

 通勤帯の時間でした。一旦停止のその場所にはワゴン車が止まり、今にも走り出そうとしていたのです。タイミングが悪かったらと思うとゾッとします。

 私は「ルナ」程動体視力は良くありませんが、あの犬は良くあの辺を勝手に一人で散歩しているシーズーです。いつもは、「ルナ」に近づいて来ることはありませんが、それでも、見かけた時には、ずいぶん手前でその子が家の方に帰るまで待っていたりします。万が一の事があっては、と思うからです。

 飼い主の方は、その意思で離しているのか、そんなことは無いと思いますが・・・。

 こんなことも有りました。

 また、違うお宅の犬ですが、大変にお利口さんで、庭に放し飼いにしていらっしゃいました。人に危害を加えるでもないその子は、通りを歩くみんなに可愛がってもらっていました。でも、問題はそのお宅が交差点の角に有る事と、門を閉めていらっしゃらないことです。

 一度、飛び出したりしないのですか?と遠まわしにお聞きしてみたことがあります。そのお家の方は、「絶対出ないのよ。」と仰いましたが、私はそんな保障はどこにも無いと思います。だって、人間だって飛び出すこと有りますよね?

 犬は、臆病な動物だと思います。何かに驚けば、高い塀を飛び越えて駆け出してしまい、電車に引かれた子、車に引かれた子の話を何度か聞いています。その時の飼い主さんの悲しみは計り知れません。(台風の日に飛び出してしまった私の友人の愛犬黒ラブは、車にひかれた状態で見つかり、彼女はずっと自分を責め続けていました。)

 犬に逝かれてしまった事のある私には(うちの場合は寿命でしたが・・・。)その時にはこれ以上のことは出来ないと言うくらいに一生懸命つくしたと思うのに、まだ何かしてやれることが有ったんじゃないかと、この子は幸せだったのかと、家族に、「お前は一生懸命やったよ。」って慰められても、どうしようもない位後悔しました。

 それが、事故で逝ってしまうようなことになったらと思うと、人事とは思えません。

 何しろ、そのお宅の前の道は、「ルナ」の散歩でどうしてもとおらなければならない場所です。その子一人でなら大丈夫でも、「ルナ」が通ったことによって、その子(雄ですし・・・。)が飛び出しでもして、事故に合うような事にでもなったら・・・。

 その後、門を閉めるようにして下さり、今もその子は元気に吠えています。

 あのシーズーも、大切にされている様な子です。(今はきれいにサマーカットしていますもの・・・。)どうぞ一人での散歩はさせないで!

|

« ボルゾイとパピヨンで花火を見に行きました。 | トップページ | パピヨンのしっぽが禿げた! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/5705791

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にお散歩するのは危険です。:

« ボルゾイとパピヨンで花火を見に行きました。 | トップページ | パピヨンのしっぽが禿げた! »