« 来夢ぅ、それはママのよぉ。 | トップページ | 「来夢」のナント可愛いこと! »

久しぶりに、「ルナ」ボルゾイにやられた!

050812_093121.jpg8月11日(木)「ルナ」にやられましたよ。

涼しい夕方だったので、明るいうちに散歩に出たら、近所のSさんに会いました。(女の方です。)この方、「ルナ」を小さい頃からご存知で、(先日愛犬ゴールデンを亡くされたばかりです。)「ルナ」も大丈夫なので、左に付けてお座りをさせおしゃべりしてました。これもひとつの訓練になります。その間、チャンと待っていられるようにです。

でも、その場所がいけなかった!Kさん宅の前だったのです。

ここにはオスの雑種の子がいます。大変高齢ですが、元気でおとなしく良い子なんです。でも、「ルナ」は駄目です。雄ですから・・・。(~_~)それでもこの頃は、きちんとコマンドを入れておけば大丈夫だったんですが・・・。

私、まったく気付かなかったんです。ご主人に連れられたその子が私の右後ろから出てきたのを・・・。

つまり、左手でリードを持っていた私の身体は、右斜め後ろに思いっきり引かれて、左回りでくるりと回転させられ、倒れ、引かれたのです。もの凄い勢いです。

次の瞬間には、(ここは良く見ていませんでしたが・・・。)Sさんが、果敢にも「ルナ」首輪をつかんで座らせていました。(さすが!大型犬を扱っていただけの事はあります。)

「ルナァ!!!!」と叫びながら、起き上がったときには、首根っこを抑えられ、私のほうを向いて座っていました。そして、抑えられた腕から、何とか逃れようと首を振り回し始めました。

折角、抑えてくださったSさんに怪我でもさせたら大変です。

「ゴメン!離して!!!」

Sさんが離した瞬間に、「来い!!!」

まったく、「我に返る」とはこの事だと思います。「ルナ」の表情がフッと穏やかになり、しかられていることを自覚して、スゴスゴト私のレフトに付きました。

お前が、対処しなくていいんだって、何度教えたか!全くボルゾイという犬種は、(いや、「ルナ」は!)どうしてこうも豹変するのか!

もう、悔しくて、悔しくて、どうしようもないです。前方に惹かれたなら、絶対止められるのに、斜め後ろとは・・・。アァ!悔しい!!!

幸い、相手の子は落ち着いていてくれましたし、Sさんのおかげで怪我もさせませんでした。Sさんも怪我しませんでしたし、良かった。(^_^;)

しかし、私は左足のくるぶしをコンクリートに思いっきりあてて、少し引きずられたので、削られました。アァ!痛い!!!左手も筋を引かれていますので・・・。また、接骨院通いでしょうか・・・。

♪Vaga Luna ♪(バァガ ルーナ)イタリア歌曲

こんな歌があります。(一応私声楽家の端くれなので・・・。)「Luna」はまさに「ルナ」の名前の由来となった「月」のことです。彼の名前はイタリア語の「月」から取りました。その曲線の美しさをどうしても名前にしたかったからです。(実は「Luna」は女性名詞なんですけどね・・・。)

昨日は、この美しい歌を、

「♪馬鹿♪ルナァ♪・・・。」

と、何度も歌っていました。イタリアの方、声楽家の方、先生、ごめんなさい。<(_ _)>

  ウサぽち様へ

よく気が付かれましたね。そうです、「ルナ」の瞳に映っているのは私です。携帯を構えた私です。なんだか嬉しいです。

|

« 来夢ぅ、それはママのよぉ。 | トップページ | 「来夢」のナント可愛いこと! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/5434341

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに、「ルナ」ボルゾイにやられた!:

» ロンリー・・・(笑) [SaMuLUとの日常]
友達に彼氏が出来てほったらかしな私です・・・寂しい・・・というわけで癒してくれるのはウチの来夢ちゃんですもう、猫は癒しですとくに来夢は毛がふわふわなので最適!!!!!ビバ長毛!!!!!ちなみに前に飼っていた猫は短かったのですが、気が向いた時にしか私の相手をしてくれなかったのです・・・でも、可愛かった・・・そのころ癒しとか考えなかったのに。。歳取った?逆に犬は遊び相手です。... [続きを読む]

受信: 2005/08/12 16:19

« 来夢ぅ、それはママのよぉ。 | トップページ | 「来夢」のナント可愛いこと! »