« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

蝮はまだ見つからない!

7月29日 蝮が、まだ見つかりません。昨日息子が探してくれたのですが・・・。

私に恐れをなして逃げて行ってしまったのならいいのですが、なにしろ「ジャングル」と言われている我が家の庭なので、隠れるところはいくらでも有ります。

いちばん危ないのは「ルナ」ボルゾイですよね。その庭をバサバサ動き回っていますから、それでなくても足元なんて見ないのに。(遠いから・・・?)

でも、犬は蛇の毒に強いんですって!

1頭目のボルゾイ「パンダ」は噛まれたことあるんです。

おじいちゃんと山に遊びに行って、多分そこでだと思うのです。だって、痛みに強い子で、キャンなんて滅多に言わなかったから気がつかなかったんです。(足にひびを入れた時にも解らなかった。ビッコ引いていたので、変だと思って受信したら、ひびが入っていた。(^_^;))それが、右の後ろ足尾が、真っ赤にはれ上がってきて、ビックリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭にマムシ?!

一昨日、ルナの散歩に行こうと門を閉めようとしたら(先ず排尿と排便をさせてから出掛けるので…。)、門柱の基のところに、蛇が居ました。
マァ、時々顔を見せたり、住んでいるらしき事もあり、ビックリはしませんでしたが、「あら、久しぶりかもぉ…。」なんて覗いたら、むこうは驚いたのでしょう、スッスッスッと後ろに縮まる様に下がりました。「アレッ、バックしたわ。」なんてのんびり考え、「これは息子に見せよう。」と思い、もう一度覗き込んだ時に、「アレッ?」と思ったんです。
頭が三角だったんです…。よくよく見ると、体の模様は焦げ茶色と薄茶色の斑模様体調40センチほど…f^_^;
いやいや、その時はまだピンと来ませんでした。でもすごく気になって、仕事に行っても頭に有って…。
だんだん確信してきたんです。
「あれは確かに、戸棚の奥に有る焼酎漬けになっている奴だ!」
と…。
お爺ちゃんに聞いて、主人にも話して(主人は蛇が大嫌いです。)、もう間違いないと思いました。

「庭には一匹(多分…一匹f^_^;)マムシが居る!」
きゃーーー!

捕らなきゃ!どうやって?
若い頃のお爺ちゃんなら捕れたでしょう。でも今じゃ無理かぁ。主人は「俺は嫌いだ!」と、豪語してるし、私も自信無いわ…。

アァ!居たわ!我が家の蛇好きが…。小さい頃からよく捕って来てたっけ!

話したら大乗り気!だけど、噛まれたら大変なので、誰かが居るときにしてね!血清をうってもらわないと…。(そうゆう問題かァ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風でもボルゾイは散歩

台風だと言って、ずいぶんニュースに脅かされたので、何とかひどくならないうちに散歩に行かなければと「ルナ」にも合羽を着せ出かけました。

朝は、風で合羽がめくれ、抑えてやりながら歩きました。

夕方になっても、まだ大雨にはならないので、これならいけると、途中本降りになるのを覚悟で行ったのに・・・たいした事無かったね。良かった!(^^)!

「ルナ」は雷も風も雨も平気な子で(「パンダ」はだめだった。)、去年のひどい台風の時にも、外に居させたのですが、近所の方が泣いていたのを聞いていて、心配してくださったので(室内に居た私たちはまったく気づかなかったのです。「あいつは大丈夫。」と思っていました。なんという可愛そうな事をしてしまったのかと、反省しきりです。)、今度はひどくなったらゲージを入れて、私たちの部屋に非難させようと思っていました。

今回は、その必要は無いようですが、いつもとは違う風を感じるのか、なんとなく不安に思っているのか、庭を駆け回ったりせずに、チット(排尿のことです。盲導犬は「ワン、ツー」と教えるそうです。「ルナ」は自己流で、「チット」と教えました。)だけして、私にくっついています。雨は大好きだったのに、いろいろ経験して感じ方も変わってきたかな?

でも、君が驚いたり怖がったリすると、リアクションが大きいので事故がおきるから、堂々としていられるように、安心させるように、ママは頑張るよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パピヨン「サリー」カットした。

7月25日(月)サリーがトリミングに行ってきました。
あまりカット出来ないかもしれないとの事でしたが、ずいぶん短くなってきました。お尻の穴がクッキリです。ハッハッハッ!
シッポは、上から見ると、カタツムリ型で、笑えます。後ろ脚は軽快な感じ?!
まぁ、どんなんでもお前は可愛いよ!)^o^(050725_185015.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイ「ルナ」がパイプを喉に

7月22日(金曜日) 愚息が夏休みに入り、ルナは暑い時には水をかけてもらい(ついでに蚊取り線香もビショビショになった(>_<))、チットもさせてもらい、遊んでもらい、散歩してもらい、川に連れて行ってもらい…。
ずいぶん面倒を看てくれるので、助かっています。
ついこの間まで、息子には警戒していたルナも、横になった状態で歯も触らせるようにまでなりました。
良かった!)^o^(

昨日も、遊んでいただけだった様ですが、そのオモチャがいけなかった!
直径3センチ、長さは80センチ程のパイプ。
噛ませたり、突いたりしていたんです。
「気をつけてね!」
と、息子には注意しましたが、そういえば、ルナには言わなかったわ!
ナント!「ウェッ!」と成る程深くくわえたらしいのです。
何しろ勢いが有りますから…。
息子がつついた訳では有りませんが、それはビックリしたのでしょう。
私もルナの口を開けさせるのは一苦労なので、首を握ったり、出血してないか確認しましたが、大丈夫な様でした。
ルナも慌てたのでしょう、不安げな顔をして私にくっついて来ました。

頼むよルナ!心配させないで!
夜、餌も問題無く食べられたようだし、良かった!

でも、これから棒が恐くなって、見ただけで逃げるようになったらどうしよう…。番犬なのに…。(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドールの「プリン」ちゃん

7月22日(金曜日) ルナが大好きなプリンちゃん宅へ、遊びに行きました。(私だけ。)
昨日は家での訓練なので、
「お茶飲みにおいで。」
と誘って下さいました。それなら訓練師さんにもご挨拶をしたいと、お邪魔することにしました。
プリンちゃんね、お利口なの。いつもルナとぶつかり合うように遊んでいる子とは…。
それにすっごく可愛い顔をしてるの。あれは、緊張などしなくてもいい環境で、リラックスしているからだろうなぁ。

ルナは最初は室内で飼いたかったけど、あまりの勢いに断念し、
「ボルゾイは屋外が良いのよ。」
と言って頂いて、
「これで良かったんだ!」
と納得したつもりだったけど…羨まし〜いぃ!
だってプリンちゃんたら、いつもさりげなくTちゃんの側に居てホントに静かなの!ソファーに寝そべって居る姿なんか優雅で、そのままウトウトし始めたら、堪らなく愛おしくなっちゃう!
アーッ、ルナもソファーに優雅に寝そべらせたい!
ネェ、ルナぁ、もう、大きなソファーが真っ二つになんてならないよね!
ミルクの位牌も噛らないよね!
無理かぁ?!…なぁ…。050722_120904.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パピヨンのモコモコのお尻

暑そうでしょう?夏なのにモコモコです。
ルナは随分薄くなったのに…。
自然に適応出来ないのかぁ?

暑苦しいので、短くカットして頂こうかとお願いしたところ、
「元に戻らなくなる可能性が有ります。」
と言われました。
エ〜〜〜!
パピヨンなのに、それは困る。
まったく!厄介な奴だ!

今朝なんて、キッチンから、茶の間に居たサリーのお尻だけが見えて、知らないボサボサ頭(脱色した)人間が、寝っころがって居るのかと思ってしまった!ッカァッ!050721_084606.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パピヨ「抱っこ」第2 段階クリア

パピヨンのサリーは、訓練師さんに、「抱っこして、ジットしていられるように」と、言われました。
お爺ちゃんも頑張っていますが、お膝が痛いの(ノ_・。)で、なかなかうまくいきません。
でも、訓練師さんがみているプードルは、人間が立ったままで、胸に飛び込んで来るんです。
「これだ!」
そうです!これが出来ればおじいちゃんは、屈む必要が無くなります。

第一段階は、差し出した腕にしがみついて来るところから。
そして、第二段階は、足首立てたお膝によじ登ってくるまで。(飛び付いて来るんです。可愛い!)
ここまで何とか出来るようになりました。
ここからが、プードルの様にはイカナイ!ジャンプ力が無い!まだ右足の筋肉が半分くらいなので…。それとも、ただ単にオデブだからか…。(筋肉を付けることと、ジャンプ力を付けることは、別メニューで。)
次は椅子に座った状態で、飛び付いてこられるようにしたいんだけどナァ…。

ただ、一つ心配事が有るんです。
飛び付いて来たサリーを、チャント受け止められるかナァ…、オジイチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイ「ルナ」が脱走!

7月17日私が熱を出し、休んでいたので、主人が散歩に行ってくれようとした、(マァ、お休みの日はほとんど行ってもらうけど…。)夜の散歩ね時、又々、また、脱走!
「ルナが、逃げた!」
主人の声に、休んでなんかいられません。あっという間に遠くへ行ってしまうので、すぐに飛び出し、玄関から顔を出しながら、
「ルナ!来い!」
と呼んでみました。
そしたら、ナンテお利口さんなんでしょう。すぐに庭に飛び込んで来ました。
「お利口さん!いい子ね!」
そのすぐ後ろから、ムッとした主人が…。

その後、「ルナ」は散歩にも行かないと言って益々機嫌が悪くなった主人。
(ルナなりに、顔を見せない私を思い、やっと出て来て呼んでくれたのに、またすぐにお家に入ってしまったので、後を追う気持ちだったのでしょう。)
仕方ないので、熱が有っても私が行きました。
私の体調に敏感に反応するルナは、案の定下痢になっていて、
「そんなに心配しないで、ママは大丈夫。」
と言い聞かせ…。

「どうしてお前の言うことは聞くんだ?」
すねた主人。
たっぷりの愛情を注ぎ、二年近くも毎日真剣に訓練して来たんだもの当たり前よ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイの歯!

最近、ルナの歯に歯石が溜まって来てしまいました。毎日歯磨きもするようにしているんですが…。
グリニーズを切らしてしまったからか、デンタボーンはあげていますが…!Lサイズのグリニーズがなかなか売っていないので、(有っても高い!)ネットで購入しますが…。

それにしても凄い歯だ!これで噛まれたら、確かに腕一本持って行かれるだろうな。(獣医さんがおっしゃっていました。)
娘いわく、
「恐竜みたい。」
う〜ん、言えてる…。050716_094723.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日、散歩の途中で鴨に会った

今日、散歩の途中で合った鴨二羽です。
ルナ(ボルゾイ)は気付いているようですが、もうあまり気にしなくなりました。烏も、雀も、蝶々も…。
ただ、猫だけは何時も居るであろう所を覚えていて、必ず覗きます。
来夢と同じ猫であることを解っているのか、獲物なのか…(>_<)
どちらにしても、前以て「NO!」のコマンドを入れておかないと、ガン、と引かれることになります。050713_095519.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹回りがダブダブ!

ボルゾイはサイトハウンドです。
俊敏で短距離に強く、そのために肺が発達しているので、胸回りには幅が有りますが、腰は大変に細いです。(チーターをイメージしていただけると…。)
この服は、先日の「ペット博」で購入しましたが、丈を規準にしたため、やっぱりガブガブでした。
暑くなるとTシャツをビショビショに濡らして着せて、散歩します。暑さには大変によわいので…。(洋服を着せてると、「可哀相に!」とか言う人が居ますが、ファッションで着せてるんじゃ無いやい!あれだけ美しい毛並みを、洋服で隠す訳が無い!)
去年までは人間のLやLLを、なんとか着せていましたが、背中が窮屈でしたので、今年は購入しました、
でも、直さないといけないかな。それともガブガブの方が風が通って涼しいかなぁ…?050711_083519.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

猫はクローゼットがお好き

ここはクローゼットの中です。
しかも、扇風機の上です。
ここに入ると、暫く出てきません。半日過ごすことも有ります。
閉める事が出来なくて、困ります。
この頃は、クローゼットが開くのを待っていて…いえ、狙っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来夢」の熱烈なファン?

7月10日(水)「来夢」はぬいぐるみが好きです。女の子だからかなぁ。「ミルク」ミックス猫は殆ど興味を示さなかったからね。
オモチャ用の籠にしまっても、くわえて持ち出します。
母性本能なのか、遊びなのか…。
いや、ただの枕か?050710_092116.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配無い。

7月9日(土) 何だかこの頃「来夢」ミックス猫が痩せて来てしまった様に思えて…。
ただ単に、「サリー」パピヨンがデブったので、そう感じるだけのような気もするんだけど…。
パパが気にするので、念のため受診しました。(「ミルク」は気が付いたときにはもう手遅れだったから…。)
体重は3.5キロ有るし、健康状態も良いし、心配無いと言われホッとしました。ただ、首に引っ掻いた傷が有るのでお薬を頂きました。飲むかしら…。
貴方には長生きしてもらわなくちゃね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀は脱皮する。

亀って脱皮するんです。知ってました?
昨日お爺ちゃんに水槽を洗ってもらい、ガメも洗ったら少し剥がれました。
毎年春、冬眠から覚めて洗ってやると、一皮みむけるけど、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホースからがぶ飲み!

暑い夏。

喉が渇きます。

「ルナ」は、普段から水を飲むときに、ペチャペチャとは飲みません。(ほとんど見た事が無いです。ですから、携帯用の水飲みボトルは役に立っていません。)水道の蛇口から直接かボールに鼻先を目の下まで突っ込み「ガブガブ」飲みます。平気なの?

さらに、こんなに熱くなってくるとそれも間に会わないのか、「たらい」を出してくれるのを待って、ホースからがぶ飲みです。足も冷やせて、水浴びも出来て良いみたい。

豪快ですよ。

050706_090212.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主人が怪我?!・・・マタァ?!

7月3日(日)

「ルナ」ボルゾイの散歩の途中に、手からはなれたワイヤーフォックステリアに会ったそうです。(リードは付けていたそうです。)

ご家族連れだったそうですが、その子は吠えながら「ルナ」に近づいてきて・・・。

でも、飼い主さんは何の危機感も無く笑っていたって・・・。

「噛み殺されても知りませんよ!」

と忠告したが早いか、「ルナ」が、「ガァーッ!」とやってしまったと言うのです。(胴のあたりを銜えたようです。(>_<))

怪我をさせたかどうか分からなかったそうですが(主人に言わせたら、離れていた方がいけないということですが、心配です。)、本当に困ります。

特別な(むしろこれが本当?)性質、(本能と言った方がいいかもしれません。)を持った犬がいます。しかもそれが大型犬だった場合、事故にならないのは不思議なくらいです。(我が家の子は、小さい犬は獲物に見えているそうです。)

あれだけの武器を持った動物で人間と信頼関係を持てる。だから犬は素晴らしい!!・・・のですが・・・。

どんな犬も万人、万犬に対しておおらかなわけでは有りません。むしろ警戒しているのが普通ですので、初めて会う犬には、真っ直ぐに近づかない、匂いを嗅がせる、手はグウにして下からゆっくり差し出す。(パアは攻撃のときの形です。)何か優しく言葉をかけながら・・・。など、どんな本にも書いてあると思います。犬は怖いのです。しかも縄張りを群れを自分を守ろうとするのです。それは、犬に対しては尚更です。(「ルナ」は大きな犬にはすぐに順位を決められますが、小さい犬を認めるのには時間が掛かります。事故が有ってはいけないので、近づけないことにしています。それは訓練師さんにも注意されています。)

有名な「ムツ・・・さん」の著書に「動物との付き合い方」(だったと思います。)という本が有ります。興味深く大変参考になりました。「ムツ・・・さん」は、「犬は人間をリーダーとして認識しているのではなく、信頼関係である。」事。「狼から進化したのではない。」こと。など納得させられる内容でした。(狼からの進化だとするとボルゾイの性格が納得できないと、なんとなく感じていたものですから・・・。)私は、「ルナ」に対してコマンドは聴いてもらいますが、リーダーとしてではなく、

ですから、吠えながら近づいて来る見慣れない犬はまだ信頼関係など出来ませんので、威嚇の対象です。それがあんなに大きな口を持っているボルゾイですから、小さい犬は半分くらい口の中に入ってしまいますし、力も半端じゃぁ有りませんから、威嚇とはいっても(歯をあてる程度のつもりでも、)相手に怪我をさせる事も有ります。もし、獲物との認識をしてしまった場合は、一瞬で命を奪ってしまうことも考えられるそうです。

ですからどうぞ、ノーリードは家とドッグランだけにして下さい。法律でも決まっています。犬を嫌いな方もいらっしゃいますでしょ。そんな方はどんなに小さい子でも怖いと思いますよ。

先日は、首輪が外れて走り出したラブラドールに驚いて、自転車に乗った女の方が、転んで頭骸骨を骨折したそうです。ナンテ恐ろしい事でしょう。飼い主は傷害罪だそうです。我が家も人事ではありませんので、家族で話し合ったところです。

しかし、小さい犬の飼い主さんの気持ちも分かります。危機感が無いのも解るんです。我が家にも超小型犬がいますから。噛み付いてもたいした事ないと思いますものネェ。他の犬と喧嘩をしても、何の事は無く止められますものネェ。

でも、どうぞ、そうでは無い子もいる事を知っていて下さい。

主人は「ルナ」を止めた際に左手のくるぶしを強打し、骨が欠けたそうです。(昨日受診して来ました。)大変に痛がり、着替えにも不自由していました。(こっちが治療費払ってもらいたい!)

全く!先日の「ビビリ咬み事件」といい、散々ね!

小さい犬の飼い主様、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱い日の夜は…。

7月2日(土)熱い日の夜。随分静かだと思っていると、ここに居ます。
ヒヤットして気持ち良い?050702_183536.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サリーが一番かわいい顔をする

7月1日(土) かわいい顔でしょう?!この時が一番かわいい顔をしてくれるんです。
今サリーが見つめているのは…、わ・た・し…。と言いたいところですが、実は私が左手で抱えている来夢なんです。ウゥ…(:_;)050701_111603.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さにビックリ!

6月28日(火)
来夢は、完全室内飼です。脱走したこともありません。その気も無いみたい。(ミルクは雄だったからか外に出たかったみたいで、時々脱走して、半日帰ってこなかったりしました。そんな時は、事故に合ったらどうしようと、生きた心地がしませんでした。)
ただ、私がベランダで洗濯を干している時の数10分間、そこに出るのを楽しみにしている様です。ベランダに出ると、ゴロゴロと転がり、気持ち良さそうで、私まで幸せな気持ちになります。
背伸びして外を覗いたり走り回ったり…。
でも、この日の暑さは半端じゃなかった。ベランダに敷いてある主人手づくりのデッキも熱かったかも…。
私がベランダに出ると、何時もの様に
「あたしも出る!」
と言います。
「今日は止めた方がいいよ。」
と言ったんですが…。
「でも、出たい!」
「ハイハイ、じゃあどうぞ。」
暑い時にはチャント心得ていて、日影で寝っころがっていますが、
そんなレベルではなかったみたい。
ベランダに出て、数歩歩いたら、ダァーッ!ってお姉の部屋に駆け込んで床に突っ伏しました。
「ナニ?!アレ!!!」
とでも言っているようでした。
だから言ったのにぃ!足火傷しないでよ。050628_091547.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いので業務用扇風機。

6月28日(火)
先週末あたりから大変な暑さで、この日も35度を越えたとか…。
ルナは外犬ですからエアコンは無いので、日曜日に扇風機出して貰いました。
業務用で、大きいので、ゴォー!っていう感じ。
これとタライでの水浴びで、何とか夏を乗り切って来ました。
でも、毎年平均気温が上昇しているそうな。
地球温暖化よ私の愛犬のために、止まれ!!!050628_084647.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »