« 「ルナ」と相模湖ピクニックランどへ | トップページ | パピヨンは車がチョット苦手 »

「パピヨン」マタマタお医者さん

5月8日 母の日で遊びに来ていた義妹が、

『サリー』、足が痛いみたいよ。」

って・・・。

抱っこされると、「キャーン!」と啼いている。

ハァ~ン?

良く見ると、何と手術のあとを舐めて、化膿しているようだ。

やってしまった!

5月9日

お医者様へ。

溶けるはずの縫い糸がまだ残っていて気になり、

引っ張り、血が出て舐めて化膿・・・。

どうやらそんなところらしい。

軟膏を塗っていただいて、化膿止めを頂く。

昨日は一日お留守番だったので、

手持ち無沙汰だったのか。

でも、そんな時でも安心していられる様でないと困る。

さぁて、どうしたものか・・・。

人が帰ってきた時のあの喜びよう・・・。

その分一人のときに寂しかったということだ。

帰宅したときに、無視する作戦を試してみようか・・・。

「ルナ」だって朝の散歩の後は、

夕方まで小屋の中だ。

それでも落ち着いていられるのは、

そんなものだと理解しているからだと思う。

私たちが帰宅しても、「散歩はまだだ」とか、「今は遊んでくれなさそうだ」とか、

ちゃんと理解していて、そんな時には要求もしないし、起きてこない。

門を閉める音、靴音、車の音、声、などで判断しているようだ。

小型犬に、理解させるには・・・。

|

« 「ルナ」と相模湖ピクニックランどへ | トップページ | パピヨンは車がチョット苦手 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83388/4065285

この記事へのトラックバック一覧です: 「パピヨン」マタマタお医者さん:

« 「ルナ」と相模湖ピクニックランどへ | トップページ | パピヨンは車がチョット苦手 »