« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

らん丸が遊びに来た!

らん丸が遊びに来た!

妹の愛犬「らん丸」が遊びに来ました。
サリーには、「他の犬に慣れてもらわないと…。」と思っているのに…。

しかし、ナント!サリーは逃げてしまい、遊ぼうとしません。
なんで恐いのじゃ!!
ルナよりずっと小さいじゃないか!
来夢やルナには強気なのに!ナンジャア?!ソリャ?!
何時もサリーから逃げ回っている、
来夢の気持ちが解ったかッ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

藤が満開・・・。

DVC00065
4月28日 藤の花が満開です。
マゴマゴしていると、
盛りを過ぎてしまいます。

ここは、近所の公園です。
「藤棚」が美しい。
「ルナ」も美しい。

(実は、この時、後ろを「ハスキー」が歩いていて、それに気を取られています。)

夕方なので、チョット暗いかな?
そういえば近頃、
小田原城の「藤棚」を見に行ってない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来夢に警戒されてます。

先日の受診以来、来夢に警戒されています。
抱っこして階段方向に歩き出すと、
また、注射されると思うのか、
必死で逃げようとします。
あんなに、抱っこは好きなのに…。
薬も飲んでくれません。
そういえば、この子に薬を飲ませるなんて、初めて?口に入れたら、
「カッ!カッ!カッ!カッペッ!」
だって…。
困った。
キャットフードふやかして、くるんでみようか…。
昨日も主人と寝てました。
淋しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでも無かったぁ・・・ホッ!

一昨日胃腸炎になった「来夢」、
昨日もう一度先生に診ていただきました。
「昨日調子が悪かったのが、嘘のようだね。
もうすっかり良いよ。」
って・・・。
よかったぁ!

念のためにお薬を頂いてきました。
「飲ませられますか?」
「ハイッ!」
なんて元気よく返事しましたが、
そういえば、この子に飲ませたこと無かった。
アララ・・・。

案の定、もう、警戒して飲んでくれません。
困ったぞ!
さて、どうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ!この美しい犬を見よ!

DVC00045
なんと美しいことか、
我が愛犬。
端正な顔立ちと、キラキラと輝く毛並み。
私を見上げる瞳の愛らしさよ。
こんなにも愛しいお前。
願わくば、
少しでも永く、側に居ておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「来夢」、初めて病気になる

DVC00054

4月25日 家事が一段落したので、部屋で少し休もうとしていたら、
来夢が情けない声で私に何かを言いたいように鳴いていました。
こんな時は、お水か、ご飯です。
でも、ご飯は食べた様子が有りませんでした。
「アァッ!お水が無かったね。ごめんね。」
と入れてやり、ペチャペチャという音を聞きながら座ったら、
いきなり、「ガァー!」という音と共に、
吐いてしまいました。

  猫や犬が吐くのは、そう珍しいことでは有りません。
  ボルゾイの「ルナ」なんて、吐きたくて、庭の竹の葉を食べ、
  キチンとお座りをして、吐いています。
  これで、余分な胃液を出すのだと聞きました。
  むしろ、吐けなくなったら大変!
  一頭めのボルゾイの「パンダ」は、
  吐けなくなって、胃液が溜まり、
  胃が膨張して、水も飲めなくなった事がありました。
  私の妊娠と出産で、運動不足になったせいでした。
  あの子には、本当に悪い事をしました。

それから、数分おきに嘔吐を繰り返します。
ご飯を食べていないので、
胃液しか出てこないのに・・・。
これは尋常では有りません。

この日は、日曜日、時計を見ると11時をまわっています。
お医者様は午前中のみの診療です。
大至急、支度をしました。
吐き気が止まらないようなので、タオルとペットシーツ・・・。
籠を出し、「入ってね。」と言ったら、
素直に中へ。ナンテおりこうさん!!

でも、お医者様に行くときには、独特の声で鳴くのに、
この日は、余りにも静かです。
だんだん不安になります。

  前の猫「ミルク」は、気が付いた時には、もう冷たくなっていて、
  その日の内に逝ってしまったのです。
  具合が悪かったので、受診はしていたのですが、
  急に悪くなったのです。
  原因は、腎臓でした。

大袈裟と思われるでしょうが、
そんな経験が頭をよぎり、涙が出ます。

その日のお医者様は、大変に混んでいました。
歳を取った犬の飼い主さんが、優しく話しかけています。
「足を引きずりながら歩くようになったんです。」
目は白内障の様で、おそらく殆ど見えていないでしょう。
耳も、動かしていない所を見ると、聞こえていない様です。

  1頭目のボルソイ「パンダ」を思い出します。
  12歳まで生きましたが、最後は寝たきりになり、
  大きな身体を介護するのは大変なことでした。
  それにも増して辛かったのは、
  何をして欲しいと思っているのか。
  どうしたら、もっと、楽にしてあげられるのか・・・。
  話すことが出来たら・・・。

またまた涙。もう、悪い事しか頭にありません・・・・・・・・・・・・。

結果は・・・・・・・腸炎でした。(アハッ!)
「お腹が痛いようだね。」
(良かったぁ。)
よく「ルナ」がかかっています。
「ルナ」ならいつもの事なのですが、
何しろ、病気をした事のない「来夢」ですから・・・。

今日も受診するように言われています。
なんでもない事を確認するために、
血液検査をして頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルゾイとパピヨンの距離

DVC00058

昨日は、ルナを連れて、
山中湖に遊びに行ったのに、息子が家の鍵を忘れたとメールをよこして、とんぼ返りをしました、
まったく、高校生にも成って…、しっかりしてくれよ!
今日は主人が、マラソン大会に行くのに、早く起こされたので、「ルナ」の散歩も早目に行ってきました。
散歩も後半、「サリー」に逢ったので、訓練も兼ねて、一緒に行くことにしました。
まだ、「サリー」の関節が悪くなる前は、時々一緒に散歩も出来ていましたし、訓練の良い誘惑に成ってくれたのですが、
何ヶ月も出来ずにいました。
サリーは遊ぼうと誘うくせに、側に来ると腰が引けてしまいます。
もっとも、あまりにも大きさの違い過ぎるので、
一緒に戯れる事は出来ないですが…。(体重の差は、10倍です。潰されるぅ!そういえば、前飼っていたボルゾイの「パンダ」は、近所のヨークシャテリアとお友達でしたが、一度踏ん付けてしまい、それっきり嫌われて、唸られるように成ってしまい、お友達が居なく成りました。)
それでも夢は、「ルナ」の背中に「サリー」を乗せて散歩することです。(それでじゃあ、「サリー」の散歩にならないッ!…カッ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家には亀もいました。

DVC00012 忘れていた訳ではありませんが、
家の一番の古株を、まだ紹介していませんでした。
ミシシッピー赤耳亀の「ガメラ」です。
(ウ〜ン!安易な名前!…昔居た兎は「ピーター」だった。)
古株と申しましたが、
多分、十三年位生きてます。
(いい加減でごめんなさいm(._.)m)
まだ、小さかった息子が欲しがって、お爺ちゃんに買ってもらって…。
いわゆる、緑亀です。
モチロン、来た頃は5センチ位だったと思いますが、
今では、甲羅だけで20センチ程に成長しました。
亀ですので、冬は冬眠します。
(完全に眠るわけではありませんが、ボォーットしています。)
最近、ようやく餌を食べるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日は

4月7日は結婚記念日です。今年は20年目です。
10年目の時にはダイアモンドのネックレスを買って貰いましたが、今度の節目の年には、主人に時計をと思っていました。
ところが、20年目というのは、上の娘が音楽大学2年生、下の息子は、高校入学と、大変に出費の多い頃だったのです!
そりゃあ、そうだよね!仕方ないよ!
でも、やはり、何か記念の品が欲しくて、
20ねん目のエンゲージリングを買いました。
20年前よりは、デザイン性が有って、幅も広めです。
なかなか良いでしょう?
25ねん目、30年目には、もう少し余裕が出ると良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訓練はお休み

訓練はお休み

4月20日 今日は訓練の日です。
今月から月に一回「アジリティ」の訓練をして頂く事になり、スンゴク楽しみにしていたのに、
なんと!雨です!
予報では雷も鳴るとか…。 いつもはお会い出来ない訓練師さんが見ている犬達も集まる予定だったのに! ただ、たくさんの犬がフリーの状態なので、ルナは危険かと思い、「サリー」を連れていくつもりでした。
手術から一ヶ月、たくさんの犬と触れ合っていろいろ教えてもらいたいことが有るのに…。また、そのチャンスを逃してしまいました。
小回りがきいて、素早い動きで、「アジリティ」にはもってこいの犬種だと思うんです。
(走り方は、何かに似ていると思っていたんですが…、ハイエナです!我が家では「ハイエナ走り」と呼ばれています。)
まだ、片足はチャント付きませんから、沢山のお兄さん、お姉さんに囲まれて、忘れてくれれば良いと期待していたのに…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫は箱が好き

猫は箱が好き

来夢のお気に入りの場所PART2。
某ブランドのバックが入っていた箱です。
ここで眠ってしまうほどくつろげる様です。
でも夜は、いつの間にか布団にもぐって来ます。
もう!かわいいんだから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫はプリンターが好き

猫はプリンターが好き

来夢のお気に入りの場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫はビニールを舐める。

猫はビニールを舐める。

4月16日 衣替えをしました。
「来夢」は早速、クローゼットに入り、大好きなビニールをペロペロ。
何か味がするの?
ダイレクトメールやクリーニング、
あらゆるビニールを、とにかく舐める。時々かじる。これは、布団圧縮袋。

ひとしきり舐めたら、気が済んだのか、
その場で熟睡…。
ママに引きずり出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「犬」と「タンポポ」

春が来た!

4月16日 「タンポポ」咲きました、

「ツバメ」も来ました。

もうすぐ、「カワセミ」も見られるでしょう。

ここは、「犬」にとって、最高の環境です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみにしていた、お土産が・・・。

4月10日から12日まで、奈良と京都に行って来ました。

今回は、が目的です。

先ずは、法隆寺付近。吉野の千本桜に、京都御所など。

久ぶりに主人との2人旅。

吉野では、吉野葛で作ったお菓子、干菓子をお土産にしました。

私、干菓子が大好きで・・・。

昨日は、夜帰宅しましたので、疲れもあり、

干菓子は「明日の楽しみに・・・。」と、床に就きました。

翌朝父が、

「あれは、『サリー』(パピヨン)が、食べたのかな?!」

と・・・。

「エッ!!!」

ナント!干菓子は跡形もなく、わっぱで作られた箱が無残に噛み砕かれていました。

傍らには、残骸をくわえて私を見つめ、

「シマッタ!!!」と言うような「サリー」の顔が・・・。

「あなたッ!!これッ!!全部食べちゃったの?!・・・エーッ!!!・・・。」

アーーーッ!!吉野葛の干菓子、1個も食べられなかった!!!

ナンテ事ッ!!!

それより、「サリー」は完全にカロリーオーバーです。

糖尿病に成っちゃうからッ!!

人間の食べ物は禁止の彼女、

美味しかったのでしょうね。(うらやましぃ!・・・そうじゃなくてッ!!!)

でも、2、3日食事制限よッ!!!

追記:次の日の朝、ゲージの中は「○○○」にまみれ、

    「サリー」も「○○○」にまみれ、神妙な顔で、お座りしていました。

    そりゃぁ、お腹も壊すわよね。

    これで懲りてくれたらいいけど・・・。

    その日は、朝からシャワーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は20回目の結婚記念日

今日は20回目の結婚記念日

20年前の今日、結婚式を挙げ、神戸にいました。あの時疲れきって味わう余裕の無かった海老を、もう一度食べたい!
日曜日からは、20年ぶりの二人の旅行です。
「ルナ」と「来夢」が心配。
特に「ルナ」は、直ぐに体調を崩すので…。
ササミを沢山買っておいたけど、頼むわよ。
ちなみに、旅行をプレゼントしてくれた娘に感謝!ありがと。

主人の妹にも感謝!ケーキも頂ききました。20本のローソク立ててお祝いしました。
心より、ありがとうを…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウエルッシュコーギーの「らん丸」を紹介します。

DVC000734月3日 ウエルッシュコーギーの「らん丸」を紹介します。
妹の所の長男です。
誕生日は、2002年の5月5日こどもの日、もうすぐ3歳になり、「ルナ」より1ヶ月お兄ちゃんです。
「ルナ」が来たばかりの頃は、同じ位の大きさでしたが、
今はすっかり上から見下ろされているので、嫌なようです。
「上から、覆いかぶさって来るなよ!!」
っていう感じかな?

ヤンチャで、オイタをイッパイしています。後ろのカーペットがそれを証明していまぁ~す。
彼も、お腹が弱いので、心配です。
犬は神経が細いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猫」と「パピヨン」の微妙な関係

DVC00076DVC000774月2日 パピヨンの「サリー」の手術後の経過を見ていただくため、
受診しました。
「筋肉が落ちています。膝の手術をするにしても、今のままでは出来ません。ただ歩くだけの散歩では、足を使わずに済んでしまいます。無理にでも使わずにいられなくなる状況を作ってください。訓練も、もう始めてください。」
との事でしたので、早速、駆け足での散歩と、(お爺ちゃんでは駆け足が出来ないので、若者担当。少しでも時間が有ったら、連れ出すことにした。)アジリティに向けての訓練を開始しました。

最初の日は、
「そんな事出来ない!あたしは足が痛いの!ほら、こんなに!」
と言うように、後ろ足を腰まで思い切り上げ、アピール!
暗い顔で、お爺ちゃんを見上げ、まんまと心配させるのに成功!
「そんなに足が上げられるんだから、痛くないでしょう!!ほら、行くわよ!!」
引っ張られながら、走らされた。
残念!ママには通用しなかった!

痛かった事を忘れてしまうような、リハビリって無いかな?
知らないうちに、足を使っているような事・・・。
そうそう!これよこれ!

ミックス猫の「来夢」と「サリー」は、
微妙な関係です。
「サリー」は「来夢」が大好きですが、「来夢」は、小刻みに動くせわしない彼女が嫌いじゃないけど、苦手です。
チョット迷惑だろうけど、「来夢」に協力してもらおう。

普段は2Fで暮らす「来夢」を1Fへ。
早速追いかけっこが始まります。
しめしめ・・・・・思い通り後ろ足を付いています。
猫パンチ攻撃と、「フゥー!!!」
でも、「来夢」は爪を出さないので、傷つけません。「なんて、優しい子ッ!!」
つまり、「サリー」は叱られている事に気づいていないようです。

ごめんね「来夢」、しばらくお付き合いしてね。
教育的指導も、宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人に、噛み付いた!!

DVC00080
3月30日 毎週水曜日は訓練の日です。
もう、二年近くになります。
最近は、大好きなチョコラブの女の子と一緒の訓練です。
その日は、もう一頭黒ラブの男の子が見学に来ていました。
誘惑が有って、良い訓練が出来ました。
終了後、事件勃発!
チョコラブチャンと親しそうな黒ラブにヤキモチを焼いたのだと思います。
温和しく「お座り」出来ていたのに、
突然突進して行ったのです。
でも大丈夫!「ルナ」にはスパイク付けてますから!私、引けます。
ところが、
「ヘッ!!」
なんと、外れてしまったのです!
何の抵抗も無く(・_・、)
黒ラブちゃんは、すごそこ!
「ウォーッ!!!」
………。
調教師さんの協力も有り、首根っこを、ふん捕まえ
「来いッ!!」
素直に従う「ルナ」。地面に引き倒し説教…。
そこに、チョコラブちゃんが顔を出したのです……。
まったくッ!今までどんな事でも、何をされても、不思議なくらい許し合っていた仲なのに、
「ルナ」が私に叱られると、決まって間に飛んで来て、
叱らないでというように、私に訴え掛けてくれていたのに…。
きっとこの時もそうだったのでしょうに…。
傷は、犬歯があたった所から出血。
お医者様でヨーチン塗っていただいたとのこと。
縫うほどの傷にならなくて良かったッ!!
唯一の友達に噛み付いて、誰も遊んでくれなくなるよ!!

本人(本犬?)は、興奮していて、誰に噛み付いたかも解らなかった様です。
帰りは一緒に並んで歩いて帰りました。良かった。嫌われなくて。
それから、私の怒りが伝わったらしく、静かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »